オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

3,600億円のオスプレイ(宛名は日本政府)は「今後の増税+社会保障(年金など)カット」に繋がるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 投資と社会事情の関係

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は日本の社会事情(やや政治的)と少し資産運用の話です。

安倍政権下で、日本はアメリカ合衆国からオスプレイ17機(ボーイング社他)と他関連機器などを30億ドル(3,600億円程度)で買い取るそうです(輸入は三井物産)。ハテサテ・・・この3,600億円は、どこから湧いて出た訳でもなく紛れも無い日本国民の「税金」な訳です。安全保障代です。確かに「国防」や「中国、北朝鮮、ロシアへの牽制」「防衛」という観点で、日米の政治家(+官僚)が『必要だ!』という事で導入したようですが、3,600億円って!!思うのは私だけでしょうか。安全第一、抑止力といえばそうなのですが。

3,600億円といえば、再建計画中のシャープが要請している融資金額、日立の2015年度ヘルスケア事業部の売上高、ヤフーの第3四半期の売上高と同じで、またパナソニックの営業利益(3,819億円)が近い数字です。

このオスプレイ代(領収書の宛名は「日本政府」で)、一応、平成27年度国家予算(一般会計)に一部は計上されているようですが、上で確認してもいまいちピーンと来ない3,600億円という数値なので、同様に日本政府の予算から引用して勝手に近い数値を当てはめてみました。

<平成27年 社会保障関係費の内訳>

Screen Shot 2015-05-07 at 21.20.21

(出展:平成27年度 財政法第46条に基づく国民への財政報告)

(イメージし易いように)おおよそ社会福祉費の3,964億円(今期は増加)を削減すれば今回のオスプレイ購入費相当額ということでしょう。ちなみに社会福祉費に含まれるのは児童手当(児童保護)や国民医療費(老人福祉)などのようです。

誰もが知っているように、このような社会保障費は少子高齢化によって年々1兆円程度膨れ上がっています

Screen Shot 2015-05-07 at 21.52.22

(出展:社会保障の給付と財源 厚生労働省)

世代の人口と加齢は変わらない以上、少子高齢化の波は止まらないのでこの社会保障費が増加していくことは目に見えています。となれば、これらを賄うべく今後考えられるのは、1.)「赤字国債の発行」2.)「社会関係費の削減=社会保障の削減=拡大解釈して年金の削減」3.)「あらゆる増税」などが挙げられます。また、ここ20年近くヨコバイで全然成長していないものの、今後、日本経済の爆発的な経済成長(GDPの増加)があればその分は補填できますね。

さて、特に50代以下の世代は、ますます不安になるような日本の政治や防衛や借金問題や自分たちの社会保障(年金)などの動向です。こういう事情が前提にあると踏まえた上、個人個人がどのように考え行動するのかが大切になります。資産運用(年金プラスアルファ)の準備であれば、備えあれば憂いなしというのは間違いないので「若いうちから少しでもコツコツと資産運用(海外積立投資など)」をすることを強くオススメします。

そうです、時の政権が備えあればということでオスプレイを購入しているように!

最後に余談ですが、オスプレイの用途は「輸送機」なので、時の首相の悲願の憲法改正が達成できれば、世界中あちこちに自衛隊を輸送できるというシナリオでしょうか。またオスプレイを販売したアメリカは逆に売却益が上がっているので、さすが「不動の同盟国」同士、Win-Win(?)な関係になっています。

やはり政治動向と経済動向は切っても切り離せませんね。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

きっと今後も外国人労働者移民を受け入れ難い日本経済や日本円は没落していくでしょう〜円資産(国)と個人の資産分離の考え方〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「日本の人口減と日

記事を読む

民主党クリントン氏 VS. 共和党トランプ氏の第1回TV討論会開催!個人投資家は要注目!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は11/8の米国大統

記事を読む

一万円札8年ぶりの増刷とタンス預金の増加はマイナス金利が理由?〜マイナンバー制度と資産フライトの関係性〜

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。 数日前にNHKなどでニ

記事を読む

日本の株高は政府と日銀の虚像。その真の狙いは?

 こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の記事は「日本の株高と

記事を読む

米国「政府機関閉鎖+債務上限引き上げ失敗」と「メキシコ国境に壁を作るか」のチキンレース?

こんにちは、眞原です。 明日から9月ですが、どうやら9月のグローバルマーケットは「荒れそう」な

記事を読む

2016年導入(2015年10月通知)マイナンバー制度への懸念〜不倫SNSのアシュレイ・マディソン個人情報流出から考える〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、番号通知まであと

記事を読む

3期ぶりに日本のGDPがマイナス圏へ!実質賃金が増えないので個人消費が増えるはずもなく、それでも今後さらなる増税へ。しかし老後は確実にやってくる(現役世代からの積立投資で備えを)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は日本経済動向につい

記事を読む

トランプ大統領演説を終え今後の米国やグローバルマーケットや為替動向や日本の事情をどう考えるか?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は世界(米国)マーケットに関して。 日本で

記事を読む

年金情報125万件流出!マイナンバー制度導入前ですが大丈夫ですか?(銀行預貯金、証券口座、医療情報、年金、その他丸裸になる情報流出懸念)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「年金情報125万

記事を読む

初!国民医療費40兆円突破!高齢化と人口減の日本社会で現役世代の負担増と保障減は必至!〜老後医療も年金も自己責任〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は直接「みんなの年金問題

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑