オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

味の素を7年ぶり値上げ!実質賃金が上がらず物価が上がるという悪いシナリオへ進む日本経済。必ずやってくる老後資金の確保をしていますか?

公開日: : 為替マーケット全般

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

日本の食卓のお供にある「味の素」ですが、どうやら7年ぶりに値上げに踏み切るそうです。

Screen Shot 2015-07-03 at 12.49.09(出典:日経新聞電子版)

背景にあるのは1世帯あたり平均購入購入量の減少に加え、為替(円安ドル高)と原料高(輸入コスト増加)、今後の人件費増加ということのようです。味の素のみならず、他にも7月から値上げラッシュが続いていくので、こちらでも確認してみましょう。

※7月も続々と食品の値上げラッシュ!家計負担の重しには要注意!/為替

さて、味の素の値上げの背景にある為替推移ですが、目先7/5にギリシャ国民投票があるので様子見のマーケットです。加えて米国の雇用統計の発表を受けて「年内利上げ観測が後退」しているのでドル高方向の動きが出にくくなっています。それでも味の素の値上げ要因にあったように、7年前の2008年と比較しても確実に円安ドル高になっています。

<USD/JPY 為替10年チャート>

Screen Shot 2015-07-03 at 13.06.26特に内需産業は輸入に頼っているので円安ドル高はコスト要因でしかなく、そのコストを最終消費者である皆さん一人ひとりが購入する商品に上乗せ(値上げ)するか、容量などを減らして実質値上げにするかという選択になってきます。

「米国の利上げ」が行われていない段階で今の為替推移(ドル高円安)なのですが、日本は当面量的緩和策を続けるので日米金利差が拡大することに繋がり「ドルを持ってる方が良いよね!だから円を売ってドルを買おう!=ドル高円安」という流れが継続される訳です。結果、国内での商品(食料品など)は継続して値上げされるでしょう。

現在、実質賃金が2年1ヶ月間上昇していないにも関わらず、モノが着々と値上げされている状況に差し掛かっています。値上げに伴う支出が増える以上は、老後の為にコツコツと行っている「貯蓄」や「投資」が厳しくなっていくということです。

※25ヶ月連続で実質賃金はマイナス!日本の総人口は6年連続減少!今の40代以下は将来の為に「年金プラスアルファの資産」を自分で作りましょう。/投資と社会事情の関係

こうした実質賃金が上がらず、モノの値上げで厳しい家計の状況下においても、特に40代以下は老後の生活全てを年金だけに頼れない世代なので「必ずやってくる老後に向けての老後資金(退職後資金)確保」をコツコツとしていきましょう。

 





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

FX(外国為替証拠金取引)レバレッジ最大25倍から10倍に規制へ?

こんにちは、眞原です。 今回は為替に関わるお話。 まず大前提として、 FX(外国為替証

記事を読む

今のドル円は買い場?年内の米国利上げはカウントダウン!円安ドル高への備えを!(8/26 FRBイエレン議長のジャクソンホール講演まとめ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「為替(USD/J

記事を読む

【為替】生活品目の値上がり=年収の減少!(円安によるインフレの怖さ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「円安によって生じる生

記事を読む

2016年は中国発の為替ショックが発生か?(人民元、SDR採用のまとめ)

こんにちは、K2 Investment の眞原です。 今回は「為替」について。中でも、先日マー

記事を読む

ビッグマック指数で見ると今後は「ドル安円高傾向」??

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は1つの参考指標「ビッグマック指数」から考える「

記事を読む

今後の米ドル日本円の為替ってど〜なるの?通貨分散はリスク分散!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 世界的に「トランプ相場」と呼ばれる、トランプ次期大統

記事を読む

これから更に米株&米ドル高へ?トランプ政権のレパトリ税10%の好影響

こんにちは、眞原です。 トランプ大統領が押し進める「税制改正」が1つの山場を迎えています。

記事を読む

「為替1ドル=110円台後半」へ!なぜ世界的に「米ドル高」傾向!?

こんにちは、投資アドバイサーの眞原です。 今回は「為替動向(USD動向)と通貨分散の重要性」に

記事を読む

トランプ期待とトランプリスクと米ドル推移

こんにちは、真原です。 今回は、為替(USD)について。 ”なぜ、米ドルが勢い良く強くな

記事を読む

三菱UFJが国内初の人民元建て債券を発行!人民元(CNY)の存在感が高まる中で個人投資家の判断は?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は為替について。

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑