K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

野村グローバルAI関連株式ファンドの投資判断はどうか?また、オフショア資産管理口座からの追加資金を踏まえ10年で倍になるポートフォリオを教えて欲しい。

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。

今回は、Q&Aです。

様々なご相談内容を受ける中でも多いのが日本の証券会社や銀行で新規募集販売されている投資信託(ミューチャル・ファンド)の投資判断。そして、これまで投資している投資信託(ミューチャル・ファンド)の見直しなど。それぞれ客観的に運用状況をアドバイスできますので、お気軽にこちらからご連絡ください↓

※直接相談はこちら(無料)

今回のご相談ポイントは、

1.)野村證券から新規募集中の野村グローバルAI関連株式ファンドへ投資して良いかどうか
2.)定年退職後の資金準備として3,000万円を6,000万円に殖やせるかどうか?
3.)オフショア資産管理口座での追加資金運用のポートフォリオについて

の3点でした。

それでは早速見ていきましょう。

<Q.>(57歳 女性 弊社有料会員)

1.)野村證券の営業担当から、新規募集販売の投資信託(ミューチャル・ファンド)「野村グローバルAI関連株式ファンド」の購入を勧められています。こちらのファンンドについてのお考え、情報がございましたら教えて下さい。

2.)現在私は57歳で、あと3年で定年退職です。
夫と二人の厚生年金では生活するのがやっとで不十分であるため、退職後も仕事を探す予定です。

3.)定年退職後に使う予定の貯蓄も不十分であるため運用して、10年で2倍に増やしたい。
58歳⇒68歳、3000万円⇒6000万円、そんなことは可能でしょうか。

<A.>

1.)こちらは新規募集販売の投資信託(ミューチャル・ファンド)ですね。ブログを更新しましたので、こちらで商品性についてはご確認ください。ブログ内でも記載していますが、AIというテーマは良くともこの新規での投資信託(ミューチャル・ファンド)が良いという訳では必ずしもありません。

※野村グローバルAI関連株式ファンド(Aコース為替ヘッジあり/Bコース為替ヘッジなし)/野村證券

過去同様の同じテーマファンドの傾向を見ると、単に株式指数(インデックス)との相関が高いので、今後米国株式(NYダウやNASDAQ)が上昇していけばこの投資信託(ミューチャル・ファンド)も上昇するかもしれません(以前の野村證券が販売していたロボ・ジャパンであれば日経平均株価と同程度の上昇)。

ただマーケット環境が良く、運良く上昇しても10%程度が限度だと思うので、もし投資される場合には利益確定の売却を必ずしてください。

私であれば、わざわざこのようなテーマ型には投資せず、AIやロボットに拘るのであれば個別米国株式銘柄(Google、Facebook、Amazon、Appleや今後上場予定のSnap)もしくはこの辺りのETFの方が手数料が安いので良いと思います。

・iShares Exponential Technologies ETF

・Global X Robotics & Artificial Intelligence Thematic ETF

・Robo-Stox Global Robotics and Automation Index ETF

2.)備えあれば憂い無しなので(政府も年金支給年齢を70歳に上げようとしていますし)、退職後もお仕事は続けられる方が良いと思います。

3.)はい、3,000万円を10年で2倍でしたら、年間約7.2%で複利運用できればシミュレーション上では目指せます。

また現在、〇〇さんは既にオフショア資産管理口座内で、

マネージドフューチャーズ戦略+グローバルマクロ戦略
クレジット・ローンファンド戦略
海外仕組債

の3つで運用されていて現状の全体のバランスとしては良いと思います。
今後、ハイリターン系のマネージドフューチャーズ戦略+グローバルマクロ戦略のパフォーマンスが今後も改善していけば全体のリターンを押し上げると思います。

またオフショア資産管理口座内での追加投資をお考えで追加投資額を伺えましたら、全体で約7.2%を目指せるポートフォリオをお伝えできますのでお気軽にご連絡ください。

投資アドバイザー
真原 郁哉



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)
ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回は投資信託(ファン

記事を読む

NISA積立投資と401k(個人型確定拠出年金)での積み立て投資について

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は「NISA積立投資と401k(個人型確定拠出年

記事を読む

「LMオーストラリア毎月分配型ファンド(オーストラリア経済見通し)/高金利先進国債券オープン(毎月分配型)(月桂樹)」について

<Q.>(5/25) 「LMオーストラリア毎月分配型ファンド」を持っていま

記事を読む

MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい

記事を読む

リートへ投資している人は必見!!投資信託ワールド・リート・オープン(毎月決算型)の見通しは?

<Q.>(6/10)「ワールド・リート・オープン(毎月決算型)」について 先日ワールド

記事を読む

2017年ウォーレン・バフェットと昼食を!

こんにちは、眞原です。 毎年恒例行事となっている世界のビリオネア大成功投資家でオマハの賢人こと

記事を読む

「なぜギリシャ国民が預金封鎖前にATMから預金を引き下ろしていたのか?ギリシャがデフォルトした後はどうなるのか?」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は非常に素朴な疑問に

記事を読む

「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は1997年から実に

記事を読む

株式会社東芝 第60回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑