オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

グリーンボンド世界銀行(国際復興開発銀行)2018年5月満期トルコリラ建債券

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 外債, 社会貢献型債券, 野村證券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

債券(国債、社債)で金利を取る運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は現在(5/14〜21)野村證券から新規募集販売されている『グリーンボンド世界銀行(国際復興開発銀行)2018年5月満期トルコリラ建て債券』の情報です。

スクリーンショット 2014-05-15 20.34.50

この債券の特徴をまとめます。

1.)外貨建て(トルコリラ建て)債券

2.)社会貢献型債券(グリーンボンド)

 

主な条件がこちら。

債券名  :グリーンボンド世界銀行(国際復興開発銀行)2018年5月満期トルコリラ建て債券

期間    : 4年間

利率    : 8.29%/年間

通貨   :トルコリラ(TRY)(1リラ=約49円 :5/15時点)

最低投資額:20,000トルコリラ以上(10,000トルコリラ単位)

利払日  :毎年5/21・11/21

償還日  :2018/5/21

格付    : AAA(S&P)、Aaa(Moody’s)※無登録格付会社

 

それぞれの特徴を確認します。

1.)外貨建て(トルコリラ建て)債券

インフレヘッジには(円の価値下落にとって)1つのリスク回避となるのがオフショアファンドやこのような債券で『外貨資産』を持つことです。ただ、気をつける必要がるのが、このようなトルコリラやブラジルレアルなどの新興国通貨はハイリスク・ハイリターンであるという事です。その分金利が高いですがその裏には発行債券通貨のカントリーリスクが含まれているからです。

<TRY/JPY為替5年チャート>

スクリーンショット 2014-05-15 15.36.13

2009年頃に1リラ=63〜65円程度を付け2011年代には41円台と約35%のブレ(ボラティリティ)があり、現在49円程度で推移しています。少なくとも過去5年間の間に(この債券の満期は4年)為替はそれだけ上下する可能性があるということです。基本的に新興国資産(新興国通貨)に関してはポジティブに捉えるのが主流かつ大枠の流れかと思います。ただ、それだけのリスクが大きな資産であるという認識を持たずに『1,000万円や3,000万円などを投資して、実は総資産の40% を占めています』という投資になっていないか確認する必要があります。中長期の資産運用において「いかにリスクを抑えるか」これが大きなポイントです。

 

2.)社会貢献型債券(グリーンボンド)

この債券を発行しているのが世界銀行です。それ故に格付がAAAと最上級格付を付与されていて、デフォルトの可能性は極めて低い(ほとんどゼロに近い)といっても 過言ではないでしょう。このような社会貢献型債券はここ数年で特に主流となり、年に2〜3回どの証券会社でも同様の債券が販売されているので「このタイミングだから投資しないと無くなります」ということでは無いので注意しましょう。(確かに全く同条件での発行はありませんが、ほとんど似たようなものです)

このグリーン債券の仕組みがこちら。

スクリーンショット 2014-05-15 20.29.55

本来のあるべき金融の姿は「金のあるところから金のないところへ金を融ずうする」という事なので、これは1つの理にかなった金融システムの姿かと思います。良いことですね。オフショアファンドで投資できるマイクロファイナンス投資も同様です。

この債券で集められた資金の貸出先セクターや地域などの詳細がこちら。

スクリーンショット 2014-05-15 20.35.36

「カネ」は経済の血液なので、これらの投資によってその地域や企業の血となり肉となって発展していけば、本当に良いことだと思います。ただ、あくまで債券(国債・社債)で金利を取る運用のリスク(=今回の場合であれば大きな為替リスク)を負うのは投資家なので、投資する場合には目先の金利水準などに惑わされず「自身の資産におけるポートフォリオ」を改めて考える必要があるのでしょうか。

 

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 
↓↓↓↓↓


オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)〜公益セクター投資と投資先選定の考え方〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券の純資産

記事を読む

野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

フィデリティ・日本・アジア成長株投信

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

フィデリティ・欧州中小型株オープン ファンド・オブ・ザ・イヤー2013

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で運用を

記事を読む

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)

こんにちは、眞原です。 今回は運用開始からちょうど1年が経過している野村證券から販売されている

記事を読む

オーストラリア・ニュージランド銀行 2017年6月満期 トルコリラ建社債

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment の

記事を読む

キャピタル・エマージング・ストラテジー・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

BNYメロン米国投資適格社債ファンド1402(円投資型/米ドル投資型/豪ドル投資型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコ・リラコース)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の記事内容は『投資信

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑