ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

野村證券から投資信託(米国バリュー・ストラテジー・ファンド Aコース/Bコース)を勧められています。

公開日: : 資産運用Q&A

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回はQ&Aです。

それでは早速みていきましょう。

<Q.>(11月 女性)

野村證券から投資信託(米国バリュー・ストラテジー・ファンド Aコース/Bコース)を勧められています。

大丈夫でしょうか?

<A.>

お世話になります、K2 Investmentの眞原です。
ご質問頂いている投資信託(ミューチャル・ファンド)はこちらしょうか?

※米国バリュー・ストラテジー・ファンド Aコース/Bコース

まずはブログ記事でお問合せ頂きました投資信託(ミューチャル・ファンド)の商品性を解説していますのでこちらをご確認ください。また、◯◯さんの「大丈夫」とは投資されても大丈夫ということでしょうか?

正直なところ◯◯さんの情報を何も伺っていないので大丈夫かどうかなどは何もお伝えできません。

 

単純にこの米国バリュー・ストラテジー・ファンドのリスク・リターンについてはブログ記事やファンドや目論見書通りですし、これから運用される新規設定ファンドなので、今後ファンドの運用がうまくいくかどうかは分かりません(恐らく野村のファンドマネージャーも分かっていません(何も結果は出ていないため))。

もし◯◯さんが他の投資先で既にハイリスク運用をされているのであれば改めてリスクが高い株式資産ファンドへ投資する必要はありませんし、逆にリターンを求めて投資する必要があるのであれば米国株式資産は良いと思います。

 

またこの投資信託(ミューチャル・ファンド)はロング(買建て)のみの運用なので、もしそのような資産への投資をご希望であればETFなどで十分ですし、米国株式資産をロングもショート(売建て)の両建て運用でリスクを抑えながら運用する場合にはオフショアファンド(ヘッジファンド)で良いと思います。

 

また、さらに具体的に◯◯さんのお考えを伺えれば、全体から◯◯さんのお考えに沿った資産運用のアドバイスができると思いますので、ご希望の場合には以下の質問へのご回答をこちらのメールに返信か投資ヒアリングシート(リンク先)よりお答えください。

・ご年齢
・現在の投資商品(金額、銘柄など)
・今までの投資経験(年数、商品など)
・今後の投資可能年数
・今後の投資可能金額
・現在の年収から貯蓄できる余剰資金(例:120万円/年)
・年率目標リターン(何%など)
・オフショアファンドも投資対象に入れるかどうか?
・その他、投資や人生でどのようなことを目標に運用していきたい、などあればなんでもお聞かせください。
・何を見て問い合わせをしようと決めたか? ※差支えなければお聞かせください。
(K2 Investment HP、資産運用相談ホームページ、ブログ、twitter、Facebook、YouTube、口コミなど)

※『投資ヒアリングシート』はこちら

 

投資アドバイザー
眞原 郁哉



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

20代の若い世代が海外移住を目指す中で「日本の証券口座と海外証券口座開設の違い(疑問)と資産運用全般」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は20代の若い世代が

記事を読む

「ニッセイJリートファンドとグローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回Q&A形式で

記事を読む

リートへ投資している人は必見!!投資信託ワールド・リート・オープン(毎月決算型)の見通しは?

<Q.>(6/10)「ワールド・リート・オープン(毎月決算型)」について 先日ワールド

記事を読む

将来の孫の教育資金援助ために、今の海外積立投資に追加して海外積立投資を始めたい。

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外積立投資を既に始めている方からのQ&am

記事を読む

年間150万円の海外積立投資と1,000万円のオフショア投資によって最大20年で老後資金「6,000万円」を作れますか?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 この方の質問と同じ

記事を読む

将来への資産形成の一歩は積立投資から

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用相談Q&a

記事を読む

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事

記事を読む

「アジア好利回りリート・ファンド」から「グローバル・ロボティクス株式ファンド」への乗り換え販売提案をされているがどうでしょうか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に弊社クライン

記事を読む

【資産運用Q&A】資産運用は何から始めれば良い?(20代半ば女性・初心者)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は『資産運用Q&

記事を読む

「野村テンプルトントータルリターンDコース(毎月分配型)を解約した方が良いか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は野村證券から販売さ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑