ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

THE 日本株 オープン

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券から新規募集販売されていたTHE 日本株 オープンの情報です(継続申し込み期間が2/5-3/3)。

THE 日本株 オープン6

この投資信託(ミューチャル・ファンド)の特徴は、大きく2つ。

・日本株式への投資(円投資or米ドル投資)
・年4回決算(基準価額に応じた分配金)

です。

相変わらずこれまだ各証券会社が販売してきた「単なる日本株投信」でしかありませんが、また改めてこのようにアクティブ型ミューチャル・ファンドで販売されています。

前提として、安倍政権の「アベノミクス」による株価押上効果を期待して新規組成、販売されていますが、直近の日本の株価推移を見ても分かるように、圧倒的に外国人投資家による売買で投機市場と化している東京株式市場です。

具体的に、東証の投資部門別株式売買状況を確認すると分かります。

THE 日本株 オープン年初から続く外国人投資家からの売りが留まるところを知りません。結局、マーケットを動かしているのは外国人投資家なので、彼らの動向(特にヘッジファンド(オフショアファンド)の状況)を確認していかなければ、おいそれと参入して売買する素人個人の短期トレードでは勝てない確率が高いというのは自明の理です。

※投資初心者が「株式投資を止めておく方が良い理由」 / 資産運用の基礎

さて、このファンドの類似戦略のファンドの推移がこちらということです。

THE 日本株 オープン3

あくまで「類似ファンド」であって、決してこのミューチャル・ファンドのパフォーマンスではない(新規設定なので)ですし販売用資料にこの推移を載せる意図が良く分かりません。正直参考にはならないです。

その類似ファンドはこちら

※優良日本株ファンド(愛称:ちから株)ファンド・オブ・ザ・イヤー2013 / SBI証券, 三菱UFJ信託銀行

分配金を出さずに運用していれば個人投資家にとって非常良いパフォーマンスですね(もともと下落している時点で組成販売されていたのでタイミングが良かった)。今回のこのTHE 日本株 オープンの分配金についてのルールがこちら。

THE 日本株 オープン2分配金を出せばその分、基準価額は下落しますし完全に複利運用にはならないのでいい迷惑かなと思います(本来中長期で運用するのであれば、複利効果を得るべき)。

※今さら他人に聞けない「複利」と「単利」の違いについて / 資産運用の基礎

最後に、このファンドのモデルポートフォリオがこちら

THE 日本株 オープン4

THE 日本株 オープン5

基本は東証一部上場の大型株への投資なので、上の投資部門別売買動向で確認したように、外国人投資家の意向次第で株価が乱高下し、結局このファンドの基準価額も乱高下することになります。

そして、何より「ヒドイな」と感じるのが、モデルポートフォリオの上位銘柄に「三菱UFJフィナンシャル・グループ 7.2%」と、このファンドの親元であるグループ株式比率が最上位ということです。確かに時価総額も大きい銘柄であるものの、マイナス金利下で収益が圧迫される銀行セクターにも関わらず、このように同グループから販売されるミューチャルファンドの中にこそっと忍ばせて(株価対策??をして)いるのかと勘ぐってしまいます・・・。ちなみに優良日本株ファンド(愛称:ちから株のポートフォリオも同様です。

どうしても日本株式へ投資したい!大型銘柄へ投資したい!とうことであれば、上で確認したように海外投資家の意向によってマーケットが乱高下する日本株なので、わざわざこのようなミューチャル・ファンドでなくとも、TOPIXや日経平均株価指数インデックスへ投資すれば良いだけですし、個別銘柄であれば軍事関連銘柄へ投資したらよいのではと思います。

いずれにせよ、日本株全体にポジティブな人は投資するファンドですが、日本株に強気なアナリストが2015年に散々予測を外した通りなので今後の上昇期待は日銀の追加金融緩和があるだろうと言われている2016年夏前(6〜7月)がピークではないでしょうか。(ちなみに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券で「人気」な藤戸さんは「2015年末には2万1,000前後まで行く可能性がある。」と仰っていましたね。)

※日経平均株価が終値で15年ぶりに2万円台回復!(日本株に強気な方々) / マーケット(日本)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

グローバル金融機関ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジあり)2013-05

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)愛称:グロソブN

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

トヨタ ファイナンス オーストラリア リミテッド 2019年2月13日満期 ニュージーランドドル建社債/三菱UFJモルガン・スタンレー証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

LVMH(ルイヴィトン)株の上場来高値更新とピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、パリ市場に上場していているLVMH(ルイヴィ

記事を読む

米国ライフライン好利回り債券ファンド(為替ヘッジなし・早期償還条項付)2015−07(愛称:要)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は7/1から三菱UF

記事を読む

東京海上・US優先リートオープン(為替ヘッジなし・あり)愛称:Uリート

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

明治安田米国リート・インカム・プレミアム・ファンド(毎月決算型)(愛称:スリーピース)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

三菱UFJ 優良日本株ファンド(米ドル投資型)2013-12(愛称:ダブルランナー)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

AI日本株式オープン(絶対収益追求型)<愛称:日本AI>

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。   今回は三菱UFJモルガン・スタン

記事を読む

明治安田グローバル高配当株式ファンド(毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑