オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

何と!たけのこの里は1箱390円!!〜「円安!」を身近に感じる海外駐在員や海外居住者〜

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 海外情報

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

香港にいると現地で沢山の日本人に出会い、仲良くなる機会があります。そしてそんな彼らが日本に一時帰国してから、香港に戻ってくると共通していう言葉があります。

「日本って、安い・・・。」

と。

なぜなたおおよそ日本国外にいる人達(外国人)も含め『外貨資産を持っている人からすれば、やはり「日本は安い」』のです。

同じような話を実は今年の2月時点でしています・・・。

※香港個人投資家の話(「日本」って安いね)/為替

そして、今回新たな気付きとして「駐在から日本へ帰国した日本人」が国内物価をどう感じているか?です。

彼らが日本国内に戻ると「また日本円で給与を受け取り、日本円で生活し、日本円で全く増えない預貯金をする」訳ですが、彼らが日本国内で感じるのは『駐在員前に日本にいた時よりも、明らかに物価が上昇している』と。

つまり、日本円のサラリー(給与)が大して増えていない(もしくは増えていても)のに、そのサラリー増加に対して地味な物価上昇(主な要因は為替が円安にぶれていること)が重く乗しかかっているというのをより敏感に感じるそうです。

※味の素を7年ぶり値上げ!実質賃金が上がらず物価が上がるという悪いシナリオへ進む日本経済。必ずやってくる老後資金の確保をしていますか?/為替

確かに去る7月にはまた値上げラッシュもあり2014年には消費増税もあったので体感としての「高い」は当然と言えば当然でしょう・・・が、それ以上に「為替」のインパクトは大きいはずです。まずはこちらから確認してみましょう。

<HKD/JPY 3年為替チャート推移>※HKDはUSDに連動するので、USD高円安になればHKDもHKD高JPY安になります。

為替変動(円安)を身近に感じる海外駐在員や海外居住者〜だからこそ「日本は安い」〜4

対USDでもそうですがHKDで見るとこの2年間で約50%円安になっている事がわかります。

1HKD=15円(10/5時点)

もっと「円安」を体感するために分かりやすい写真を撮ってきました。

<明治チョコ たけのこの里、きのこの山シリーズ at HK citysuper>

為替変動(円安)を身近に感じる海外駐在員や海外居住者〜だからこそ「日本は安い」〜2(出典:筆者撮影)

お馴染み「たけのこの里」を香港で買おうと日本円換算すると・・・

HKD26×15円=390円

「きのこの山」を香港で買おうと日本円換算すると・・・

HKD24×15円=360円

 

なんで、きのこの山の方が安いのか・・・謎ですが(笑)

<グリコ Pocky at HK citysuper>

為替変動(円安)を身近に感じる海外駐在員や海外居住者〜だからこそ「日本は安い」〜3(出典:筆者撮影)

お馴染み「Pocky」を香港で買おうと日本円換算すると・・・

HKD19×15円=285円

 

さらに・・・晩酌と言えば?

<アサヒビール Asahi SUPER DRY大瓶 at HK citysuper>

為替変動(円安)を身近に感じる海外駐在員や海外居住者〜だからこそ「日本は安い」〜1(出典:筆者撮影)

HKD19×15円=285円
まさかのPockyと同じ値段!(苦笑)

 

ビールなど度数によってアルコール類には物品税がかかるそうですが(香港には輸入関税や消費税(=付加価値税)がない)それでも「円換算」すると「高い!!」と感じる理由は「香港ドルの価値が高くなって、50%円の価値が安くなっているから」でしょう。

※日本人経営者に共通するキーワードは「いかにして、外貨(日本円以外)を稼ぐか!」〜個人投資家にも繋がる「外貨を稼ぐ考え方」〜/日本人海外居住者の資産運用方法

さて、冒頭の「日本に帰国した駐在員」の話に話題を戻します。

彼らの話から分かるのは「日本国内では体感としてジワジワと「(実質賃金に追いつかない)物価上昇が続いている」」ということのようですです。この要因は「円安(=円の通貨価値が相対的に下落すること)」です。彼らを含め大半の日本人は「日本円資産」しか持っていません。結果、円安が進むと「円資産価値が目減りしている(円安インフレ)」ということになり、物価上昇からのダメージを受けることに繋がります。(=資産が増えない)

これを防ぐ方法として1つは「外貨資産保有(資産を日本円から切り分ける)」またもう1つの方法としては「海外移住(体のそのものを日本連から切り分ける)」という方法が挙げられます。後者は万人に当てはまる方法ではないので、前者を選択する方が容易でしょう。

確かに、為替は一方的に傾き続けることはあり得ないものの(1ドル=360円からは一方的に円高なのは除く)、米国の利上げが行われていない現状の米ドル円(1ドル=120円)水準から「2016年末までに130円程度まで更にドル高円安」という見方が十分できます。

今の時点でなお日本国内で日本円資産しか持っていない場合には、さらなる円安に備えておく必要があります。(また中長期的にも円安傾向)。単に「円資産」を目減りさせ続けるのではなく外貨資産に一部を振り向けるだけで簡単に「円安ヘッジ(円安のリスク回避)」はできるです。

ちなみに日本円しか持っていなくて旅行に行く旅行者は現地で「円換算してあれこれ考える」と楽しい海外旅行が辛くなる一方なので気をつけたいですね!



海外口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

国家破綻→預金封鎖を回避するには、日本国外に資産を置いておくことです。
リスクを取って資産を増やす必要はありません。
ただ置いておくだけでいいのです。

海外(オフショア)口座開設のメリット、デメリット、日本にいながらにして開設可能な海外口座をまとめました。

関連記事

羽田空港(HND)で日本人の帰国時に顔認証ゲート始まる!

こんにちは、眞原です。 海外渡航や日本と海外の行き来が多い方にとっては朗報です。 <顔認証ゲ

記事を読む

羽田空港のファーストキャビン(カプホ)に、初お泊り体験談!

こんにちは、眞原です。 今、話題の??「First Cabin(ファースト・キャビン)」という

記事を読む

Apple Payの利便性は半端ない!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、香港ライフ編。 <クレジットカード決済の専

記事を読む

世界で最も幸せな国ランキング(2016年版)〜幸福度とは?スイスが首位陥落!住む国を選択する時代〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外移住やこれか

記事を読む

アートコレクターは要チェック!故D・ロックフェラー保有アートコレクション2,000点が来春競売へ!

こんにちは、眞原です。 アート好き(アートコレクターやアート投資)、そしてオルタナティブ(代替

記事を読む

世界で最も幸せな国ランキング(2015年版)〜幸せとは?〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 2015年大晦日というこ

記事を読む

世界166カ国1万3,000人のエクスパットが選ぶ「働きたい国/働きたくない国の世界ランキング」

こんにちは、眞原です。 今回は、海外在住者向けコミュニティサイトInterNationsが行っ

記事を読む

”最も生活の質が良い国トップ10”ランキング2016(OECD発表)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近OECD(経済協力開発機構)が発表した、2

記事を読む

2017年版「世界幸福度報告書」(国連サーベイ)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、20日に国連から発表された「2017年版の世

記事を読む

海外移住者や駐在員にとってリビングコストが世界一高い香港〜グローバル都市比較、生活費の高低ランキング〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外居住者(移住

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑