ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

アジア好利回りリート・ファンド(モーニングスター・ファンド・ファンド オブ ザ イヤー2014)

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 SMBC日興証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回のブログは、モーニングスター・ファンド・ファンド オブ ザ イヤー2014に選ばれたアジア好利回りリート・ファンドの情報です。

Screen Shot 2015-02-20 at 16.22.29.png 運用開始から一定期間が経過しているので、まずはファンドのパフォーマンス推移から確認します。

Screen Shot 2015-02-20 at 16.29.04.png

【基準価額】  :12,558円(2/19時点)
【純資産総額】 :約1,275億円
【分配金累計額】:7,950円
【毎月分配金額】:200円

分配金込で、年間平均リターンは約27%です。

ファンドの特徴は大きく2つ。

・アジア・オセアニアのリートへの投資(日本は除く)
・為替ヘッジなし、毎月分配型

ポートフォリオ内容を確認すると、

Screen Shot 2015-02-20 at 16.32.23.png シンガポール、オーストラリア、香港の3ヵ国地域への集中投資で銘柄としては46銘柄への投資です。つまり、投資家はこの3ヵ国のREIT市況や金利動向、カントリーリスクなどを取って投資をしているということですね。今の所は順調なので、自身の目標リターンに沿ってどこかで確実に利益確定をしましょう。そうでないといつまで経っても単なる含み益で終わります。

 さて、現在のマーケット環境は、先進主要国を中心に「利下げ+金融緩和競争」になっているので(米国を除く)、REIT市況や不動産市況にとってポジティブなビジネス環境(=利益が出やすい環境)です。金融緩和でジャブジャブになっているマネーの行き場がないのでヘッジファンド(オフショアファンドの運用資金はとりあえず、このようなREIT資産や株式資産へ流さざるを得なという側面が強いので、今は良いのですが「何かのキッカケ」で逆回転(=資金流出)するのがマーケットの常です。

 「そのキッカケは何か?」や「そのタイミングはいつか?」

という議論は、個人投資家にとっては実は不毛以外何者でもないのですが(販売している証券マンですら分かっていない)どうしてもそういう「上げ・下げ」に賭けてしまいがちです。

そうではなく、自分の年間目標リターンに照らし合わせて自動的に利益確定もしくは損切りをしないといつまで経っても、資産は増えないですし塩漬け状態のままになります。良いリターンのファンドであっても目標に沿って確実に売却してリターンを得ましょう。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)資産運用をして

記事を読む

三井住友・JPX日経400オープン

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

産業競争力強化ファンド/産業競争力強化ファンド(早期償還条項あり)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

日本再興戦略株式ファンド (早期償還条項あり・早期償還条項なし)<愛称:東京音頭>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産

記事を読む

インデックスファンドMLP(毎月分配型)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは、

記事を読む

no image

アシュモア新興国短期社債ファンド(毎月分配型・資産成長型/為替ヘッジありなし)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

グローバル・オイル株式ファンド〜原油価格の歴史とともに〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は5/26-6/7ま

記事を読む

オリックス株式会社 第178回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取る運用をしてい

記事を読む

日本国債トレンド戦略ファンド(愛称:Jトレンド)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑