ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券で投資した、インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)」はBrexit後ですが損切りした方が良いですか?

公開日: : 資産運用Q&A

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。

先週末はBrexitの大相場がやってきましたね・・・週明けから証券マンが「大バーゲンです!08年のリーマン・ショック後に買っていればその後に儲かっているように、今回も買い場です!!」という安直なセールストークを炸裂させないことを期待したいところです・・・。欧州マーケットを含め、グローバルマーケットにおいてはこれからまだ動きがあるでしょう。

※Brexit決定まとめ&2016年のブラック・スワン(まさかのリスク)を再確認〜個人投資家の今後の投資先〜/マーケット(世界)

さて、2016年1月から三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて販売されている『インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)』の情報です。

<Q.>(2016.6/24)

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券で投資した、インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)」はBrexit後ですが損切りした方が良いでしょうか?

<A.>

まず、ファンドの商品性について、1月時点で私がまとめているブログ記事があるのでこちらをご確認ください。

※インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型) / 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

それでは直近の状況を確認してみます。

<インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)>月次レポート
インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)【基準価額】6,815円(6/24)
【純資産総額】16億円
【分配金累計額】960円
【分配金(月々)】80円

そもそも純資産総額から考えれば「人気がなかった(証券マンが販売できなかった)」ファンドということが良く分かります。

いつファンド側によって償還手続きがとられてもおかしくないで水準でしょう。投資した個人投資家にとっては「不運」なファンドだったと思わざるを得ませんね。投資している個人投資家は少ないと思いますが・・・。

基準価額は下落し続け、それでも毎月の分配金を出し続け(全て過去のリターンからの取り崩し=運用が下手)、今のパフォーマンス水準にあります。

結論としては「損切りする方が良い」でしょう。

もう一度ポートフォリオを確認すると、

「インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)」1

ファンドの名前の通り「英国債」への投資が中心で、通貨もGBP建てが97%です。

<GBP/JPY 為替推移 6/19-23日 5日間チャート>

インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)3

Brexitを受けて対JPYでたった1日で約20%英ポンド安円高にブレました。他通貨に対しても同様に「英ポンド安」が進んでいます。

このファンドにとってはネガティブ以外なにものでもありません。

<GBP/JPY 為替推移 2011年〜2016年 5年間チャート>

インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)4

GBP建てオフショアファンド(ヘッジファンド)2011年以前から投資している個人投資家も多いと思います。

仮にそのオフショアファンドの運用パフォーマンが良くとも、Brexitとこれからの為替推移を想定すると、一旦そろそろ為替の利益確定をしておいても良いかもしれません(中長期投資とは言え、5年程度であれば見直し時期としては良いタイミング)。

※英ポンド注意報!Brexit(英国のEU圏離脱)が現実化すると?/為替

また、この投資信託のポートフォリオですが、平均格付けが「BBB-」ですが、今回のBrexitを受けて大手格付け会社が英国債の格付けを下方修正してくることは必至なので、このファンドにとってはネガティブ要因でしかありません。

また今後、このファンドのポートフォリオに組み入れられている英国中心の英国中心の金融機関の債券の格付けにも影響を与えると思います。

「インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)」2

今週はさらに揺れるマーケット環境ではないでしょうか・・・。まして、この投資信託(ファンド)のように英国債のみならず、欧州ハイ・イールド債券投信や欧州株式投信などもパフォーマンスが軒並み悪くなるでしょう。

このようなショックがある度に思いますが、個人投資家が考えておくべきだったのは「Brexit後に損切りするかどうか」を悩み考えるのではなく「もしBrexitが実現してもしなくても良いように、その時点で事前に利益確定や損切りをしておくべきだった」ということです。

安くなってから売却(損切り)するのは「高く買って、安く売る=損しかしない」であって、投資効率や投資の考え方としては大間違いです。むしろ逆に、投資の基本は(※証券マンのセールストークではありませんが)安い時に投資しておいて、何か大きなインパクトがありそうな前に売っておく(安く買って、高く売る)です。

そのためには、個人投資家は「自分自身の目標リターンを決めて」中長期で資産運用をする必要があります。

※運用目標リターン金額(年間平均リターン目標)を決めること/資産運用の基礎

今からだと・・・1つの分散投資先としては既に下落し続けている英国株式(FTSE100 Index)やユーロ株式(EuroStoxx 50 Index)連動の海外仕組債などはこれ以上の下落リスクが少なくなっているので投資タイミングとしては良いかもしれませんね。

※『海外仕組債入門書(マニュアル)』のダウンロードはこちら(無料)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

日本も2018年からCRS開始で海外銀行口座情報が共有されていきますよね?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式。 <Q.>(2016.1

記事を読む

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事

記事を読む

「なぜギリシャ国民が預金封鎖前にATMから預金を引き下ろしていたのか?ギリシャがデフォルトした後はどうなるのか?」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は非常に素朴な疑問に

記事を読む

「理解」とは「読解力」+「ググる力」+「傾聴力」の3つの掛け算

こんにちは、眞原です。 今回は、普段から(というか学生時代から)ずっと思っていることをツラツラ

記事を読む

「レアル安だからこそ2016年9月末時点からブラジル・レアル建て社債の投資をしても良いか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A方式

記事を読む

『野村證券から様々な商品を熱心に勧めれていますが、1,000万円程度をどのように分散して運用すべきか分かりません』(女性)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に頂いたご相談

記事を読む

三菱UFJ外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方が良いのかどうか?(男性・2016年7月時点)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に頂いているご

記事を読む

30万ドル(3,000万円)でオフショアファンドへ投資する際のポートフォリオを提示してください

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に頂いたポート

記事を読む

戦争(有事)、ハイパーインフレ、資産課税、デノミネーションからの「資産防衛方法」とは?(「タンス預金?米ドル?金?」)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aにつ

記事を読む

【Q&A】7年満期S&P500元本確保型ファンドの途中売却の利益確定タイミングは?

こんにちは、眞原です。 今回は、Q&Aから。 <Q.> 7年満期S&P

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑