K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

2015年夏のボーナスが増える!パーッと使う?ローン返済?いえいえ!資産運用の原資にしましょう!

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 投資と社会事情の関係

今回は、みんな大好き『夏のボーナス』についてです。

経団連から東証1部上場企業(従業員500人以上の企業)における2015年夏のボーナス第1回集計が発表されました。

平均妥結額は、

91万3,106円(プラス2.43%)

3年連続で増加

7年ぶりに90万円台に乗せ、リーマン・ショック前のボーナス水準に近づいています。

業種別に見ると13業種の内、10業種が前年比プラス

製造業平均:96万7,870円(プラス1.66%)

自動車が110万3,802円(2年連続で100万円台)、また電機や造船で5%前後の伸び率となっているそうです。

7月下旬に最終集計がまとめられるそうです。

何はともあれ『東証1部上場企業』に勤めているサラリーマンは実に楽しみですね!
中小ベンチャー企業を始め、他の企業はどうでしょうか・・・。

さて、ボーナスが増えていることは喜ばしいものの、実質賃金は23ヶ月連続減少という点から目を逸らしてはいけません。

つまり、ボーナス(名目賃金)が増えても同様割合で物価が上昇していれば実質的に購入できるモノの量は変わらないので、実質賃金は変わりません。むしろ、今現在進行形で「実質賃金は23ヶ月減少中」なのです。

ということは、毎月の生活のやりくりを無理している家計が数多くあるというのが容易に想像できます。結果ボーナスが増加してもその無理にやりくりをしている補填や、ローンを組んでいる場合には繰り上げ返済などに消えてしまう場合が多いでしょう。

他には、このボーナスを使って先々のために「何か資産運用をしなくては!」と考える人もいることでしょう。そういう人は、いきなりギャンブルの「株式短期トレード」や「FX」に飛びつくのではなく、こちらの『投資ヒアリングシート』ような項目で自分自身を知ってから中長期の資産運用を心がけましょう。

投資ヒアリングシートはこちらから(無料)

いよいよ6月です。

夏のボーナスニュースが出たところです。梅雨にも負けず夏に向けて駆け抜けて行きましょう!





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

資産株にならない日本郵政3社(日本郵政/ゆうちょ銀/かんぽ生命)株式!資産形成は海外積立投資!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は久しぶりに「日本株」について。 今日のニ

記事を読む

年金受給開始、71歳以上も!高齢者が高齢者を支える日本へ!いっそのこと年金不要で現役時代からベーシックインカムを導入して欲しい

こんにちは、眞原です。 今回はみんなに関係がある「年金問題」。 特に、恐らく「逃げ切れな

記事を読む

ハードブレグジットは不可避!英国のBrexitほぼ決定(EU離脱)まとめ

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 昨晩、英国のメイ首相がBrexit(英国のEU離脱に

記事を読む

結局、実質賃金は24ヶ月連続でマイナス!安倍政権下の2年間は「円の価値が下落し貧しくなっている」という事実。通貨分散せずに日本円(JPY)しか持たないリスクに気付いていますか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 6月2日付けで4月の実質

記事を読む

消費増税は何のため?アベノミクスの嘘!みんな、少しは怒っても良いのでは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は消費増税(5%→8

記事を読む

【未来予測】NRI未来年表2018〜2100(未来に対して不変的なことと備えられること)

こんにちは、眞原です。 今回は、日本が誇るシンクタンクのうちの一つ野村総合研究所(NRI)が発

記事を読む

マイナンバー通知2ヶ月前!それでも行政管理の情報がまたダダ漏れ。「お願いだから今後マイナンバー制度で紐付け予定の資産情報(銀行口座や証券口座)や医療情報は絶対に漏れないようにして貰いたい!」と誰もが切に思うのでは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、国民の70%がち

記事を読む

3期ぶりに日本のGDPがマイナス圏へ!実質賃金が増えないので個人消費が増えるはずもなく、それでも今後さらなる増税へ。しかし老後は確実にやってくる(現役世代からの積立投資で備えを)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は日本経済動向につい

記事を読む

マイナンバー制度と銀行預金情報の紐付けが成立!国民の資産把握が着々と進む?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は何度もこのブログで

記事を読む

民主党クリントン氏 VS. 共和党トランプ氏の第1回TV討論会開催!個人投資家は要注目!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は11/8の米国大統

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑