オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「元本確保型ファンド」という運用方法はオフショアファンドでは「一般的」な運用方法

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回はオフショアファンドMTG情報。

「UK出身やオフショア籍のファンドマネージャー、ファンド関係者が「オフショア金融センターの1つである香港」へ立ち寄る」というのは本当によくあります。

確かに彼らが事業会社や機関投資家に会うために東京へ訪れることはあっても、わざわざ富裕層(HNWI)や個人投資家のために極東アジアの「日本や東京」にはほとんどやってくることはありません。

また彼らの情報は全て「英語」ということもあり、日本においては当然世界の個人投資家の資産運用のスタンダードであるオフショアファンド(ヘッジファンド)スイスプライベートバンク活用の情報が入りにくい環境にあります(実際、資産運用方法と英語が分かる個人は、独自にオフショア投資(海外投資)へアクセスしている人が多いのです)。

舛添都知事は「オフショア」をご存知ですか?国際金融センターを日本橋へ、そして「アジアの拠点」奪還を目指す、との考えに物申したい。

オフショア投資と日本の資産運用方法や考え方や違いを改めて共有。

%e3%80%8c%e6%8a%95%e8%b3%87%ef%bc%88%e8%b3%87%e7%94%a3%e9%81%8b%e7%94%a8%ef%bc%89%e3%80%8d%e3%81%af%e3%80%8c%e9%a0%90%e3%81%91%e3%82%8b%e3%80%8d%e3%80%8c%e4%bb%bb%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%80%8d%e3%81%93

私たち互いの共有認識としては日本人個人投資家の多くは、

「株式や債券との相関性が著しく低いオルタナティブ(代替資産)投資を好む」
「アドバイザー目線で良いと感じるオフショアファンド(ヘッジファンド)は、逆に個人投資家は好まない」
「明らかに日本人の多くの投資資産内容は「日本の投資資産(ミューチャル・ファンド)、日本株、日本債券、日本円(JPY)」に偏在している」
元本確保型ファンドを好む」

などでした。

オフショア(海外)では当然とされている元本確保型ヘッジファンド(日本では一部確定拠出年金(401K)の中では「投資信託(ミューチャル・ファンド)として選べます)ですが、日本国内ではその情報の乏しさから「元本保証」と同じだと勘違いされます。

元本確保」と「元本保証」は全く別物です。

そもそも運用で「元本保証」をしながらリターンが欲しいというのは「あり得ない話」です。残念ながらこのように誤って考えている日本人が非常に多いのが現実です。それでも、下値のリスクを抑えながらリターンを期待するという運用方法が元本確保型になってきます。

※『元本確保型入門書(マニュアル)』のダウンロードはこちら(無料)

そういえば、長らく日本人個人投資家にとって投資する機会がなかった「元本確保型ファンド」のローンチ(運用開始)が決まりました。

元本確保型ファンドの情報はこちら

【第233回】半年ぶりの新しいヘッジファンド元本確保型ファンドのご紹介です。【募集締切:〜10/21(金)】

いつまでも「日本の資産運用の常識(=非常識)」に引きずられず、グローバルスタンダードな資産運用法も取り入れて行きたいものです。



元本確保型ファンド入門書(マニュアル)を無料進呈します

みなさん大好きな『元本確保型ファンド』をまとめました。
ざっくり3種類に分けられる元本確保型ファンド。どれを選んでも満期には元本が保証されてます。

  • 運用で資産を増やしたいけれど、もうさんざん損をしている方
  • すでにリスクをたっぷり取っている方
  • 運用してもいちいち値動きを気にしたくない方

上記の方はすぐに解決できますよ

関連記事

オフショアファンドMTG(2016年リターンは+41.28%(7月時点)、2006年設定来トータルリターン+487%のオフショアファンド)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、かなり以前にMT

記事を読む

誰もが知りたいウォーレン・バフェットの実力(バークシャー・ハサウェイの株価上昇率は年利20%!)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、個人投資家であれ

記事を読む

年間平均リターン7%後半、リスク0.28%のマイクロファイナンスファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファンド(オルタナティブ)のアップ

記事を読む

2016年ヘッジファンド悲喜こもごも、2017年は強気モードへの転換点(パフォーマスンス・ランキング)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、2016年の米国系ヘッジファンドの情報です。

記事を読む

2016年、老舗マルチストラテジー戦略ヘッジファンドは過去最高の+15.29%リターン

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファンド(ヘッジファンド)情報です

記事を読む

株式や債券との相関性はなし!8年間運用で「年間平均リターン8.02%、リスク0.28%」のローリスク系オルタナティブファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオルタナティブ(代

記事を読む

2016年7月時点で+17.36%の運用成果!VIX(恐怖指数)指数ロング・ショート戦略のオフショアファンド(リスクヘッジ向け投資)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

オフショアファンドMTG(日本人個人投資家の特徴とヘッジファンド資産とオルタナティブ資産の違い)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 オフショアファンド関連でのMTGで大体いつも話題に上

記事を読む

Brexitも無関係!6月リターンがプラス18.54%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)の実力!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

ヘッジファンドManやWintonがディープラーニングのAI(人工知能)のトレーディングを開始か?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、ヘッジファンド業界で刻一刻と動いている「AI

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑