オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

【資産運用Q&A】「通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド 豪ドルコース(毎月分配型)」について

公開日: : 資産運用Q&A

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村 

<Q.>(2015年5月)

通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド 豪ドルコース(毎月分配型)を300万円買って70万ほどマイナスになっております。
今後の見通しをご教授お願いいたします。

<A.>
はじめまして、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。
ご質問にお答え致します。

まずは、ファンドの現状から確認します。

<エマージング・ボンド・ファンド・豪ドルコース(毎月分配型)>Screen Shot 2015-05-08 at 16.34.34【基準価額】7,966円(5/8時点)
【純資産総額】約854億円
【分配金/月々】150円
【分配金累計額】10,320円

次に、このファンドの内容について確認します。
このファンドは大きく2つのリスク(ボラティリティ=ブレ幅)があります。1つはエマージング・ボンド(新興国債券)、もう1つが豪ドルです。

1つ目のエマージング・ボンド(新興国債券)について。

ファンドの組入銘柄(地域)は、中南米(33%)、欧州(23%)、アジア(12%)という順番で組み入れられています。米ドル建て新興国債券(政府機関債など)への投資ですが、原油価格の下落、新興国独自の政治的なリスクの高まり、また世界中が注視している米国の利上げ観測とそれに伴う新興国債券や通貨の流動性リスクがこのファンドにとってネガティブに働きマイナス要因となっています。

もう1つの、豪ドルについて。

直近、豪の政策金利が過去最低の2.0%へ引き下げられました。
これまでのAUD推移としてはポジティブな材料は乏しく現在の金利水準になっています。ただ、今回の利下げでようやく利下げサイクルが一巡した(更なる利下げ可能性は低くなった)との見方が大勢なので反転の契機となるかも知れません。それでも、もともと豪ドル自体はリスク(ボラティリティ=上下のブレ幅)が大きな通貨の1つなので、中長期投資やこのような毎月分配型投信での投資には向いていません。また併せてこちらもご一読下さい。

『眞原郁哉の海外投資ブログ(【為替】オーストラリアが利下げ(過去最低の2%へ)虚を突く為替変動!(豪ドル資産は大丈夫?))』について

最後に、今後の見通しです。

このファンドの毎月の分配金(150円)のうち59%部分は既にこのファンドの過去のリターンからの取崩しになっています。引き続き毎月の分配金は出てくると思いますが、実際のところ運用が上手くいっているから払われているものではないので分配金以上のリターンが上がっていない以上は、単に基準価額が下落していく点にご注意下さい。

今後、米国の利上げが行われると(行われる前から)新興国通貨や豪ドルも相対的に売られやすくなるのでこのファンドにとってはネガティブ要因となります。まずは利益確定(もしくは損切り)をして、ご自身のリスク・リターン目標に沿う資産を持たれる方が良いでしょう。

 

投資アドバイザー
眞原 郁哉



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

「ニッセイJリートファンドとグローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回Q&A形式で

記事を読む

「長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいかどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容はQ&

記事を読む

「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は1997年から実に

記事を読む

「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドル)毎月分配型からアライアンス・バーンスタイン米国成長投信Dコースへの乗り換え」は良い?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A方式

記事を読む

「トランプ氏が大統領に就任するからって、日本人の私の生活には関係ありませんよね?」と疑問に思っている人

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、米国大統領選挙が終わってから個人的にもよく聞

記事を読む

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事

記事を読む

分配金が下がっている「新光US-REIT オープン(愛称:ゼウス)」の今後の見通しは?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回はQ&Aです。   そ

記事を読む

「LMオーストラリア毎月分配型ファンド(オーストラリア経済見通し)/高金利先進国債券オープン(毎月分配型)(月桂樹)」について

<Q.>(5/25) 「LMオーストラリア毎月分配型ファンド」を持っていま

記事を読む

「野村日本ブランド株(米ドルコース)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用Q&

記事を読む

20代の若い世代が海外移住を目指す中で「日本の証券口座と海外証券口座開設の違い(疑問)と資産運用全般」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は20代の若い世代が

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑