K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 SMBC日興証券, 三菱UFJモルガン・スタンレー証券, 野村證券

こんにちは、K2 Investment のマハラです。

投資信託(ファンド)資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は野村證券SMBC日興証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券などから販売されているR&Iファンド大賞2014の北米株式関連の最優秀ファンドに選ばれた『ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン』の情報です。

スクリーンショット 2014-05-04 17.52.50.png
このファンドの特徴は大きく1つです。

・過小評価されている米国株式への投資

パフォーマンス推移がこちら。

基準価額:15,056円(5/2) 純資産総額:114億円 設定来分配金累計額:1,700円

スクリーンショット 2014-05-04 18.38.36.png
参考指数の「緑色がRussell 1000 Value Index」「緑色がS&P500 Index」です。このファンド(水色)はこの2つを上回る推移を見せています。

より具体的な数字がこちら。

スクリーンショット 2014-05-04 18.42.21.png
純粋にファンドの運用が上手いにも関わらず、純資産総額が110億円台というのは証券マンからのセールスオファーが少ないのか、投資家自身が「基準価額が上昇しているから投資をしたくない」と判断するのか・・・。基準価額が上昇している(=ファンドの運用が上手い)ようなファンドへの投資は、海外積立投資など月々一定金額をドルコスト平均法を用いて投資することで「時間的なリスク分散」に繋がります。

このファンドの具体的な銘柄がこちら。

スクリーンショット 2014-05-04 18.42.45.png
金融、エネルギーセクターの組入比率が高いので、景気動向にはそれらの株価は敏感に反応してきます。

米国株式全体としては金融緩和(QE)を伴って過去5年間でずっと上昇してきています。

そろそろマーケットに対して弱気になり始めた投資家もいたり、米国株式の値下がり予測も出てきています。単純に上げ下げに賭けるのはギャンブルでしかない以上 、投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家自身も何パーセント上下したら確定するという判断をしつつも、コツコツと中長期で運用できるように心がけてはいかがでしょうか?



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)
ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はご相談が多いワールド・リート・オープン(毎月決

記事を読む

日興ブラックロック・ヘルスサイエンス・ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

三井住友・JPX日経400オープン

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Bコース毎月決算型(為替ヘッジなし)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はファンド大賞201

記事を読む

三菱UFJ 東京関連オープン(米ドル投資型/円投資型)(愛称:東京ウェイ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

日興JPMグローバル中小型株式ディスカバリー・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)〜公益セクター投資と投資先選定の考え方〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券の純資産

記事を読む

野村證券、営業体制を20年ぶりに新体制へ

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 日本の証券会社といえば「野村證券」でしょう。

記事を読む

アムンディ・ロシア東欧ファンド

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

米ドル建(米ドルヘッジ)・豪ドル建(豪ドルヘッジ)国際・キャピタル 日本株式オープン(愛称:KCジャパン)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑