ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

<特別号>新光US-REIT オープン(愛称:ゼウス)

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 まとめ, みずほ証券, 三井住友銀行, 三菱東京UFJ銀行, 野村證券

こんにちは、K2 Investment のマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は<特別号>と題して、最近弊社への相談が増えている『新光US-REIT オープン(愛称:ゼウス)』の情報をお伝えします。老舗ファンドの1つに挙げられる同ファンドですが、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行野村證券を始め多数の金融機関から販売されています。

スクリーンショット 2014-05-29 13.18.38.png

まずは、過去に弊社会長の河合圭がまとめているこちら(河合圭のオフショア投資ブログ(新光US-REITオープン(ゼウス))でファンドの商品性を確認してみましょう。

上記ブログが書かれたのが約3年前の2011年1月頃で、当時の基準価額と分配金がこちら。

基準価額  :5,398円(2011/1/5時点)

分配金累計額:4,378円

分配金/月  :90円

純資産額    :約2,000億円

それでは、3年経った2014年5月時点でのファンドパフォーマンスを確認してみます。

スクリーンショット 2014-05-29 13.33.48.png

基準価額:4,495円(2014/5/28時点)

分配金累計額:7,648円

分配金/月    :75円

純資産額  :約1兆2,000億円

現時点において分配金込みで12,143円となっています。

ファンドの運用開始の2004年から10年間の年間平均リターンは約1.9%です。タコ足で分配金を出し続け基準価額を削っているにも関わらず、直近、純資産総額が1兆円を超える大台に乗りました。まるで一時の『グローバル・ソブリン・オープン(グロソブ)』のような個人投資家のマネーの推移を見ているようです。

おおよそでまとめた場合、基準価額4,495円で月々の分配金が75円(年間75円×12ヶ月=900円)なので、年間で約20%という分配金を出す計算になります。ただ、このファンドのREIT自体の利回りがこちら(約3.7%)

スクリーンショット 2014-05-29 13.00.15.png

分配金は、その期のリターンが上がってこそ出すもの(普通分配金)ですが、ファンド側が勝手に決めて出せる仕組みなので、このような歪んだ構造で運用ができるようになっています。では、残りの17%はどこから出されているのか?という疑問ですが、為替差益やREIT自体の値上がりそして、過去に貯めてきた利益の取り崩し(元本払戻)になります。

スクリーンショット 2014-05-29 12.59.51.png

上の決算期は下記と全て重複はしないものの、過去の期における分配金原資の内訳を確認できます。

スクリーンショット 2014-05-29 13.56.09.png

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家の中には、毎月分配型ばかりで運用している方が多いと思います。結局、ハイリスクハイリターンなREITで運用しているにも関わらず、月々の分配金を得ているからこそ年間平均リターンで2%を切るようなパフォーマンス結果となっており投資効率が悪すぎます。

「目先のリターン(毎月分配)」にとらわれずに、本来の投資元本の上昇を目指して運用される方が投資効率は良くなるのではないでしょうか?(投資効率が良いオフショアファンド(海外のファンド)には毎月分配型などはありません)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

世界中小型株式ファンド(愛称:シャイニング・フューチャー)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 1月から新規運用開始、資金流入が続いているみずほ証券

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(国内株式型・国際株式型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

ANAホールディングス株式会社 第33回無担保社債(社債間限定同順位特約付)<安定的に「金利」を取る資産運用方法は?>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券他から新

記事を読む

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)(愛称:円債くん)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

コーポレート・ボンド・インカム(為替ヘッジ型/1年決算型)(愛称:泰平航路1年決算型)〜資金流入ランキング5位の投資信託〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流入ランキング5位だった投資信託(ミューチ

記事を読む

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

タフ・アメリカ(毎月決算型/資産成長型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2015(国内株式大型・国内株式中小型・国際株式型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は毎年恒例のモーニン

記事を読む

野村グローバルAI関連株式ファンド(Aコース為替ヘッジあり/Bコース為替ヘッジなし)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、新規募集販売中の投資信託(ミューチャル・ファ

記事を読む

アジアREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑