ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

みずほインデックス投資戦略ファンド(愛称:iパズル)

公開日: : みずほ銀行

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回はみずほ銀行から現在(5/19〜27)新規募集販売されている『みずほインデックス投資戦略ファンド(愛称:iパズル)』の情報です。

スクリーンショット 2014-05-20 12.04.05.png

このファンドの特徴は、

・インデックスファンド(バランス型)への投資

具体的にどのような資産に投資するかを確認します。

スクリーンショット 2014-05-20 12.04.32.png

上記それぞれの資産のマザーファンドは下記の通り。

・ブラックロック国内債券インデックス・マザーファンド

・ブラックロック先進国債券インデックス・マザーファンド

・ブラックロック・ハイイールド債券インデックス・マザーファンド

・上場投資信託証券(ETF)および投資信託証券

・ブラックロック国内株式インデックス・マザーファンド

・ブラックロック先進国株式インデックス・マザーファンド

・ブラックロック新興国株式インデックス・マザーファンド

・上場投資信託証券(ETF)および投資信託証券

・ブラックロック国内リート・インデックス・マザーファンド

・ブラックロック先進国リート・インデックス・マザーファンド

・上場投資信託証券(ETF)および投資信託証券

これらのインデックスファンドは、グループ会社みずほ証券で販売されている「i-mizuho」という各ファンドと同様の内容です。確かに投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家が、これらのインデックス全てに投資すれば信託報酬などのフィーが各ファンドにかかるので、このファンド1本にまとめる方が合理的です。ただバランス型の場合はファンド内でファンド同士の足の引っ張り合いになるので(例えば、リートの調子が悪くてもリートだけを売却するなどの流動的な判断が出来ない)どっちもどっちという印象です。

みずほ銀行としてはNISA口座からこのファンドに投資をして欲しいということで新規設定してきているイメージがありますが、投資家自身は冷静に現在持っている資産と共に資産内容のバランスを考える必要がありそうです。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

投資のソムリエ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

東京海上・ニッポン世界債券ファンド(為替ヘッジあり)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、既に運用され、み

記事を読む

グローバルドライブ

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑