ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

見せかけの上昇?日経平均株価15年ぶりの高値圏

公開日: : 最終更新日:2015/12/27 マーケット(日本)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回のブログでは『マーケット(日経平均株価)』についてお伝えします。

<日経平均株価 6ヶ月チャート>

Screen Shot 2015-02-26 at 16.14.37

あれよあれよと日経平均株価が上昇し2000年4月以来15年ぶりの高値圏(18,785円)で取引を終えています。これだけ連日「株高だ」とニュースで報道されていれば、サラリーマンの方で就業中にコソッとトイレに隠れてスマホでデイトレをしている方もいるのではないでしょうか?

さて、中長期で投資をしていく個人投資家の中で「感覚的に上がりそうだから、今から日本株に投資しよう」と考えている人もいると思いますが、少し冷静になってもらう上で、今回の「見せかけの上昇?」の部分をお伝えします。(個人投資家デイトレの方々は参考にならないと思います。)

上のチャートで赤線を引いているのが、2014年10月31日(ハロウィーン)です。
この日、六本木界隈ではコスプレを楽しむ人が大賑わいを見せていましたが、実はマーケットでは「黒田日銀総裁のサプライズ金融緩和発表日」+「GPIFのポートフォリオ変更日」でした。

要は株式市場に「大量のじゃぶじゃぶマネーが流れ込み始めた日」です。その後、あれよあれよと日経平均株価は上昇し15年ぶりの高値となっていますが「誰が日本株を買っているのか?」というのがポイントになってきます。

<投資部門別 株式売買状況(東証第1部(2015年1月))>

Screen Shot 2015-02-26 at 16.15.33

この表+αでポイントをまとめると、
1.)GPIF(年金資金)=「信託銀行」が代行して買っている。
2.)外国人投資家(ヘッジファンド(オフショアファンド))は売越している。
3.)個人投資家(1月は買い越し)2月は売り越している。
4.)保険は売り越している。
です。

もっと噛み砕くと「みんなの年金基金(GPIF)で日本株を買っている」ということです。ハロウィーンの年金基金の130兆円もある資金のうち9兆円〜20兆円程度が流れこむと推定されています。

安倍政権(アベノミクス)が年金基金に対して暗にプレッシャーを与えてポートフォリオを変更し、黒田日銀総裁とのタッグを下に日経平均株価を「みんなの大事な国のマネー」で見せかけのように底上げているようです。

「なぜか?」

「4月に統一地方選挙が控えているから」です。(目指せ2万円台です!)

仮に日経平均株価が2万円台にでも乗れば日本の株式を保有する高齢者世代が「与党(自民党)ありがとう!投票するね!」となる訳です。仮にこれで信任を得たと現政権が確信すれば本丸の「憲法改正」に手が届く、というシナリオでしょうか・・・。

本当に日本の企業決算が良く今後の日本経済の先行きが明るいのであればヘッジファンド(オフショアファンド)など海外投資家のマネーが買い越してきます。今後(2月、3月以降)の売買状況を確認しないと分からないものの、年金マネーの流入で実際より乖離しているような今の株価推移を冷静に見つめる必要があるのではないでしょうか。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

今年の本丸、日本郵政3社が11/4に同時上場で売出総額は1兆3,800億円!誰が為の上場か!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 来るぞ来るぞと言われてい

記事を読む

楽天(4755)、公募増資で1,880~2,000億円を調達!想定水準までの下落。株価「希薄化」の意味とは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事のカ

記事を読む

「日本株保有」は「資産分散+通貨分散」になりません(日銀と年金GPIFが買い支える歪んだ日本株式市場)

こんにちは、眞原です。 今回は、みなさん大好きで関心が高い「日本株式」について。 <日銀のE

記事を読む

演出されてきた株高!日経平均株価は433円の下落でついに昨年末終値を下回る!〜上げ下げに振り回されない資産運用を〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はマーケット(日本)

記事を読む

日本株が資産としてダメな理由と日本国債クラッシュへの備えをしておいた方が良い理由

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 年が明けて成人の日が終わり、受験生はそろそろセンター

記事を読む

日経平均株価が終値で15年ぶりに2万円台回復!(日本株に強気な方々)

 こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容は『日本の株式マ

記事を読む

長期株価上昇要因なき「日本郵政株(6178)」に投資する前に読んでみよう

こんにちは、眞原です。 今回は久しぶりの「日本株式(日本郵政株式の公募売り出し)」について。

記事を読む

日銀が買う日経平均株価の上昇はアベノミクスの「官製相場」!5頭の鯨が泳いだ後に残るのは、それを信じた個人投資家の含み損。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はマーケット(日本)

記事を読む

日経平均株価一時800円超の下落!誰かが言った・・・日経平均株価20,000円台は「買い」です!と。短期の上げ下げに賭けるのはもう止めませんか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はマーケット(日本)

記事を読む

賛否両論!真の狙いは自社の都合の良い株主を増やすため?トヨタ自動車が発行する「種類株(AA型種類株)」とは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ内容はトヨタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑