オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(国内REIT型・国際REIT型部門)

公開日: : 最終更新日:2016/01/28 まとめ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は前回に引き続き、モーニングスターから発表された『ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(国内REIT型・国際REIT型部門)』の情報です。

株式や債券と異なる動きをする資産の1つとしてセールストークで取り上げられている同資産ですが、実際は相関性が高いので注意しましょう。本来、株式や債券のとうな伝統的資産と相関性が低い運用が出来るのはオフショアファンド(ヘッジファンド)です。

それでは今回のアワードを確認してみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国内REIT型 部門】

<最優秀賞>

三菱UFJリートオープン(3カ月決算型)
<優秀賞>

J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

りそなJリート・アクティブ・オープン(愛称:日本のツボ)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国際REIT型 部門】
<最優秀賞>

フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)
<優秀賞>

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)

アジア好利回りリート・ファンド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回はNISAでのマーケティングに使われているバランス型やその他のファンドのランキングです。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

R&Iファンド大賞2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近発表された「R&a

記事を読む

フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産

記事を読む

MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は去る3/21に行われたTHOMSON REUT

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(債券・高利回り債券型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

ファンドの「流行り」に乗らない為に

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。投資信託(ファンド)で資産運用

記事を読む

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

フィデリティ・ストラテジック・インカム・ファンド(愛称:悠々債券)A為替ヘッジ付き/B為替ヘッジなし

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

R&Iファンド大賞2016〜受賞ファンドは全個人投資家にとって良いファンド?〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、格付け会社R&a

記事を読む

半年間の外貨運用ファンド騰落率(純資産残高2,000億円以上ファンド)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家に情報

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑