ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

銀行家の中のビリオネア銀行家デイヴィッド・ロックフェラー逝く〜世界パワーバランスの行方〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回はビッグなニュースを取り上げます。

まず、故人のご冥福をお祈り致します・・・。

<故 Mr. David Rockfellar>

(出典:RT)

御年101歳でこの世を去られたデイヴィッド・ロックフェラー氏ですが、彼のファミリーネームを確認しても分かるように、かの米国大財閥「ロックフェラー家の血筋(石油帝国)」です。

NYにあるロックフェラーセンターを作ったジョン・ロックフェラー2世の実の息子であり、スタンダード・オイルを創業した石油王ジョン・ロックフェラーの唯一生存する孫でした。歴史的に見て「ロックフェラー系統のグローバル企業」の頂点に君臨していたのが彼です。

「ロックフェラー」と見聞きするだけで、様々な「陰謀論」ああちこちで噂されていますが、国際金融の世界を知ると「強ち間違っていない陰謀論」もあると思います。

なにせ、故デイヴィッド・ロックフェラー氏とその世界への影響と交わりは・・・

・グローバル完全非公開会議で、1954年から毎年1回開催されている「ビルダーバーグ会議(世界的な影響力を持つ政治家、官僚、多国籍企業や金融機関の代表、欧州の王族や貴族の代表など130名が参加し世界の問題や方針を協議会議)」には初会合から参加

・1969年〜1981年までチェース・マンハッタン(現JPモルガン・チェース)の会長を務め、各国政府や多国籍業との綿密な関係性を築く

・デイヴィッド・ロックフェラーの腹心の片腕である御年93歳のHenry Alfred Kissinger(キッシンジャー、米国際政治学者で、ニクソン、フォード政権期の国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官で中国政権とのツーカーの仲))が2016年5月時点で現トランプ大統領と会談

・民間人として、1994年に日本の天皇陛下(昭和天皇)を自宅(ロックフェラー邸)に招いた唯一の人物

・心臓を6度移植??

と世界的な影響力が計り知れないのです・・・。

「銀行家の中の銀行家」と言われる故人ですが、国際金融や国際政治、そして世界政治において、ロスチャイルド家(欧州系)と同じようにアレコレ言われている「ロックフェラー家(米国系)」です。

ずっと故人の「死亡説(仮説)」は流れていましたが、今回実際に他界されました。

今後「ロックフェラー帝国(ロックフェラー寄りのグローバル企業や政治家官僚)」はどうなっていくのか、今回の「訃報」は徐々に大きなインパクトになっていくかも知れません。

その故人がとりあえず、認めたのが「現トランプ大統領」と言われているのですから・・・。

※トランプ大統領演説を終え今後の米国やグローバルマーケットや為替動向や日本の事情をどう考えるか?/マーケット(世界), 投資と社会事情の関係, 為替マーケット全般

「米ドル」優位は、揺るがないでしょうし、いよいよ「有事」が迫ってくるかもしれません。

※「戦争サイクルと経済クラッシュサイクル」に備える資産運用方法は?(景気循環サイクルとの関係性)/マーケット(世界)

故人デイヴィッド氏の影響力、そして片腕のキッシンジャー氏(+トランプ大統領)の今後・・・この話、

信じるか信じないかはアナタ次第・・・。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

世界の富の10%はタックスヘイブン(オフショア)にあるという客観的事実

こんにちは、眞原です。 今回も気になったニュースシリーズ。 主に、資産運用をしている人、

記事を読む

国際政治の緊迫でジワりゴールド(金)上昇も、マーケットは戦争リスクをまだ織り込まず

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 先週突如行われた米国のシリア爆撃による特に米ロ欧の国

記事を読む

世界を動かすビルダーバーグ会議の2017年開催地と日程がようやく公表

こんにちは、眞原です。 今回は意外と好評な「信じるか信じないかはアナタ次第(国際金融、陰謀論、

記事を読む

次期FRB議長はGary Cohn(ゲイリー・コーン)氏が最有力!

こんにちは、眞原です。 POLITICOという米国のジャーナリスト会社が大きく報じた次期FRB

記事を読む

アートコレクターは要チェック!故D・ロックフェラー保有アートコレクション2,000点が来春競売へ!

こんにちは、眞原です。 アート好き(アートコレクターやアート投資)、そしてオルタナティブ(代替

記事を読む

「マイナンバー」+「共謀罪法(嘗ての治安維持法)」=「個人資産没収を強行可能にする最終奥義」

こんにちは、眞原です。 今日という日(2017年6月15日)は、今後日本の歴史を振り返る時にタ

記事を読む

2017年、世界を動かす第65回ビルダーバーグ会議で何が議論されたのか?

こんにちは、眞原です。 今回は、好評な「信じるか信じないかはアナタ次第(国際金融、陰謀論、ゴシ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑