オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

マイナンバー制度、国民の70%超は知らないまま

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 投資と社会事情の関係

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。今回のブログでは2015年10月から国民一人一人に12桁が付与される『マイナンバー制度』についてです。(2016年1月から利用開始)Screen Shot 2015-02-24 at 15.19.22

<NHKより>

マイナンバーは「社会保障」、「税金」、「災害対策」の行政手続きで使われる番号の事で(基本的に)一生変わりません。

と、ここまで見ても日本国民の生活に直結するかなり重要なマイナンバー制度ですが、直近内閣府の世論調査では70%超の国民が「知らないまま」という衝撃の数字が上がっています。

<具体的な回答>
内容まで知っていた:28%
内容は知らなかったが言葉は聞いた事がある:43%
知らなかった:29%

<期待する事>
社会保障、税、災害対策に関する行政手続きが簡単になる:51%
個人情報が漏洩しプライバシーが侵害される恐れがある:33%

そうは言えども、特に資産運用をしている個人投資家はアンテナを張っているためか、これらの情報を良く知っている印象を受けます。具体的には、証券会社や保険会社などの金融機関で債券の利金や投信の分配金、配当金、保険金などの税務処理を行っていますが、この手続にもマイナンバーが必要になるなどです。そして、今後銀行口座までマイナンバー紐づくような構想が政府内ではあるそうですが・・・。

具体的に、マイナンバーに紐付けられる個人情報がこちら(予定のものも含め)
マイナンバー制度導入時から紐付いている情報もあれば今後というのもあります。

氏名
顔写真
保険証(健康保険)
クレジットカード機能
光熱費(ガス、水道、電気)
銀行預金(口座開設手続き)
給与
各種税金
納税履歴
年金履歴
取得資格
持病
医療情報
ワクチン接種履歴
メタボ情報
産休、育休

さて、オンラインで管理できるこれらの個人情報ですが、しっかり守られていくのでしょうか?

<GSOCセンサーで認知された政府機関への脅威の件数の推移>

Screen Shot 2015-02-25 at 18.55.25

 

Screen Shot 2015-02-25 at 18.57.01

<サイバーセキュリティ政策に係る年次報告(2013年度)より>

サイバー攻撃が増えている中、政府も対策を練っているようですが、国民としては心配のタネですね。個人情報が漏れないように願うばかりです。

まして自分自身の大切な「資産情報(銀行口座や証券口座、保険情報)」もマイナンバーにひも付けされるとなると、既に2000年頃には起きていた海外への「資産フライト」が加速するかも知れませんね。(スイスプライベートバンクオフショア資産管理口座、海外銀行口座の活用)

何はともあれ、まずは私たち国民一人ひとりが、マイナンバー制度について理解を深める必要がありそうな結果です。



海外口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

国家破綻→預金封鎖を回避するには、日本国外に資産を置いておくことです。
リスクを取って資産を増やす必要はありません。
ただ置いておくだけでいいのです。

海外(オフショア)口座開設のメリット、デメリット、日本にいながらにして開設可能な海外口座をまとめました。

関連記事

米国「政府機関閉鎖+債務上限引き上げ失敗」と「メキシコ国境に壁を作るか」のチキンレース?

こんにちは、眞原です。 明日から9月ですが、どうやら9月のグローバルマーケットは「荒れそう」な

記事を読む

タンス預金が3年で30%増加の理由は財政問題(将来の増税)とマイナンバーでの資産把握

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「タンス預金増加」のニュースについて。

記事を読む

2017年富裕層資産規模でアジアが西欧を抜く見込み

こんにちは、眞原です。 BCGグループ(ボストン・コンサルティング・グループ)が発表したレポー

記事を読む

どうやら消費増税(8%→10%)決定は再延期??(日本の財政問題と高齢者やこれからの若者の年金はいかに!?)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 伊勢志摩サミットが閉幕し

記事を読む

【資産運用初心者】2017年最後のセミナーを終えて改めて感じる「日本の人口問題と年金制度不安」

こんばんは、眞原です。 年の瀬となり、既に仕事納めをされている方もちらほらいるようです。

記事を読む

ブラジル人の金融マンから聞いたブラジル経済について〜国家を信じないからこその資産防衛方法〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは『ブラジル

記事を読む

「パナマ文書(THE PANAMA PAPERS)」の何が問題か?オフショア(タックスヘイブン)とは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今しきりに国際社会やマー

記事を読む

資産運用をする際に考える「世界リスク震源地(日本?中国?英国?新興国?)」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 先週、主要国首脳会議(伊

記事を読む

「貯蓄(資産形成)」が出来ない人が読んだ方が良い内容(欧州圏とアメリカの貯蓄事情比較)

こんにちは、真原です。 今年1月にオランダの保険会社INGから興味深いレポートが発行されていた

記事を読む

続々と個人情報が紐付けされる「マイナンバー制度」のアップデート情報!(2015年5月末時点)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2015年10月交付、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑