ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

オフショアファンドMTG(2016年リターンは+41.28%(7月時点)、2006年設定来トータルリターン+487%のオフショアファンド)

公開日: : 最終更新日:2016/08/23 ヘッジファンド(オフショアファンド)情報

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は、かなり以前にMTGしたオフショアファンド関係者との様子(MTG後なのでネクタイ緩み歪んで見苦しいのはご愛嬌!)。

IMG_3189

今回このMTGしたオフショアファンドの情報は、実は2014年12月時点で弊社の河合がメルマガで情報発信をしています↓。

【第123回】 2008年来+462%のオフショアファンド

その後、大変大きな反響がありましたが・・・よくよく投資家の情報を確認すると、ハイリスク・ハイリターンを選好、運用中の大リスク(大きな上下のブレ幅)を許容、そして中長期投資(3〜5年単位)スタンスという個人投資家が好んでこのオフショアファンドへ投資していました。

さて、実際のパフォーマンス数値と言えば、河合のメルマガで情報をお伝えした2014年は順風満帆に運用を終えられた同ファンドでしたが、2015年はあえなく苦しいパフォーマンス状況でした・・・。が、2016年時点では堅調に推移しています。

それでは2008年からの実際のパフォーマンス数値(ファンドの各手数料控除後のネットリターン)を見てみましょう。

2008年:−22.7%
2009年:+46.7%
2010年:+82.4%
2011年:+32.7%
2012年:+38.6%
2013年:+5.0%
2014年:+15.7%
2015年:−20.6%
2016年:+23.6%
1月:+3.4%
2月:+6.1%
3月:+12.4%
4月:+0.6%
5月:−0.3%
(6月、7月はファンド側へ確認中)

2006年設定来を含めるとトータルリターンは+487%を誇る運用成果を納めています。

運用開始時からプラスリターン月は「67%」(83ヶ月/125ヶ月)、また最も下落したパフォーマンス時で−39.7%という数字です。

ファンドの投資対象と戦略としては、

株式(4倍レバレッジ)
債券(10倍レバレッジ)
コモディティや為替のオプション
保険証券(CATボンド)など

120の銘柄18のマーケットセクター(総マーケット数は100以上)に分散投資している「ロングオンリー(買建)」のオフショアファンドです。

目標リターンは年間30%を目指すハイリスク・ハイリターンなファンドですが、実際の設定来のリスク・リターンがこちら。

年率平均リターン:20.7%
年率平均リスク:26.5%

ファンド投資戦略が「ロングオンリー(買建)」なので売買両建のヘッジファンドではありませんが、コンピュータによる売買決定を行っているためマネージド・フューチャーズ戦略と何でも売買するグローバルマクロ戦略に近い印象を受けます。

現在の純資産残高は約1,150億円(マザーファンド)と十分な規模を誇るオフショアファンドで、個人投資家はUSD10,000(約100万円)から投資可能です。

またファンドは流動性の問題を考慮して(そもそも流動性が高い資産で運用していますが)キャッシュ比率を20%と高めに保っています(残りにレバレッジを掛け運用)。

もし具体的なオフショアファンド名やFactsheet(運用報告書)などより詳しいをご希望の場合には、いつでもお気軽にこちらから「ロングオンリーファンド資料希望」と明記してご連絡ください。

〜併せて読みたい〜
過去の他のオフショアファンドとのMTG後の様子はこちら↓
※オフショアファンドMTG(オフショアセンター香港と東京の違い)/ヘッジファンド(オフショアファンド)情報

※オフショアファンドMTG(債券バブルリスクを抑えてリターンを得る投資)/ヘッジファンド(オフショアファンド)情報



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

年間平均リターン7%後半、リスク0.28%のマイクロファイナンスファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファンド(オルタナティブ)のアップ

記事を読む

オフショアファンドMTG(日本人個人投資家もオフショア金融サービスで投資できる時代)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

オフショアファンドMTG(ファンドスキームと分別管理)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

2016年ヘッジファンド悲喜こもごも、2017年は強気モードへの転換点(パフォーマスンス・ランキング)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、2016年の米国系ヘッジファンドの情報です。

記事を読む

ヘッジファンドの英マン(Man Investments)の運用成績と投資の仕方

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、ヘッジファンド(

記事を読む

2016年、老舗マルチストラテジー戦略ヘッジファンドは過去最高の+15.29%リターン

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファンド(ヘッジファンド)情報です

記事を読む

2016年のリターンは既に24%超、13年間の運用成果はプラス157%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は海外投資ブログの名

記事を読む

「元本確保型ファンド」という運用方法はオフショアファンドでは「一般的」な運用方法

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

オフショアファンドMTG(日本人個人投資家の特徴とヘッジファンド資産とオルタナティブ資産の違い)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 オフショアファンド関連でのMTGで大体いつも話題に上

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑