K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

「豪ドル デュアル・カレンシー債券への投資」について(豪ドル為替推移を確認しよう)

公開日: : 最終更新日:2016/09/09 資産運用Q&A

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は「豪ドル デュアル・カレンシー債券への投資についてのQ&A」です。

<Q.>(2016年9月)

大和証券から豪ドルのデュアル・カレンシー債券を勧められています。
証券マンは豪ドルはリーマンショック以来、1豪ドル=60円台になったことはないので投資しても大丈夫と言いますが、このデュアル・カレンシー債券へのはいかがでしょうか?

<A.>

お世話になります、K2 Investment投資アドバイザーの眞原です。
ご質問にお答え致します。

まずは商品性をまとめた私のブログ記事がありますので、併せてこちらからご確認ください。

金利を取る運用!デンマーク地方金融公庫2017年9月14日満期 円/豪ドル・デュアル・カレンシー債券(円償還条項付)

そもそも08年のリーマン・ショック時(金融危機時)を基準に為替推移を考えるというのはオカシナ話であまり意味はありませんが、過去を振り返ると直近の豪ドル安(円高)水準が08年〜09年なので、恐らく大和証券マンはそのように表現して営業しているものと察します。

<AUD/JPY 2007〜2016年為替推移>

%e9%87%91%e5%88%a9%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8b%e9%81%8b%e7%94%a8%ef%bc%81%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e5%9c%b0%e6%96%b9%e9%87%91%e8%9e%8d%e5%85%ac%e5%ba%ab2017%e5%b9%b49%e6%9c%8814

もし◯◯さんが、今後1年間において「豪ドル高円安になっていく」という相場観を持たれているのであれば、投資されても良い債券だと思います。

ただ、今後も円安になっていくとのお考えであれば、わざわざこのような金利の低いデュアルカレンシー債券へ投資せずとも、為替(AUD)そのものに投資をすれば為替差益は得られ、またAUD建てのオフショアファンド海外仕組債に投資すれば運用益+為替差益を得られて投資効率も良く通貨分散にも繋がります。

投資アドバイザー
眞原 郁哉



海外仕組債入門書(マニュアル)を
無料進呈します

希少価値の高いもので、富裕層しか投資できないという間違った認識の「仕組債」。海外ではこちらのような方であれば、気軽に最低投資金額もなくいくらからでも投資できます。

・ 元本が上下にブレるのが嫌だ
・ 固定金利が欲しい
・ 長期投資でなく短期(最大 6 年)がいい

関連記事

日本も2018年からCRS開始で海外銀行口座情報が共有されていきますよね?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式。 <Q.>(2016.1

記事を読む

旅行者の日本人(個人)がHSBC香港口座の開設が可能かどうか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aへの

記事を読む

アジアオセアニア好配当オープン(毎月分配)とピクテ 新興国インカム株式(毎月決算型)について

<Q.>(24/Mar/2015) アジアオセアニア好配当オープン(毎月分配)とピクテ 新興国

記事を読む

年間150万円の海外積立投資と1,000万円のオフショア投資によって最大20年で老後資金「6,000万円」を作れますか?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 この方の質問と同じ

記事を読む

【資産運用Q&A】「DIAM高格付外債ファンド 『愛称:トリプルエース 』」は売却した方が良いか?

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村

記事を読む

海外積立投資でハイ・イールド資産を勧める理由

こんにちは、眞原です。 今回は海外積立投資(月々、一定金額を積立投資する方法)について。

記事を読む

野村證券から投資信託(米国バリュー・ストラテジー・ファンド Aコース/Bコース)を勧められています。

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 それでは早速みてい

記事を読む

「ブラジルボンドオープン(毎月決算)/大和証券」への投資を考え中

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事では資産

記事を読む

「日興メキシコ債券ファンド(毎月分配型)【愛称:ラ・バンバ】を売却すべきか否か?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式

記事を読む

「長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいかどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容はQ&

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑