オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

R&Iファンド大賞2016〜受賞ファンドは全個人投資家にとって良いファンド?〜

公開日: : 最終更新日:2016/05/12 まとめ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は、格付け会社R&Iが発表している「R&Iファンド大賞2016」の情報です。

R&Iファンド大賞2016〜受賞ファンドは個人投資家にとって良いファンド?〜

選定方法としては、

・算定時(定量評価)は2016年3月末時点で、2011年と2016年の各5年間と3年間のパフォーマンスデータを下に75%に入るファンドを絞り、そこから10年間の評価で表彰。

・ファンド純資産残高30億円以上を3本運用しているファンド会社を表彰対象にして、各ファンドの3年間の「シャープレシオ」の残価加重平均値をランキング化、その1位が「最優秀賞」、次位2社を「優秀賞」との評価で表彰。

 

〜10周年特別表彰〜

<国内株式>
最優秀ファンド賞:
日興キャッシュリッチ・ファンド

優秀ファンド:
シュローダー日本ファンド
フィデリティ・日本配当成長株・ファンド(分配重視型)

<国内中小型株式>
最優秀ファンド賞:
大和住銀日本中小型株ファンド

優秀ファンド:
中小型株式オープン(愛称:投資満々)
スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド(愛称:ライジング・サン)

<国内債券>
最優秀ファンド賞:
DLIBJ公社債オープン(中期コース)

優秀ファンド:
ジャパン・ソブリン・オープン

<外国株式>
最優秀ファンド賞:
アムンディ・世界好配当株式ファンド(毎月分配型)(愛称:グローバル・ドリーム)

優秀ファンド:
DIAM世界好配当株オープン(毎月決算コース)(愛称:世界配当倶楽部)
ブラックロック世界好配当株式オープン(愛称:世界の息吹)

<外国債券>
最優秀ファンド賞:
ゴールドマン・サックス・世界債券オープンBコース(為替ヘッジなし)

優秀ファンド:
アライアンス・バーンスタイン・グローバル・ハイ・インカム・オープンA(為替ヘッジなし)(愛称:NK・コンパス(羅針盤))
ゴールドマン・サックス 毎月分配債券ファンド(愛称:妖精物語)

<外国債券円ヘッジ>
最優秀ファンド賞:
ゴールドマン・サックス・世界債券オープンAコース(限定為替ヘッジ)

優秀ファンド:
日興・ピムコ・グローバル短期債券ファンド(愛称:債蔵)

 

〜R&I ファンド大賞2016(投資信託)〜

<国内株式>
最優秀ファンド賞:
三井住友・げんきシニアライフ・オープン

優秀ファンド:
新成長株ファンド(愛称:グローイング・カバーズ)
ニッセイ健康応援ファンド

<国内中小型株式>
最優秀ファンド賞:
SBI中小型割安成長ファンド・ジェイリバイブ(愛称:jrevive)

優秀ファンド:
中小型成長株ファンドーネクストジャパンー(愛称:jnext)
中小型株式オープン(愛称:投資満々)

<国内債券>
最優秀ファンド賞:
DLIBJ公社債オープン(短期コース)

優秀ファンド:
DLIBJ公社債オープン(中期コース)
にっぽん債券オープン(毎月決算型)

<外国株式>
最優秀ファンド賞:
ドイチェ・グローバル好配当株式ファンド(毎月分配型)

優秀ファンド:
セゾン資産形成の達人ファンド
UBS次世代テクノロジー・ファンド

<外国債券>
最優秀ファンド賞:
東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)米ドルコース(毎月分配金)

優秀ファンド:
三菱UFJ海外債券オープン(3ヶ月決算型)(愛称:四季の恵み)
ゴールドマン・サックス・世界債券オープンBコース(為替ヘッジなし)

<国内REIT>
最優秀ファンド賞:
J-REITオープン(年4回決算型)

優秀ファンド:
日本Jリートオープン(毎月分配型)
みずほ J-REITファンド

<外国REIT>
最優秀ファンド賞:
ノムラ日米REITファンド(毎月分配型)

優秀ファンド:
ストラテジック・リート・ファンド−予想分配金提示型−Bコース(為替ヘッジなし)
ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)

<国内SRI・環境関連>
最優秀ファンド賞:
朝日ライフSRI社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)

優秀ファンド:
日興エコファンド

<北米株式>
最優秀ファンド賞:
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

優秀ファンド:
フィデリティ・米国優良株・ファンド
三菱UFJ NAZDAQオープン Bコース

<欧州株式>
最優秀ファンド賞:
フィデリティ欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)

優秀ファンド:
フィデリティ・欧州株・ファンド

<エマージング株式マルチリージョナル>
最優秀ファンド賞:
日興・スパークス・アジア中東株式ファンド(隔月分配型)

優秀ファンド:
アライアンス・バーンスタイン・新興国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)
DWS世界新興国株式ファンド(愛称:りそなBRICsプラス)

<アジア株式マルチカントリー>
最優秀ファンド賞:
フィデリティ・日本・アジア成長株投信

優秀ファンド:
SBIインド&ベトナム株ファンド
三井住友・インド・中国株オープン

<インド株>
最優秀ファンド賞:
新生・UTIインドファンド

優秀ファンド:
高成長インド・中型株式ファンド
アムンディ・りそなインド・ファンド(愛称:マハラジャ)

<中国関連株式>
最優秀ファンド賞:
チャイナ・ロード(愛称:西遊記)

優秀ファンド:
UBS中国株ファンド
新成長中国株式ファンド(愛称:ジャングリラ)

<インフラ関連外国株式>
最優秀ファンド賞:
世界インフラ関連好配当株式 通貨選択型ファンド(米ドルコース)

優秀ファンド:
世界好配当インフラ株ファンド(毎月分配型)

<医療・バイオ関連外国株式>
最優秀ファンド賞:
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)
グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープン Bコース(為替ヘッジなし)(愛称:健太)

<外国債券円ヘッジ>
最優秀ファンド賞:
DIAM毎月分配債券ファンド(愛称:円パワーズ)

優秀ファンド:
グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジ型)
ゴールドマン・サックス・世界債券オープンAコース(限定為替ヘッジ)

<北米債券>
最優秀ファンド賞:
米国優先証券オープン

優秀ファンド:
三菱UFJ米国債券インカムオープン(愛称:夢咲月)
ニッセイ/パトナム・インカムオープン

<オーストラリア・ニュージーランド債券>
最優秀ファンド賞:
三菱UFJオーストラリアボンドファンド(毎月分配金)(愛称:夢満債(豪ドルコース))

優秀ファンド:
MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)(愛称:コアラの森)
UBSオーストラリア債券オープン(毎月分配型)

<エマージング債券マルチリージョナル>
最優秀ファンド賞:
グローバル・エマージング・ボンド・オープン

優秀ファンド:
GS新成長国債券ファンド
エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型/1年決算型)

<アジア債券>
最優秀ファンド賞:
アジア社債ファンド・Bコース(為替ヘッジなし)

優秀ファンド:
アジア・ハイ・イールド・プラス(毎月決算型)(為替ヘッジなし)
アジア・ハイ・インカム・ファンド・アジア3通貨コース

<ハイイールド債券>
最優秀ファンド賞:
みずほUSハイイールド債券ファンド 米ドルコース

優秀ファンド
ピムコ・ハイイールド・ファンド Aコース(為替ヘッジなし)

以上が、2016年の受賞ラインナップです。

以前のものはこちら

※R&Iファンド大賞2015

 

※R&Iファンド大賞 2014(ファンド一覧)

以降のブログ記事では、特に純資産総額が大きいファンドなどは紹介していこうと思います。

個人投資家は、間違ってもこのような「ファンド大賞を受賞しているから投資しよう」という考えを起こさない方が良いでしょう。このような受賞などはファンド運用者にとってのインセンティブにはなりますが、必ずしも個人投資家のリターンに直結している訳ではないからです。

というのも元々、日本の投資信託(ミューチャル・ファンド)はベンチマーク(=比較対象のインデックスを設定していれば)よりも上回っていれば「良い」とされて、海外ヘッジファンド(オフショアファンド)では当然の評価方法である「投資家の投資資産の増加(絶対収益)」での評価ではないからです。

つまり投資信託(ミューチャル・ファンド)の場合は、仮にベンチマーク(比較対象インデックス)が大きく下落している場合においても、若干でもそのベンチマークを上回っていれば、投資家の運用資産がマイナス運用になっていても「ミューチャル・ファンドとしては良い」ということになります。個人投資家にとっては、そうした中での「受賞」にしか過ぎません。

個人投資家はあくまでも「どのような資産や通貨が自分の総資産の中で不足しているか?」「だからこそ、そのような通貨の投資先に資産を配分する必要がある」「マーケット動向次第ではなく、投資資産として増えているかどうか?」という考えの下で投資先を選定していくように心がけましょう。

※日本人個人投資家に足りない投資資産と野村證券マンの限界/野村證券物語

(カバー写真:R&Iファンド大賞2016)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

R&Iファンド大賞2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近発表された「R&a

記事を読む

アベノミクスで上昇している投信(JPMザ・ジャパン・J-REIT レアル・野村日本ブランド株投信など)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2015(国内株式大型・国内株式中小型・国際株式型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は毎年恒例のモーニン

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(バランス型・フレキシブル・アロケーション型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

R&Iファンド大賞 2014(ファンド一覧)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は去る3/21に行われたTHOMSON REUT

記事を読む

2013年世界投信市場(日本の投信は三流)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから↓↓↓ こんにちは、K2 Invest

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(債券・高利回り債券型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑