ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

【為替】生活品目の値上がり=年収の減少!(円安によるインフレの怖さ)

公開日: : 為替マーケット全般

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。
今回は「円安によって生じる生活品目の値上がり」について。

さて、4月から新しい期が始まりましたが、生活品目の値上げラッシュが開始されているのは感じていますか?

Screen Shot 2015-04-09 at 13.50.02

具体的に価格アップしているものを見て行きましょう。

・イースト(パン酵母):16円/1kg(オリエンタル酵母工業)
・トマトケチャップ・トマト加工品:4〜13%(カゴメ)
・トマトケチャップ・トマト加工品:4〜10%(キッコーマン食品)
・国産・輸入ウイスキー:19〜25%(サントリー酒類)
・レギュラーソリュブルコーヒー:平均20%(ネスレ日本)
・ルウ・フレーク・レトルト・業務用香辛料:5%〜26%(ハウス食品)
・バター・チーズ(家庭用):2〜6%(森永乳業)
・バター・チーズ(家庭用):2〜8%(明治)
・バター・チーズ(家庭用):2〜8%(雪印メグミルク)
・牛乳・ヨーグルト(市販・宅配):2〜4%・1〜4%(雪印メグミルク)
・牛乳・ヨーグルト(市販・宅配):2〜6%、3〜5%(明治)
・チルド食品(家庭用)・冷凍食品(業務用):6〜9%・3〜13%(東洋食品)

価格で表示すると大した上昇ではないかも知れませんが「パーセント」でどれだけ増えているのか?と考えるのは大切です。これらの生活品を購入する家庭(所得)にとっては今後ジワリジワリと出費が増えるので実質的に「年収(所得)」が減るというのは容易に理解できますね。(※ちなみに22ヶ月連続で全国の労働者の「実質賃金(所得)」は減少している。)

値上げラッシュの原因は「円安・ドル高」による輸入コスト増加
コストが上昇すれば、企業は利益を上げるためにその増加部分を補うべく最終商品価格に転嫁せざるを得ないためです。

消費する側としては、年収(所得)が増えていれば特に問題は無いものの、実際はそうでは有りませんね。
5月以降も値上げ品目があるのでますます出費が増えていくことでしょう・・・とは言え、ちゃんと先々を考えて「貯蓄」や「教育資金」「老後資金(年金プラスアルファ)」を作っていかなくてはいけないというジレンマです。

さて、日経平均株価が2万円台に近づき、

年収は増えていますか?
景気いいなぁ〜!って大判振舞出来ますか?
一気に貯金額が増えましたか?

バブル崩壊後から低迷し続けてきた中で、高値圏にある株式相場です。一方、冷静に今後の日本の経済状況や人口動態、今後の発展の余地から逆算して考えると、バブル時の最高値を超えて行くとは想定し難いでず。

まして人口減に伴い年金制度を支える下の世代が少ない20代〜40代は「自分の将来(年金プラスアルファ)」について、今のうちから考えて行動しておいた方が良い世代でしょう。

年金プラスアルファに備えるならまず、

海外積立投資入門書(マニュアル)』をダウンロード(無料)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

米国の利上げ!ちょっと待った!まだドル高/円安で大事な資産を消耗してるの?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 「ようやく利上げしたか・

記事を読む

米ドル強し!豪ドルが2009年以来6年ぶりの対米ドル安値圏へ。豪ドル資産の利益確定をお忘れなく!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 本日は「豪ドル関連資産に

記事を読む

味の素を7年ぶり値上げ!実質賃金が上がらず物価が上がるという悪いシナリオへ進む日本経済。必ずやってくる老後資金の確保をしていますか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 日本の食卓のお供にある「

記事を読む

アゼルバイジャンが変動為替相場制に移行(通貨暴落へ備える為の通貨分散の重要性)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は為替情報について。

記事を読む

三菱UFJが国内初の人民元建て債券を発行!人民元(CNY)の存在感が高まる中で個人投資家の判断は?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は為替について。

記事を読む

今後の米ドル日本円の為替ってど〜なるの?通貨分散はリスク分散!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 世界的に「トランプ相場」と呼ばれる、トランプ次期大統

記事を読む

『今年前半、円安ドル高は「間違いない」』そうです(1/31 麻生太郎財務相 参院予算委員会にて)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は「為替」について。  

記事を読む

サプライズ!!2日連続で中国人民元の切り下げが!米国の利上げに暗雲立ち込める?賢い個人投資家の選択肢は??

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今年は何かと人民元はホッ

記事を読む

ホットな話題、CNY(人民元)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の記事は『為替(人民元)

記事を読む

トルコ・リラ注意報発令中!リラ投信、リラ債券投資家は要チェック!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は為替「トルコ・リラ」と「トルコがいかに重要なグ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑