オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「1億円を目指して運用してきたが、日本リスク(人口減、年金問題、財政問題)などを踏まえ、2億円まで資金を殖やすには?」

公開日: : 資産運用Q&A

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回は「Q&A」です。

個人それぞれが現在持っている資産、投資している資産、銀行に預貯金している資産など様々ありますが、根底となる考え方はこの質問に中に含まれていると思うので資産運用の参考になると思います。

<Q.>(46歳/男性)投資可能金額:8,000万円〜、年間平均目標リターン:10%台

「1億円貯めて5%の安定運用で早期リタイア!」を目標に投資を行ってきました。

1億円の資産目標は達成したものの、現在の低金利では昔のような5%の安定運用が難しいこと、また日本の人口減少問題、年金問題、財政破綻のリスクのこともあり、目標を2億円としそれまでは投資で運用し、運用益の一部は時々引き出したいと思っています。

現在、日本リスクが目前と思いますが、世界経済のボラティリティは高まっており漠然とですが、大きな経済危機が近々あるようにも思います。

ですので、そのような経済危機にも対応するヘッジファンドやあまり影響を受けないようなファンド(オルタナティブ)を軸に、一部はミドルリターンも組み入れて運用出来ればと思っています。

<A.>

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

お考えは良くわかりました。
こちらでは、8,000万円を一括投資する場合のオフショアファンドの詳細とポートフォリオ、オフショア資産管理口座についてお伝え致します。

ポートフォリオの考え方はこちらです。

・8,000万円(USD800,000)の運用
・経済危機時や株式や債券との相関性を低くする運用
・年間10%のリターンで2億円を目指す
・運用益から一部利益確定をしながら使う
・各ファンドへ分散投資することでリスク逓減

<ポートフォリオB.>(オフショア資産管理口座経由)

①.【クレジットローンファンド】
年間平均リターン:13.20% / 標準偏差:1.41%

②.【森林ファンド】
年間平均リターン:12.64% / 標準偏差:5.40%

③.【英国介護不動産ファンド】
年間平均リターン:7.30% / 標準偏差:1.00%(N/A)

④.【アフリカ株ヘッジファンド】
年間平均リターン:8.00% / 標準偏差:0.29%

⑤.【世界学生寮ファンド】
年間平均リターン:7.69% / 標準偏差:1.00%(N/A)

⑥.【米国株ロングショート戦略ヘッジファンド】
年間平均リターン:18.27% / 標準偏差:15.00%(N/A)

⑦.【PFXロングショート戦略ファンド】
年間平均リターン:16.67% / 標準偏差:10.00%(N/A)

⑧.【ヘッジファンド元本確保型ファンド】
年間平均リターン:6.44% / 標準偏差:7.06%

まず、オフショア資産管理口座から投資することで、ファンドによっては最低投資金額を引下げて投資できるようになります(①や④など)。

こちらの<ポートフォリオB.>では先にお伝えしている<ポートフォリオA.>に組み入れた4つのファンドに加えて、オフショア資産管理口座内からしか投資できない優秀なファンド(⑤)、積極的にリターンを目指す⑥と⑦を組み入れ、さらに12月まで募集期間となっているオフショア資産管理口座からしか投資できないローリスク系の元本確保型ファンド⑧も組み合わせて8つのファンドへ分散しています。

オフショア資産管理口座から投資することで投資金額を引下げられ、より他のファンドへ分散投資ができるようになりリターン水準も◯◯さんの目標に沿っています(全体11.28%)

同じく2億円を目指す上で、こちら<ポートフォリオB.>のリターン(11.28%)で9年間上昇し続け運用できた場合達成できます。

シミュレーションがこちらです。

8,000万円×(1+11.28%)^9年=2億933万円

最終的な投資金額やどちらのポートフォリオで運用されるかなどは調整できますし、ご相談頂ければまた改めて調整した配分でお伝えすることもできますのでお気軽にご連絡ください。また、もし◯◯さんが他にご希望があればその旨ご連絡頂ければ改めてお伝えすることもできます。

投資アドバイサー
眞原



オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

1000万円以上のオフショア投資をより快適に、効率的に、身近なものにするためのツールです。

「海外口座」と「オフショア資産管理口座」の違い、メリット・デメリットについてまとめました。

関連記事

「LMオーストラリア毎月分配型ファンド(オーストラリア経済見通し)/高金利先進国債券オープン(毎月分配型)(月桂樹)」について

<Q.>(5/25) 「LMオーストラリア毎月分配型ファンド」を持っていま

記事を読む

「短期豪ドル債券オープンの基準価格が下落しているので買い時がどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式

記事を読む

20代の若い世代が海外移住を目指す中で「日本の証券口座と海外証券口座開設の違い(疑問)と資産運用全般」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は20代の若い世代が

記事を読む

「なぜギリシャ国民が預金封鎖前にATMから預金を引き下ろしていたのか?ギリシャがデフォルトした後はどうなるのか?」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は非常に素朴な疑問に

記事を読む

【資産運用Q&A】「通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド 豪ドルコース(毎月分配型)」について

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 

記事を読む

「長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいかどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容はQ&

記事を読む

旅行者の日本人(個人)がHSBC香港口座の開設が可能かどうか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aへの

記事を読む

「野村證券と大和証券で投資しているファンドラップがマイナスです。どうしたら良いでしょうか?」(2016年7月時点/)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際にご相談を頂い

記事を読む

「ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配金)のパフォーマンス推移と原油価格&為替の関係」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、Q&Aへ

記事を読む

野村證券から投資信託(米国バリュー・ストラテジー・ファンド Aコース/Bコース)を勧められています。

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 それでは早速みてい

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑