オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

優良日本株ファンド(愛称:ちから株)ファンド・オブ・ザ・イヤー2013

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 SBI証券, 三菱UFJ信託銀行

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家に情報をお伝えしています。

今回はモーニングスター社のファンド・オブ・ザ・イヤー2013に選ばれているファンドの1つで、三菱UFJ信託銀行SBI証券などから販売されている優良日本株ファンド(愛称:ちから株)』の情報です。

スクリーンショット 2014-01-29 13.01.05.png

このファンドの特徴はシンプルに1つです。

・日本株式(競争力のある割安銘柄=ちから株)への投資で、銘柄数は30~50銘柄

基準価額    :14,981円(1/28時点)
純資産総額   :199.77億円
設定来分配金合計:5,700円

具体的にパフォーマンス推移を確認してみます。

スクリーンショット 2014-01-29 13.41.40.png

日本の株式指数と同じ動き方をしているのが見て取れます。
特に2013年からの上昇や純資産額の増加が顕著です。
具体的なポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2014-01-29 13.42.24.png

スクリーンショット 2014-01-29 13.42.36.png

ファンド自体に特に大きな特徴はありませんが、ファンド・オブ・ザ・イヤー受賞の理由としては、2013年のトータルリターンが78.55%だったこと(類似ファンド平均は21.26%)、シャープレシオは3.97(類似ファンドは0.87)、年間の資金流入超過が169億円といった点などが評価されたようです。

また、TOPIXとの比較においては27.08%上回る結果だったそうです。

そもそもミューチャルファンドは、参考指標(ベンチマークと呼ばれるもの)を上回る事を目標にファンド運用がされます。

例えば、ベンチマーク自体が下落していて、ファンドの基準価額自体が投資開始時の時価より下落していても、そのファンドパフォーマンスがベンチマークを上回っていれば『良いファンド』ということになります。つまり、投資家にとっての「良いファンド(=投資した額よりも上昇しているファンド)」と、ファンド運用における『良いファンド』は違うということですね。

今回のこの『優良日本株ファンド(愛称:ちから株)』に関しては、とりあえず両者にとって良いファンドと言えます。ただ、今後このファンドの基準価額が更に上昇するには、停滞気味のアベノミクスの第2と第3の矢が作用する必要がありますし、むしろその点は不明確(リスクが高い)と思います。

株式はハイリスク・ハイリターンな資産クラスなので、中長期での資産運用においては日本の株式資産への投資はオススメしません。ただ、仮に日本株式資産を持ちたいと考える場合は、このようなファンド形式で持つ方が個別銘柄に資金を投じて塩漬けにするリスクは軽減できます。一方、株式セールスの優秀な証券マンが担当であれば、彼らの推奨する銘柄を信じて投資することも1つでしょう。

ただ、グローバルマクロ戦略などを用いて運用しているヘッジファンド(オフショアファンド)のような「売り建」、を出来る環境を整えておくことが、下落リスクへのリスクヘッジに繋がります。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

コーポレート・ボンド・インカム(為替ヘッジ型/1年決算型)(愛称:泰平航路1年決算型)〜資金流入ランキング5位の投資信託〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流入ランキング5位だった投資信託(ミューチ

記事を読む

日興キャッシュリッチ・ファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「R&Iファンド大賞2016」でも取り

記事を読む

ワールド・リート・オープン(資産成長型)(愛称:ワールド・リートN)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは

記事を読む

グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)(愛称:トリプル・プレミアム)

こんにちは、眞原です。 今回は、これまでにご相談頂いた投資信託(ミューチャル・ファンド)、SB

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回は投資信託(ファン

記事を読む

DIAM中国関連株オープン<愛称:チャイニーズ・エンジェル>

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

ノムラ日米REITファンド(毎月分配型)(R&Iファンド・オブ・ザ・イヤー2015)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はファンド・

記事を読む

東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)愛称:円奏会(「円資産ばかりで大丈夫?」)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は既に運用開始から4

記事を読む

MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

明治安田日本債券ファンド<愛称:ホワイトウィング>〜日本国債へファンドで投資する必要はありません〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近、資金流出がトップだった「明治安田日本債券

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑