ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

野村證券新人営業マンの登竜門!豪ドルデュアル・カレンシー債券!

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 仕組債(デュアルカレンシー債・ETF債など)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回のブログは現在、野村證券から新規で募集販売されている「オーストラリア・コモンウェルス銀行2016年11月満期 円/豪ドル・デュアル・カレンシー社債(円貨償還条項付き(任意繰り上げ条項付))」野村證券の新人営業マン(私の経験談)の情報です。

この債券、やたらと長い名前ですが、簡単に言うと豪ドル/円の為替がかかわる『仕組債』です。ミソは「債券」だったら安心、リスク(ブレ)が少ないと勘違いする所です。投資して結果、投資額の100%で償還しない場合があり、時にハイリスク・ハイリターンな場合もあるのが「仕組債」なので注意しましょう。

それでは詳細、条件を見ていきましょう!

Screen Shot 2015-05-15 at 18.12.51

発行体(債券名):オーストラリア・コモンウェルス銀行2016年11月満期 円/豪ドル・デュアル・カレンシー社債(円貨召喚条件付)(任意繰上償還条項付)
利率      :2.00%/年間 
通貨      :JPY
単位      :100万円以上(100万円単位)
期間      :1年6ヶ月
利払日     :年4回(毎年2月、5月、8月、11月の各21日)
格付      :AA-(S&P)、Aa2(Moody’s)AA−(Fitch)
任意繰上償還日 :2016/5/21、2016/8/21

すごく、簡単に、ざっくりとこの債券を表現すると「一定の判定時に豪ドルと日本円の為替水準が円安か円高かによって、満期で受け取る資金の通貨が日本円なのか豪ドルなのかどちらかに変わる、1年半で2%の金利が付く債券」です。

という感じですね。それに加えて今回は額面金額で償還される任意繰上償還条項というのも付いているので、一定条件を下満期まで待たずに償還するという条項ですね。詳しくはこちら。

Screen Shot 2015-05-15 at 14.38.02

為替の判定水準があって、その水準を中心に「豪ドル高・円安」なのか「豪ドル安・円高」なのか、ということです。デュアル・カレンシー債券とはそういう「仕組」があって(専門的にはデリバティブ取引をしていて)一定の数値を下に、こういう条件で債券を発行しましょうという形で、個人投資家へ販売されています。

なので、このデュアル債に投資を考えている個人投資家が気を付けないと行けないのは、豪ドルの為替推移になります。野村證券の営業マンだったら、恐らく短期為替チャート(1年チャート)と中長期(5年チャート)を外交鞄の中に忍ばせていると思います。(確か??販売勧誘する時にはそういう為替チャートを見せて勧誘してはいけないというような金融庁の訳の分からない規制があったと思います。)為替推移が重要なのに為替チャートを見せられないってオカシナ話ですが・・・こちらが為替チャート。

<AUD/JPY 1年チャート>

Screen Shot 2015-05-15 at 18.49.37

<AUD/JPY 5年チャート>

Screen Shot 2015-05-15 at 18.50.03

どちらで確認しても、リスク(ボラティリティ=上下のブレ)が大きい通貨なので、ハイリスク・ハイリターンです。1年半で2.0%の金利水準なので、ほとんど投資妙味がありませんね。オフショアファンドには1年で6%の金利が付くコーポレートローンファンドがあるので、明らかにこのデュアル債券は見劣りします。

※「1年満期6%ファンド」についてのお問合せはこちら
(
お問合せ内容に「1年満期6%ファンド問い合わせ」とご入力ください。)

さて、このデュアル・カレンシー債券、実は野村證券の新人(2015年入社営業マン)にとっては(恐らく?)登竜門です。少なくとも私が野村の新人で営業していた時はそうでした。4月に入社して、その後研修と各外務員や保険外交員試験をパスし、支店営業を5月GW明けくらいから始める訳です。ちょうど今くらいですね。そう、その時の商品はズバリ「デュアル債」です。新人にも非常に分かりやすい(営業しやすい)という事で、このデュアル債の墓石広告と目論見書を持って、来る日も来る日も歩いて歩いて、足の皮がズル剥けに鳴るほど飛び込み営業をし続けます。(ちなみに、私はこのデュアル債セールが得意でした。)

必死に熱い中(GW明けくらいから夏日になってくるんですよね・・・)を飛び込み営業、主には住宅のポストに墓石広告をポスティングし、法人に飛び込んでは怒鳴られを繰り返している野村マンでした・・・。

結果(当時6月頃)、

IMG_1503

半端ない日焼けになります(苦笑)。焼けやすい体質というのもありますが、日に当たっている手や首、顔は見事なまでに真っ黒(真っ赤)になりました。そして、そこまで飛び込みしている新人に対して「お〜、頑張ってるね!じゃあ、デュアル債券投資しようか!」という風にして、初めて投資してもらったものです・・・。当時は為替状況が良かったので1年満期の4%程度の金利のデュアル債は翌年には円で償還しましたが、当時と現在では状況が大きく違うなと思う訳です。

さて、新人の登竜門である理由がもう1つあります。「1年半」という期間です。
運良く1年半で満期を迎えてくれれば、その後その投資資金はまた同時期に発売されている違う条件の「デュアル債券」へ投資してもらいやすくなります。これを「ロールする」と呼んでいました。もちろん、ずーっとロールし続けることもできますが、その資金を今度は投資信託にしよう、株式へ投資しよう、という風に営業方法を変化させるというのがポイントになります。1年目に飛び込みをしてデュアル債で多くの資金を導入し、2年目の満期金でより手数料が高い投資信託などへ移行させる、これが1つの合理的な方法です(今は分かりませんが。)

なので!以前と同じような戦略であれば、野村證券の新人営業マンは必死にこのデュアル債を販売していくことでしょう。(ちなみに、このような新規発行の債券は「売り切らないとダメ」なので、新人のみならず支店全体で頑張って取り組みます。ただこの低い金利だと販売しにくいでしょうね。)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

デンマーク地方金融公庫 2016年2月18日満期 円/トルコリラ・デュアルカレンシー債券(円償還条項付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

第23回2021年3月満期株価指数参照円建信託社債(デジタルクーポン型・早期償還条項付)(責任財産限定特約付)参照指数:日経平均株価

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は野村證券から5/2

記事を読む

モルガン・スタンレー2019年9月17日満期 期限前償還条項付 日経平均株価連動デジタルクーポン 円建社債

こんにちは、K2 Inestment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取

記事を読む

スウェーデン輸出信用銀行 2015年6月24日満期 円/トルコ・リラ・デュアル・カレンシー債券(円償還条項付)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取る運用をしてい

記事を読む

Brexit後の主要株式指数騰落率と仕組債の運用(海外仕組債への投資戦略)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 2016年6/24のBr

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑