ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は、2013年12月から運用が開始しされSMBC日興証券から販売されている『ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)』の情報です。

スクリーンショット 2014-01-15 13.44.59.png

約1ヶ月の運用ですが、基準価額から確認してみましょう。

基準価額:10,075円(2014/1/14現在)

純資産総額:11億円程度

それでは、このファンドの特徴から確認してみましょう。

1.)資産複合(53の資産への投資)

2.)一部オルタナティブ資産(ヘッジファンド資産)への投資

オフショア投資(海外投資)では良く耳にするPICTET(ピクテ)のミューチャルファンドです。

PICTETは本来、老舗スイスプライベートバンクで名を馳せています。

スクリーンショット 2014-01-15 14.04.08.png

この年表を確認しても分かりますが、本場スイスプライベートバンクの歴史は19世紀前半(日本は江戸時代後半)まで遡る事ができます。

スイスではこの頃から、その当時から「〜〜〜家」のファミリービジネスの資産をプライベートバンカーが守りの運用をしてきた歴史があります。そして今なお、守りの資産運用については本場スイスプライベートバンクを用いるというのが1つの考え方となっています。

1.)資産複合(53の資産への投資)

さて、具体的に特徴の確認に戻ると、下記のような資産に投資をしているようです。

スクリーンショット 2014-01-15 14.09.34.png

より細かく詳細を確認するとこちら。

スクリーンショット 2014-01-15 14.11.11.png

リスク・リターンがこのようになっているとのことです。

スクリーンショット 2014-01-15 14.11.39.png

改めてこのように確認すると、現在個人投資家が注目をしている日本株式のリスク・リターンを見ると投資効率の観点からはハイリスクハイリターンな部類であると分かります。

2.)一部オルタナティブ資産(ヘッジファンド資産)への投資

上記の特徴1.)と重複しますが、資産複合のミューチャルファンドですが、ヘッジファンド(オフショアファンド)資産も組み入れて運用されます。特に株式に関してはヘッジファンド戦略の代表的な戦略の1つであるロング・ショート戦略(売建て買い建ての両建て運用)を用います。

スクリーンショット 2014-01-15 13.40.27.png

元々、ヘッジファンド資産はマーケットのブレにとは関係なく、絶対収益(ベンチマークを設けず、投資額に対してリターンが出るか)という運用手法なので、日本で販売されているような投資信託(ミューチャルファンド)とは似て非ざるモノになります。

最後に、詳細な組入ファンド一覧を確認してみましょう。

スクリーンショット 2014-01-15 14.20.48.png

中には海外積立投資から投資出来るようなファンドも含まれているようです。

日本の投資信託(ミューチャルファンド)にとっては、あまりないオルタナティブを含んだファンドです。資産複合ということなので、金融機関としては、NISA専用で投資して欲しいというイメージで販売されそうですね。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)
ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

ニッセイ国内債券アルファード(愛称:Jアルファ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

日興フィッシャー・グローバル金融機関ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジあり)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回の投資信託(ファン

記事を読む

アジア・ハイ・インカム・ファンド・円コース(資金流出ランキング3位)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流出ランキング3位だった<アジア・ハイ・イ

記事を読む

アジア好利回りリート・ファンド(モーニングスター・ファンド・ファンド オブ ザ イヤー2014)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは、

記事を読む

グローバル・インデックス・バランス・ファンド(愛称:投資生活)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

日興・米国バンクローン・ファンド(為替ヘッジあり)14−05

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

フィデリティ・グローバル・ファンド(リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター))

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はリッパー・ファンド・アワード 2017(トムソ

記事を読む

グローバル・オイル株式ファンド〜原油価格の歴史とともに〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は5/26-6/7ま

記事を読む

SMBC・日興資産成長ナビゲーション

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資資金(ファンド)で資産運

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 今回は投資信託(ファン

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑