K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

朝日ライフ SRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 SBI証券, SMBC日興証券

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

こんにちは、K2 Investment のマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回はSMBC日興証券SBI証券などから販売されているR&Iファンド大賞2014の国内SRI・環境関連の最優秀ファンドに選ばれた『朝日ライフSRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)』の情報です。

スクリーンショット 2014-05-03 15.22.25.png

ファンドの特徴の確認の前にSRIについて、確認してみます。

SRIとは「Socially Responsible Investment」の略で、社会や環境面を考慮して投資をするということのようです。つまり「社会貢献型投資」ということです。この「社会貢献型」について、世界銀行関連などが発行する債券やワクチン債など様々な名称のものがあります。この手に関して先行しているのが日本の証券会社の場合は、大和証券グループではないでしょうか。少なくとも1年のうち1回はそのような債券が発行されていると思います。良い取り組みですね。

このファンドの特徴は大きく2つ。

1,)国内上場株式(社会貢献度が高い銘柄を調査、分析、評価、選定)へのボトムアップアプローチによる投資

2.)信託報酬(%)の一部を社会課題に取り組む団体に寄付(年間0.1%〜0.2%程度)

まずはファンド運用のパフォーマンスから確認してみましょう。

基準価額:10,671円(5/2) 純資産:約30億円 設定来分配金合計:1,230円

スクリーンショット 2014-05-03 15.28.16.png

「社会貢献」とは言うものの、決してボランティアや寄付ではなく、資金の出し手の投資家がリスクを取る訳なので、投資家からすれば「投資=資産運用=リターンを上げることが目的」で す。運用先が日本株式なのでのファンドの推移としては乱高下していますが、結果としてプラス圏のパフォーマンス(年間平均リターン:約1.7%)となっています。

特徴として、

1,)国内上場株式(社会貢献度が高い銘柄を調査、分析、評価、選定)へのボトムアップアプローチによる投資

具体的な全銘柄が公開されています。

スクリーンショット 2014-05-03 15.11.04.png

トヨタや三菱UFGFGなどは、どの日本株式ファンドで目にする銘柄は特に関心を持ちませんが(ファンドの価格安定の意味もあるのでしょうが)、他の銘柄においては特に個人では中々投資し難いような銘柄も多いので、個人的に面白いファンドだなという印象です。

期間騰落率がこちら。

スクリーンショット 2014-05-03 15.11.40.png

参考値(このファンドのベンチマークではない)のTOPIXと比較した場合、良いパフォーマンス推移を見せているのが分かります。

特徴の2つ目です。

2.)信託報酬(%)の一部を社会課題に取り組む団体に寄付(年間0.1%〜0.2%程度)

このファンドの大きな特徴です。

上記で少し触れていますが「社会貢献型」のファンドなので、その信託報酬を社会課題に取り組む団体へ寄付しています。どの団体へ寄付しているのかなどについては運用報告書に記載されています。

オフショアファンド(海外のファンド)に比べると、日本のファンド業界はこのような社会貢献型のファンドが圧倒的に少ないという印象を持ちます。同時に投資家にとって重要なパフォーマンスが低い点もこのようなファンドが普及しない理由にもなっていると思います。

日本でもここ最近はマイクロファイナンスが少しずつ普及し始めていますが、オフショアファンドではもっと以前からマイクロファイナンスファンドへの投資などが数多くあります。そもそも「金融」とは「金のあるところから金のないところへ融づうする」というのが根本的なの考え方です。

リスクを取る投資家、資金の受け手側、その間を取り持つ人たちという関連する人たちの三方良しを目指しているのがこのような社会貢献型ファンドやマイクロファイナス投資ではないでしょうか。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

日興・米国バンクローン・ファンド(為替ヘッジあり)14−05

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

キャピタル US グロース・アンド・インカム・ファンド(愛称:インベストメント・トラスト・オブ・アメリカ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

USテクノロジー・イノベーターズ・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

新シルクロード経済圏ファンド〜SMBC日興証券〜

こんにちは、眞原です。 今回は9/7以降SMBC日興証券から新規販売される「新シルクロード経済

記事を読む

毎月分配型のフィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)は「良いファンドか?」

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資信託(ミューチャル・ファンド)情報。

記事を読む

【年金制度】iDeCoの加入者総数が65万人を突破!でも、iDeCoで年金は殖えるの?

こんにちは、眞原です。 今回は、年金制度について。 どうやら、iDeCo(個人型確定拠出

記事を読む

イーストスプリング・ジャパン中小型厳選バリュー株ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ジャパン・ソブリン・オープン(R&I2016ファンド大賞・国内債券・優秀ファンド)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、R&I2

記事を読む

DIAMストラテジックJ-REITファンド(R&Iファンド・オブ・ザ・イヤー2015)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はR&Iファ

記事を読む

日系企業海外債券ファンド(為替ヘッジあり)2015−05 単位型(愛称:日本晴)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは、現在(5

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑