K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

フィデリティ・日本・アジア成長株投信

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 野村證券

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

こんにちは、K2 Investment のマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は野村證券から販売されているR&Iファンド大賞2014のアジア株式マルチカントリー関連の最優秀ファンドに選ばれたフィデリティ・日本・アジア成長株投信の情報です。

スクリーンショット 2014-05-09 14.41.20.png

このファンドの特徴はシンプルに1つです。

日本を含むアジア・オセアニア株式への投資

ファンドパフォーマンスがこちら。

基準価額:11,667円(5/8時点) 純資産総額:約86億円  設定来分配金累計額:3,150円

スクリーンショット 2014-05-09 14.42.59.png

ベンチマークのMSCI ACパシフィック・インデックス(円ベース)を下回って運用されています。

スクリーンショット 2014-05-09 14.42.34.png

アクティブ型のファンドとしては運用が上手いという訳では無いものの、投資家にとっては運用開始から年間平均リターンで約5%(分配金込)と利益確定の水準としては良いリターンを上げていると思います。

具体的なポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2014-05-09 14.41.46.png

スクリーンショット 2014-05-09 14.42.11.png

オフショア(税率がゼロもしくは低いエリア)の1つであるケイマン諸島籍のソフトウェア・サービス企業の比率が高いという点は特徴的です。

日本の投資信託(ミューチャルファンド)も国外資産を運用資産に組み入れている場合には大抵オフショアを介してファンドが組成されています。ただ日本のファンドの場合は、オフショアを介して組成された日本人投資家用にアレンジされているので、高い税率や毎月分配型や販売会社の人件費などのコストが上乗せされ、その分が運用から差し引きされた上、投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へのリターン還元となります。

一方のオフショアファンド(海外のファンド)は、税率がゼロもしくは低いエリアのまま運用しそのリターンをファンド運用の原資に当てるので複利運用となり中長期での運用においては大きなリターンの差となってきます。

一言に「ファンド」といっても、その運用対象は日本に限らず世界中にあるので、自身のポートフォリオや目標リスク・リターン、通貨分散や投資効率を心掛けて中長期で運用したいものですね。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

野村グローバルAI関連株式ファンドの投資判断はどうか?また、オフショア資産管理口座からの追加資金を踏まえ10年で倍になるポートフォリオを教えて欲しい。

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、Q&Aです。 様々なご相談内容

記事を読む

グローバル・インデックス・バランス・ファンド(愛称:投資生活)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 第15回 無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)

こんにちは、眞原です。 今回は野村證券から募集販売されている「社債」について。 単に「金

記事を読む

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Bコース毎月決算型(為替ヘッジなし)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はファンド大賞201

記事を読む

野村継続増配日本株(日本デフレ経済の一因は企業が過度に抱える現預金?)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は6/13-17に野

記事を読む

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコ・リラコース)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の記事内容は『投資信

記事を読む

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)〜公益セクター投資と投資先選定の考え方〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券の純資産

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回は投資信託(ファン

記事を読む

NM世界金融債券ファンド(投資効率を考えた上で投資意思決定しましょう)

こんにちは、K2 Investment投資アドバイザーの眞原です。 今回は2016年7/1-2

記事を読む

TOPIX連動型上場投資信託〜日本株で純資産額が大きなインデックス投信〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資信託の中でも純

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑