ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 SMBC日興証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回はSMBC日興証券から10/13-29で新規募集販売されている『日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド』の情報です。

SMBC日興証券と大和証券はまだまだ積極的に新規募集の投資信託(ミューチャルファンド)を販売し続けていますね。回転売買(投資信託の乗り換え)が少なくなっているためか、新規募集販売されているファンドの多くは純資産総額が少ないまま運用がスタートしているものが多いです。

一方の野村證券は金融庁からの指導を守ってか新規募集販売の投資信託(ミューチャルファンド)は鳴りを潜めつつありますが、逆に「野村ファンドラップ」への勧誘が多く、同時に日本の増えない保険商品販売に力を注いでいるようです(もはや証券マンではないですね・・・)。野村ファンドラップについてはこちらのブログで今後取り上げてみたいと思います。

では、今回のこのファンドについてです。

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド

ファンドの特徴はシンプルに1つ。

・世界中の企業のCB(転換社債)への投資

です。

8月3週目の中国ショックから、世界的なリスクオフモードかつ株安が進行しているこのタイミングなので、証券マンのセールストークとしては「株と債券の間のCB(転換社債)」なのでということで販売しやすいのではないでしょうか・・・。

※8月3週目の世界的株安パニックを5つのポイントでズバッと解説!〜超金融緩和サイクルの終わりの始まり〜/マーケット(世界)

Convertible Bond(転換社債)への投資

過去にも同じようなCBのファンドが各証券会社でも販売されているので、個人投資家にも馴染みのある投資対象でしょう。

※アムンディ・欧州CBファンド/野村證券

CB(転換社債)について分かりやすい図がこちら

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド3

CB(転換社債)という名の通り、社債の一種ですが一定条件の下に株式への転換が可能なので転換社債という名前です。

CBの価格変動イメージ図がこちら

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド7

株式が値上がりすれば株式に転換することが可能で、逆に株式が下落すればそのまま社債として保有して社債の利子受け取りをするという選択が可能なので、株式と債券の間の金融資産ということです。

また専門用語の「デルタ」というのは「株価連動性」のことを言いますが、分かりやすく言えば「株価の変動に対してCB価格がどれだけ変化するのか?」という数値です。仮にデルタが50%とした場合株価が1%変動するとCBの価格は理論的には0.5%変動するという意味です。CBに投資する際の1つの指標ですね。

各資産のリスク・リターンがこちら

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド6

見事に株式と債券との間の数値です。

このファンドのポートフォリオがこちら

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド4

元々グローバル視点でCB市場シェアを確認すると米国61%(26兆円)、欧州28%(約12兆円)、日本5%(約2兆円)、アジア4%(約2兆円)と米欧で90%以上(約38兆円)程度の小さな規模のマーケットだというのが分かります。結果このファンドの投資している国別構成や通貨は上の通りですね。

パフォーマンスシミュレーションがこちら

日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・グローバルCBファンド5

このファンドは新規設定なので、このチャートはあくまで過去のシミュレーションにしか過ぎません(まるで後出しジャンケンのような参考シミューレーションなので、参考指標の先進国国債よりは良いパフォーマンスが上がっています)。このファンドの実績ではありません。

CB自体は総資産に組み入れていて良い資産の1つですが(私も過去に海外積立投資の中からCBファンドへ積立投資していましたが)この新規の投資信託(ミューチャルファンド)のような場合は、わざわざ新規投資する必要はないかなと思います。また米国の利上げによってこのシミューレーションとは経済情勢が大きく変わってくる可能性が高いからです。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月5万円を積み立てることで、25年間で積立額1500万円のところ、運用によって6000万円を目標に積立投資します。投資を始めるのにまとまった金額は必要ありません。

ポイントは「ドルコスト平均法」と「複利運用」ですが、そのノウハウをまとめました。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

日興キャッシュリッチ・ファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「R&Iファンド大賞2016」でも取り

記事を読む

日興・米国バンクローン・ファンド(為替ヘッジあり)14−06

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

グローバル・オイル株式ファンド〜原油価格の歴史とともに〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は5/26-6/7ま

記事を読む

DIAMストラテジックJ-REITファンド(R&Iファンド・オブ・ザ・イヤー2015)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はR&Iファ

記事を読む

シティグループ・インク 2017年6月20満期 トルコリラ建社債

今月の新規ゴールド会員受付中 ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマ

記事を読む

日興フィッシャー・グローバル金融機関ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジあり)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回の投資信託(ファン

記事を読む

イーストスプリング・ジャパン中小型厳選バリュー株ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)資産運用をして

記事を読む

フィデリティ・グローバル・ファンド(リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター))

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はリッパー・ファンド・アワード 2017(トムソ

記事を読む

日興メキシコ債券ファンド(毎月分配型)(愛称:ラ・バンバ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は既に運用されている

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑