オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

預金封鎖・デノミ対策の一環!First Hawaiian Bank口座開設サポート

公開日: : HSBC香港・海外口座活用

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

現在、香港を一時的に離れ、ハワイへ来ています。

今週はずっと生憎の空模様でしたが、今朝ようやく青空が広がりハワイらしくなりました。(写真はワイキキビーチ)

預金封鎖・デノミ対策の一環。First Hawaian Bank口座開設サポート1

さて、「なぜハワイ?」と疑問に感じられる投資家も多いのですが、弊社のゴールド会員の方へは、毎月の河合のレポートでお伝えしているのでご存知の通り、ハワイにも個人投資家の皆さんに有益な投資ツールが沢山揃っているからです。

米国生命保険

・ハワイ不動産

・海外銀行口座(プライベートバンク)

です。

そして今回、お伝えするのは海外銀行口座(First Hawaiian Bank)です。

預金封鎖・デノミ対策の一環。First Hawaian Bank口座開設サポート3

ハワイへ来たことがある人なら、誰でも知っているこのFirst Hawaiian Bankです。ハワイ州ホノルルに本社を置く銀行で、預金高においてもハワイ州で最大の銀行です。

「さすがハワイ」と感じるのは、日本語堪能な現地ハワイアンが実に多いこと!!

First Hawaiian Bankのバンカーの中にも日本語を流暢に話せる日系ハワイアン行員もいるようですので、例え英語が話せなくて香港でHSBC香港やHangSeng銀行口座を開設出来なかったという個人投資家でもハードルが低い海外銀行口座の1つに挙げられます。

※恒生銀行(ハンセン銀行)口座開設サポートで感じたこと/HSBC香港・海外口座活用)について

First Hawaiian Bankの口座開設は至ってシンプルです。

必要なのはパスポートだけ(住所証明書類も必要ありません)。書類記入も簡単で30分程度で終わるので「英語はちょっと・・・」という人も何も問題ありませんね。

ハワイに何度も来るという人は、あちこちに設置されているATMも使えるし、デビットカードも発行されるので口座活用が容易です。また、もちろん日本や世界中のATMからの出金も可能なので何ら不自由はないでしょう。

さて、なぜ海外銀行口座開設を急ぐ人が増えているのか?

という点について、いくつか要因が挙げられますが、最たるものはこちらでしょう。

・マイナンバー制度が始まるにあたり、預金封鎖+デノミ対策を真剣に考える人が増えたから

※さぁ10月!いよいよ「マイナンバー」通知開始!〜資産把握≒増税+デノミ+預金封鎖への道〜/投資と社会事情の関係

実際に行われる行われないという議論をしても不毛なだけなので、こちらではその議論はしませんが、そういうリスク回避のために自分でできることを自分の頭で考え行動している人は、結局は海外口座やオフショア資産管理口座、海外投資へ行き着くということですね。

First Hawaiian Bankはプラッと支店に行って口座開設できるので自分でトライするのもありでしょう。また、もし一人で不安だという場合には、私がハワイ滞在中であれば可能ですので、お気軽にこちらからお問合せください。

※First Hawaiian Bank口座開設サポート希望の場合はこちら(「First Hawaiian Bank口座開設希望」と明記ください)

また、First Hawaiian Bankのみならず、資産分散の一環で海外口座を活用する、もしくはプライベートバンク口座を活用するというのは当然の流れになっています。

弊社ではそのようなニーズに全面的にお応えしていく上で相談を受けられる体勢を整えました。是非、こちらもチェックしてみてください。

海外口座相談ホームページ



海外口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

国家破綻→預金封鎖を回避するには、日本国外に資産を置いておくことです。
リスクを取って資産を増やす必要はありません。
ただ置いておくだけでいいのです。

海外(オフショア)口座開設のメリット、デメリット、日本にいながらにして開設可能な海外口座をまとめました。

関連記事

HSBC香港口座ログイン方法がちょこっと変わりました(+口座凍結への対処方法)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はHSBC香港口座の

記事を読む

「HSBC香港、移動式銀行(匯豐流動銀行)はじめました!」(HSBC香港のサービス)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、HSBC香港情報

記事を読む

First Hawaiian Bankの大口現金入金方法(預金封鎖/デノミ対策を考える人)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 預金封鎖やデノミ対策でよ

記事を読む

HSBC香港、2017年3月末からVoice ID(音声認証システム)始めるってよ!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、HSBC香港口座情報。 こちら香港の地

記事を読む

ATMを使ってFirst Hawaiian Bankへ入金する方法

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は海外銀行口座の1つ

記事を読む

2018年版香港の祝祭日まとめ、渡航時にはご注意を!

こんにちは、眞原です。 毎年この時期になると香港の翌年の公休日が決まります。 今回は2018

記事を読む

HSBC香港のオンラインページがリニューアルされたってYO!

こんにちは、眞原です。 HSBC香港に口座を持っている方は必読です。 HSBC香港のオンライ

記事を読む

HSBC香港のセキュリティデバイス(PIN Codeの初期設定方法)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「HSBC香港口座

記事を読む

中国銀行(BANK OF CHINA)口座開設 in 深セン(実践編)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 前回記述した中国銀行(B

記事を読む

写真で見るHSBC香港の歴史

こんにちは、眞原です。 今回は香港ライフ編。 オフショア投資や海外積立投資をするにあたっ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑