ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

2016年のリターンは既に24%超、13年間の運用成果はプラス157%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は海外投資ブログの名にふさわしいように某オフショアファンド(ヘッジファンド)の情報です。

2016年のリターンは既に24%超、13年間の運用成果はプラス157%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド1

2003年から運用されている老舗ファンドの1つでマネージド・フューチャーズ戦略で運用しています。マネージド・フューチャーズ戦略については過去のブログ記事に譲るとして、

※スーパーファンド・グリーン・ジャパンA(米ドル建て)/ ManやWintonでも有名なマネージド・フューチャーズ戦略!/スーパーファンド証券

今回お伝えするこの老舗オフショアファンドについて。

まず最も分かりやすい年間の運用パフォーマンス成果を全体から見ていきます(結果が全てのオフショアファンド(ヘッジファンド)です)。

2003年(4~12月のみ):+0.54%
2004年:+22.88%
2005年:+10.66%
2006年:+21.46%
2007年:+39.38%
2008年:+50.87%
2009年:-26.45%
2010年:+36.66%
2011年:-21.19%
2012年:+2.42%
2013年:-1.35%
2014年:+33.04%
2015年:-11.61%
2016年(2月末時点) :+24.74%
1月:+12.19%
2月:+11.19%

このファンドの運用は2016年を迎え、14年目に差し掛かっています。

既に運用が終了した13年間う振り返ると9勝4負で、

プラスリターン単純合計:+217.91%
マイナスリターン単純合計:−60.6%
通算リターン単純合計:+157.31%

と大幅にプラスリターンを挙げています(過去の真実の数字として)。

仮に2003年から(2015年末まで)13年間、1億円(USD850,000)を投資していると、その間に上げ下げがある中でも年間単純計算で、

2003年:USD850,000(1億円)
2015年:USD2,793,437.5(約3億3,521万円) 
※1ドル=120円換算

となっています。

現在のこのファンドの年間平均リターンと年間平均リスク(ボラティリティ=上下のブレ幅)がこちら。

年間平均リターン:11.54%
年間平均リスク:26.64%

年始から、株式や債券、為替マーケットで大幅な乱高下や調整がある中で、一気にマーケット全体として「不安心理」が高まりましたが、世界には(オフショア)には、このように2016年のたった2ヶ月間だけで既に24%を越えるリターンを上げるファンドも当然のように存在しているという事実です。

日本国内の投資信託(ミューチュアル・ファンド)とは大違いなのが良くわかります。「株式」や「為替」、「債券」や勝手に目減りする国内の投資信託(ミューチュアル・ファンド)の基準価額を短期的にしか追っていない個人投資家が多いと思います。

ただ、世界(オフショア)に目を向けると「2度と戻らない同じ時間で運用しているにも関わらず、(結果として)全体のリスクを抑えながら良いパフォーマンスをもたらしているオフショアファンドが存在する」という事実があるのです。世界は実に広く、投資機会も幅広く存在しています。

もちろん毎週リリースしている弊社のシルバー会員(月額1,000円)のレポートでは、1月にこのファンドのパフォーマンス改善と今後の見通しの良さについての情報をお伝えしていましたね。

もしこのオフショアファンドの詳細やFactsheet(運用報告書)を見たい!という場合には下の、

お問合せ

からお気軽にご連絡ください。

今回の情報はあくまで一例なので、他にもリスク別に様々な選択肢があるので、それらを知れば、どれほど「自分の国内の資産運用が、非常識だったのか」ということにきっと気づいてしまうことでしょう・・・。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

世界の富裕層マネーを運用して年間13%リターンを上げているクレジット・ローンファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファン

記事を読む

オフショアファンドMTG(2016年リターンは+41.28%(7月時点)、2006年設定来トータルリターン+487%のオフショアファンド)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、かなり以前にMT

記事を読む

オフショアファンドMTG(日本人個人投資家の特徴とヘッジファンド資産とオルタナティブ資産の違い)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 オフショアファンド関連でのMTGで大体いつも話題に上

記事を読む

2015年11月末時点、日米ヘッジファンド(オフショアファンド)リターン比較

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は年末にも差し掛かっ

記事を読む

2016年、老舗マルチストラテジー戦略ヘッジファンドは過去最高の+15.29%リターン

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファンド(ヘッジファンド)情報です

記事を読む

Brexitも無関係!6月リターンがプラス18.54%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)の実力!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

Brexit交渉でメイ英政権は混乱か?それでも英国債券ヘッジファンド(オフショアファンド)は既に5%以上プラスと絶好調!

こんにちは、眞原です。 今回は、英国債券オフショアファンド(ヘッジファンド)について。

記事を読む

投資家殺到!あと3ヶ月で新規投資停止のマルチストラテジー戦略のオフショアファンド情報!(9年間で+55%のプラスリターン運用)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

世界の富の10%はタックスヘイブン(オフショア)にあるという客観的事実

こんにちは、眞原です。 今回も気になったニュースシリーズ。 主に、資産運用をしている人、

記事を読む

誰もが知りたいウォーレン・バフェットの実力(バークシャー・ハサウェイの株価上昇率は年利20%!)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、個人投資家であれ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑