オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

投資アドバイザーが投資したいオフショアファンドと個人投資家が投資したいオフショアファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回はオフショアファンド(ヘッジファンド)情報。

投資アドバイザーが投資したいオフショアファンド

このようにオフショアファンド(ヘッジファンド)のCEOやファンドマネージャーたちと実際に会って、彼らが運用しているオフショアファンドの投資戦略や投資している投資先、今後のマーケットの見方やこれまであった大きな経済動向への考え方や情報を共有すると、私自身「このオフショアファンドへは特に投資したいな」と感じることがしばしばあります。

%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%81%8c%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3

もっとも、オフショアファンドによっては投資できる資産(投資可能額)がそれぞれ違っていますが、スイスプライベートバンクから投資するのか、オフショア資産管理口座から投資するのか、単に直接投資(ファンドへ直接投資するのか)によって、同じファンドでも最低投資金額を引下げて投資できるようになったり、それぞれの口座からしか投資できないような元本確保型ファンド海外仕組債に投資できたりします。

オフショアファンドの良い点で、日本の証券会社や銀行で買えるような投資信託(ミューチャル・ファンド)と大きく違う点は、

「ヘッジファンドマネージャーたちはまず自分たちの資産(自己資産)を入れてファンド運用をしている上に(結果ファンド運用で彼らも投資家もリターンがでないと困る)、年金基金や機関投資家、超富裕層などの中長期投資家(すぐに解約して出金しないタイプの投資家)の資金も彼らの運用資産の多くを占める」

という点です。

その「オフショアファンドに、もちろん日本の個人投資家も合法的に誰でも投資できる」のです。

ファンドの良し悪し+投資家自身の目標も大事

日本の証券会社や銀行では、

「この新規投資信託(ミューチャル・ファンド)が良いですよ!!」

というセールストークが炸裂しますが(まして新規投資信託(ミューチャル・ファンド)の場合には(私は)「そんなバカな」と思います。

なぜなら中長期の運用レコードがないからです(良いファンドは過去のレコードもあり、市場リターンよりも良いパフォーマンスを上げているファンドです)。

「この投資信託(ミューチャル・ファンド)は儲かりまっせー!」という証券マンや銀行員のセールストークは単に「投機(ギャンブル)」なのであくまでもセールストークとして聞き流しつつ、個人投資家が考えるべきはまず「自分自身の目標リターン」でしょう。

年間平均リターン20%以上を求めるのであれば、ハイリターン系
年間平均リターン10〜15%で良いのであれば、ミドルリターン系
10%以下で株式や債券との相関性を低くしたいならば、ローリスク系

とそれぞれ選ぶべき投資先や戦略が違ってきます。

そうすれば自ずと自ら投資したい投資先も分かるようになってきます。

パフォーマンスが良いオフショアファンドはもちろんファンドとして良いのですが「必ずしも全員の個人投資家に万能なファンドはありません」。まずは、投資家自身の考え(目標リターンやリスク)+他のどういう投資先で運用しているのかなどトータルで考える方が良いのです。

もし、どういう投資先が良いのか分からい資産運用で悩んでいるという場合は、お気軽にこちらからご相談ください↓

直接相談はこちら(無料)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

3年満期の固定金利商品が年2%から年1.5%に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

オフショアファンドMTG(日本人個人投資家もオフショア金融サービスで投資できる時代)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

Brexitも無関係!6月リターンがプラス18.54%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)の実力!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

ヘッジファンドの英マン・グループは3ヵ月間で約520億円の資金流入(Man AHLは8年間で+43%リターン)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 2016年2月にこちらの

記事を読む

オフショアファンドMTG(ファンドスキームと分別管理)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

Brexit交渉でメイ英政権は混乱か?それでも英国債券ヘッジファンド(オフショアファンド)は既に5%以上プラスと絶好調!

こんにちは、眞原です。 今回は、英国債券オフショアファンド(ヘッジファンド)について。

記事を読む

2017年は既にプラス16%台の森林ファンド(オルタナティブ=代替資産への投資)

こんにちは、眞原です。 今回は、2月に取り上げた「森林ファンド」の約半年経過のアップデート情報

記事を読む

「元本確保型ファンド」という運用方法はオフショアファンドでは「一般的」な運用方法

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

9/9はApple祭り!当然オフショアファンドマネージャーが要注視のイベント!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 さぁ、みなさん、ワクワク

記事を読む

2017年既にプラス17%台のロング(買建)オンリーのオフショアファンドは利確タイミング?

こんにちは、眞原です。 今回はオフショアファンド情報です。 以前にも取り上げた「ロング(

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑