ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

ナショナル・オーストラリア・バンク・リミテッド 2022年3月24日満期 豪ドル建社債

公開日: : 外債, 大和証券

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。

今回は大和証券から2017年3月10−22日に新規募集販売されている『ナショナル・オーストラリア・バンク・リミテッド 2022年3月24日満期 豪ドル建社債』の情報です。

(出典:大和証券)

まだ仮条件しかリリースされていないので、確定した正式な金利条件が決まっていませんが、詳細がこちら。

発行体(債券名):ナショナル・オーストラリア・バンク・リミテッド 2022年3月24日満期 豪ドル建社債
(仮条件)利率 :年間2.90% ± 1.00%(1.90%-3.90%で決定予定)
通貨      :豪ドル(AUS)
単位      :額面金額/AUS10,000単位 :AUS=約86円(2/28時点)
期間      :約5年間
利払日     :年2回(毎年3月、9月各24日)
格付       :Aa2(Moody’s),AA-(S&P)
償還日     :2022/3/24

ごく単純な普通社債なので、投資を考える個人投資家が気を付けた方が良いのは為替(AUD)の上下リスク(ボラティリティ)推移でしょう。

その前に・・・まずは金利情勢と為替動向を左右するオーストラリアの政策金利の推移から確認してみましょう。

<RBA(オーストラリア準備銀行(中央銀行)政策金利推移>
(出典:RBA HP)

2016年から過去最低の1.5%という低い金利水準に張り付いたままのオーストラリアの政策金利です。

低い政策金利の一因は鉱山ブームが終焉を迎えつつあるので、資源輸出に依存する豪州経済にとっては打撃となり、同様に国内のインフレ率も低調(豪中銀目標の2−3%CPIまではまだ時間がかかる)に推移しているからでしょう。

それを受けて、為替(豪ドル)も相対的に、進んで買われないマーケット環境下にあります。

<AUD/JPY 長期チャート(1997−2017年)>

(出典:REUTERS 下記同様)

<AU/JPY 5年チャート(2012−2017年)>

足元では1豪ドル=86円台で推移していますが、過去5年(この債券満期と同期間)では、95円−80円程度でほぼレンジという状況で推移しています。

まだ当面豪ドルの金利も上がる経済環境ではありませんが、仮に今後5年でオーストラリア政策金利が上がれば為替は上振れ(豪ドル高円安)しやすい環境になると思います。

とは言え、純粋に今後の豪ドルの値上がりを投資対象とするのであれば、債券投資ではなく単に為替を豪ドルで持っておけば良いだけのことです。

まだ仮条件ではあるものの、最低でも1.9%以上で条件が決まるので、もし”日本円以外で持って安定的に金利を取る運用をしたい!(豪ドルの為替乱高下は気にしない)”という投資家向きですね。

また「安定的に金利を取り通貨分散をする」という考え方であればオフショアファンドでは、この債券と同じ5年満期のUSD建てで、確定固定金利2.5%の固定金利元本確保型という投資先があるので、通貨分散と今後の米ドル高を考える投資家は比較検討して投資しても良いですね。

いずれにせよ、日本円だけではなく、外貨資産を保有し通貨分散することは大事な考え方になります。

※超基礎!今さら他人に聞けない「円安」と「円高」そして「通貨分散」/金融・資産運用の用語



海外仕組債入門書(マニュアル)を
無料進呈します

希少価値の高いもので、富裕層しか投資できないという間違った認識の「仕組債」。海外ではこちらのような方であれば、気軽に最低投資金額もなくいくらからでも投資できます。

・ 元本が上下にブレるのが嫌だ
・ 固定金利が欲しい
・ 長期投資でなく短期(最大 6 年)がいい

関連記事

ダイワ米国MLPファンド(毎月分配型)米ドル・日本円・通貨αコース

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

通貨選択型ダイワ/ミレーアセット・グローバル・グレートコンシューマー株式ファンドⅡ(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

米国ツイン・スターズ・ファンド−予想分配金提示型-

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

北欧ダブルインカム・ファンド

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資

記事を読む

小田急電鉄株式会社 第66回無担保社債<小田急箱根ゆけむりボンド>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 債券(国債、社債)で金利を取

記事を読む

通貨選択型ダイワ世界インカム・ハンター(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の投資信託(

記事を読む

デンマーク地方金融公庫 2016年2月18日満期 円/トルコリラ・デュアルカレンシー債券(円償還条項付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

ツインアクセル(ブラジル国債&オーストラリア小型株式)<2021−01>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は野村證券から4/12-24まで新規募集販売され

記事を読む

ダイワ日本株ストラテジーα(通貨選択型)-ジャパン・トリプルリターンズ-

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑