K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

フランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は現在(10/6-16)大和証券から新規販売されているフランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券の情報です。

フランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券4条件がこちら

発行体(債券名):フランス預金供託公庫 
利率      :7.61%/年間
通貨      :南ア・ランド(ZAR)
単位      :額面金額/ZAR100,000単位 :TRY=約8円(10/3時点)
期間      :約4年間
利払日     :年2回(毎年2月、8月各15日)
格付      :Aa2(Moody’s),AA(S&P),AA(Fitch)
償還日     :2019/10/15

発行体がデフォルトするリスクは低いので、気をつけるべきは「為替推移」です。

<ZAR/JPY 5年為替推移チャート>

フランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券1過去5年でこのブレ幅があります。

そして、これから米国利上げ期待という面と中国経済失速を踏まえ南ア経済の停滞を踏まえると、南アランド自体へのポジティブ材料が乏しいというのが現状の判断でしょう。私なら間違いなくこのようなハイリスク・ハイリターンな新興国通貨への投資はしません・・・。

こちらが1年チャート

<ZAR/JPY 1年為替推移チャート>

フランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券2特に8月の中国ショックから下落幅が拡大しています。

※8/24のチャイナ・ブラック・マンデーのリスクから考える『投機家(短期)思考と投資家(中長期)思考』の違い/資産運用の基礎

今後、南アランドが円安にブレて来ると考える個人投資家が投資する先だと思います。

ちなみにきっと大和証券マンがセールストークとして言うのは「過去5年間で最高値付近にある南ア・ランドの為替水準なので、今後は反発して円安になっていくと思いますよ」という感じでしょうか。

ちなみに、同じような新興国通貨であるトルコ・リラも「人気」とされて、様々なリラ建て債券や投資信託(ミューチャル・ファンド)が販売されてきました。2014年に同じく大和証券から販売されているこちらのリラ建て債券を確認しましょう。

※ウエストパック・バンキング・コーポレーション2018年8月16日満期 トルコ・リラ建社債/外債, 大和証券, 新興国通貨(レアル・リラ・ルピアなど)

上のブログを書いた当時2014年8月のトルコ・リラ為替水準は「1リラ=46円」でした。満期は2018年と3年後なので為替推移がどうなっていきか分かりませんが、少なくとも現状において「1リラ=40円」なので円ベース換算では「マイナス」になっています。

<TRY/JPY 1年為替推移チャート>

フランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券5何が言いたいかというと、このようなトルコ・リラ然り今回の南ア・ランド然り新興国通貨は相対的にハイリスク・ハイリターンな通貨なので上下のブレが想定よりも生じやすい通貨だということです。

ここ数年日本円は対米ドル(USD)では「円安ドル高」になっているので、例えばオフショアファンドなどドル資産を持っていればその分だけ為替差益が出ていますが逆にこのような新興国通貨は「円高」になっているのでマイナスになっています。

明らかに「マネー」の流れが新興国通貨から米ドルへシフトしている中、今後当面この流れは加速継続していくでしょう。結果、新興国通貨への投資は大きなリスクを取ることに繋がります。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ダイワ米国株主還元株ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は10/1-19まで

記事を読む

ダイワ ミレーアセット・アジア・セクターリーダー株式ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2

記事を読む

ブラジルの格付け見通しが「ネガティブ」に!今後の格下げ可能性で投資適格級でなくなることに!?レアルの投資信託(ファンド)や債券にはご注意を。

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。 今回は新興国通貨(ブラ

記事を読む

ダイワ・グローバル・ハイブリッド証券Ⅱ(為替ヘッジあり)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい

記事を読む

ツインアクセル(ブラジル国債&世界小型株式)2021-01

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)愛称:福岡ソフトバンクホークスボンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

インド株資産を海外積立投資で積立投資する理由

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、インド株式(SENSEX Index)状況に

記事を読む

ロボット・テクノロジー関連株ファンドーロボテックー

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は12/7から、大和

記事を読む

通貨選択型ダイワ/ミレーアセット・グローバル・グレートコンシューマー株式ファンドⅡ(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

フランス相互信用連合銀行(BFCM)2019年4月16日満期豪ドル建社債/大和証券

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにち

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑