オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

スマート・ストラテジー・ファンド

公開日: : SMBC日興証券, 三井住友銀行

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は三井住友銀行SMBC日興証券から販売されているスマート・ストラテジー・ファンドについてです。

スクリーンショット 2014-01-27 17.54.34.png

このファンドの特徴は大きく2つです。

1.)世界の政府債・政府機関債(事業債・ハイ・イールド債券)への投資

2)債券の配分比率を機動的に変更して運用

まずは運用状況から確認します。

基準価額の推移がこちら。

スクリーンショット 2014-01-27 18.19.54.png

次に具体的にポートフォリオを確認します。

スクリーンショット 2014-01-27 18.08.47.png

米国比率が50%を超え、次いで格付が高い国々への債券が組入上位に来て364銘柄で運用をしています。

より具体的な銘柄がこちら。

スクリーンショット 2014-01-27 18.08.59.png

債券運用のファンドなので、上下のブレは少ないものの毎月分配型の場合には基準価額が大きく下落してしまっています。(再投資型は辛うじて10,000円を超えています。)

マーケットの状況に応じて投資する債券比率を変更しているようです。(スマートストラテジー)

スクリーンショット 2014-01-27 18.02.09.png

スクリーンショット 2014-01-27 18.02.18.png

昨年から特にグレートローテーション(「債券から株式へ」)の流れの中、多くの債券ファンドが苦戦を強いられている環境です。例えば大手債券ファンドのPIMCOも運用難となり、直近エラリアンCEOが辞任するなど、2013年以前の債券ファンドと現在の債券ファンドの運用環境が異なってきているのが見て取れます。

目下、株式指数が上昇しやすい環境下であるからこそ投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家は、投資している資産比率を改めて見直すタイミグでもあると思います。というのも、具体的には株式資産(や株式ファンド)に資金割合が多い場合には、直近のアルゼンチン・ショックのような環境では一気に目減りしてしまうからです。

株式投資のように短期で大きく増やす事を目標にせず、オフショアファンド(ヘッジファンド)運用や債券運用などで出来る限りリスクを抑えて投資することで、目先の利益だけでなくトータルリターンで資産運用ができているかを測る必要があるのではないでしょうか?

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

フィデリティ・グローバル・ファンド(リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター))

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はリッパー・ファンド・アワード 2017(トムソ

記事を読む

シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ(アジア太平洋地域への投資)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2016年6/20

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回は投資信託(ファン

記事を読む

グローイング・フロンティア株式ファンド

こんにちは、眞原です。 今回は、2017年6月12日にSMBC日興証券から新規設定販売される投

記事を読む

日興・米国バンクローン・ファンド(為替ヘッジあり)14−06

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

J-REITオープン(年4回決算型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

中小型株オープン(愛称:投資満々)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしている投

記事を読む

ジャパン・ソブリン・オープン(資産成長型)愛称:ジャパソブN

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型/年2回決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

日本再興戦略株式オープン2014(愛称:なでしこ)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑