ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

【資産運用Q&A】「DIAM高格付外債ファンド 『愛称:トリプルエース 』」は売却した方が良いか?

公開日: : 資産運用Q&A

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

<Q.>(6/1時点)
DIAM高格付外債ファンド 『愛称:トリプルエース 』は続けるべきか・解約するべきか?迷っています。

<A.>
はじめまして、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原と申します。
ご質問にお答え致します。

まずはファンドの現状から確認しましょう。

<DIAM高格付外債ファンド(愛称:トリプルエース)>Screen Shot 2015-06-01 at 21.30.08【基準価額】6,734円(6/1時点)
【純資産総額】約238億円
【分配金/月々】60円
【分配金累計額】5,635円

2008年から7年間の運用期間で年間平均リターンは約2.6%程度と運用成績また投資効率の観点からも良いファンドではありません。

現状から判断できるネガティブな要因を2つお伝えします。

1点目、毎月分配金の約40%はタコ足分配金(元本払戻金=特別分配金)になっている。

こちらは月々のリターン以上の分配金を出し続けるているため、結局基準価額の下落要因でしかなく今後ますます下落する可能性が高いです。

2点目、ファンドポートフォリオの組入構成通貨(新興国通貨)が米ドルに対して通貨安になっている。

通貨構成比を確認します。
ブラジル・レアル:38%
トルコ・リラ:18%
オーストラリア・ドル:16%
ニュージーランド・ドル:16%
南ア・ランド:5%
インドネシア・ルピア:4%

Screen Shot 2015-06-01 at 21.32.44米国の利上げ想定から新興国通貨は米ドルに対して売られやすい環境となっており、今後も米ドル高が続くと考えられているので特に、レアル、リラ、ランド、ルピアなどのフラジャイル5と呼ばれる脆弱な5ヵ国の通貨は益々下落していくと思われます(結果、このファンドの下振れ要因になります)併せてこちらもご一読下さい。

※『眞原郁哉の海外投資ブログ(【マーケット(世界)】米国利上げ前!新興国通貨(ブラジルレアル、インドネシアルピア、トルコリラ、南アランド)ショックに備えあれば憂いなし)』について

以上のことから、このファンドは早めに売却した上、よりリスクを抑えた米ドルを中心とする中長期での資産運用をされる方が良いと思います。

投資アドバイザー
眞原 郁哉


あなたの資産運用を無料診断(所要3分)
↓↓↓
リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

今後、働かずに資産運用のリターンだけで生活費を賄いたいけれど可能ですか?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はよくよく頂く質問(要望?)を取り上げました。

記事を読む

30万ドル(3,000万円)でオフショアファンドへ投資する際のポートフォリオを提示してください

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に頂いたポート

記事を読む

「長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいかどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容はQ&

記事を読む

「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は1997年から実に

記事を読む

NISA積立投資と401k(個人型確定拠出年金)での積み立て投資について

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は「NISA積立投資と401k(個人型確定拠出年

記事を読む

Brexit後(英国のEU離脱後)ワールドリートオープン(毎月決算型)の見通しはどうなる?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、ご相談が多い「ワ

記事を読む

「ニッセイJリートファンドとグローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回Q&A形式で

記事を読む

「野村日本ブランド株(米ドルコース)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用Q&

記事を読む

「ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配金)のパフォーマンス推移と原油価格&為替の関係」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、Q&Aへ

記事を読む

「アジア好利回りリート・ファンド」から「グローバル・ロボティクス株式ファンド」への乗り換え販売提案をされているがどうでしょうか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に弊社クライン

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑