K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

国外運用会社の運用資産額ランキング(オフショアファンドも含む)

公開日: : 最終更新日:2016/12/09 海外積立投資

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回は世界の10大ファンド(運用会社)情報です。

少し前ですが去る10月末にロイター通信から「The ten biggest fund management groups in the world revealed」というレポートが発行されていたのでここでお伝えしようと思います。

2016年9月末までのグループ内の年金基金や保険分離口座を除く「オフショア&オンショアで登記されているファンドの運用合計額」です。

この資産合計の中には海外積立投資で積立投資している個人投資家の資産も含まれています。

%e5%9b%bd%e5%a4%96%e9%81%8b%e7%94%a8%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e9%81%8b%e7%94%a8%e8%b3%87%e7%94%a3%e9%a1%8d%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%88%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%b7%e3%83%a7

グローバルな有名ファンド会社(アセットマネジメント会社)ばかりですね。

1位:Vanguard  
USD4.02 trilion(約400兆円)/(2015年時 △USD3.33 trilion)

2位:Fidelity
USD2.35 trilion(約230兆円)/(2015年時 △USD2.16 trilion)

3位:BLACK ROCK
USD2.18 trilion(約210兆円)/(2015年時 △USD1.87trilion)

4位:American Funds
USD1.48 trilion(約140兆円)/(2015年時 △USD1.31 trilion)

5位:J.P.Morgan Asset management
USD926 bilion(約105兆円)/(2015年時 △USD906 bilion)

6位:T.Rowe Price
USD698 bilion(約79兆円)/(2015年時 △USD614 bilion)

7位:STATE STREET
USD655 bilion(約74兆円)/(2015年時 △USD568 bilion)

8位:FRANKLIN TEMPLETON INVESTMENTS
USD593 bilion(約67兆円)/(2015年時 ▼USD630 bilion)

9位:Invesco
USD528 bilion(約60兆円)/(2015年時 △USD489 bilion)

10位:PIMCO
USD479 bilion(約54兆円)/(2015年時 ▼USD488 bilion)

オフショア(海外)とオンショア(国内)では当然投資できるファンドに差があるので、結局はオフショアファンドに投資できる海外積立投資でコツコツと一定金額を積立投資する方が国内で国内の投資信託(ミューチャル・ファンド)に積立投資するよりも圧倒的に殖えるのです。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

だから中長期ドルコスト平均法で海外積立投資!資産ごとの騰落率を確認!(2007年〜2016年)

こんにちは、眞原です。 今回は、月々ドルコスト平均法と複利運用を活用して海外積立投資をしている

記事を読む

セミナー参加者回答、月々の積立で年金プラスアルファ作り上位ランキング(海外積立投資/海外個人年金)

こんにちは、眞原です。 今回は、月々の収入の中からコツコツと一定金額を積立投資 or 個人年金

記事を読む

iPhone 8(仮称)お目見えは9/12か?どうなるApple株価?

こんにちは、眞原です。 多くの人が心待ちにしている「iPhone8(仮称)」のお目見え(通称:

記事を読む

米国のクレジットカード債務残高が過去最高を更新からの影響

こんにちは、眞原です。 今回は気になるニュースを取り上げます。 米国での6月クレジットカード

記事を読む

資産株にならない日本郵政3社(日本郵政/ゆうちょ銀/かんぽ生命)株式!資産形成は海外積立投資!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は久しぶりに「日本株」について。 今日のニ

記事を読む

「資産運用」は大枠で見て考え実行していくことが大事

こんにちは、眞原です。 今回はザックリとした資産運用の基礎のお話。 資産運用をしている個

記事を読む

どこの国や地域に積立投資するべきか?(積立投資のファンド選定戦略)

こんにちは、眞原です。 今回は、海外積立投資や積立投資をしている個人投資家にとって重要な積立投

記事を読む

2017年上期セミナー参加者の人気オフショアファンドランキング(東京、大阪、福岡)

こんにちは、眞原です。 今回は、2017年上期に(1〜7月末まで)日本国内にいると、中々入って

記事を読む

投資初心者にとって株式投資=資産運用ではない理由と「積立投資」をした方が良い理由

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、資産運用基礎シリーズ。 毎日相談頂く中

記事を読む

フィデリティ・グローバル・ファンド(リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター))

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はリッパー・ファンド・アワード 2017(トムソ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑