オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)愛称:ちょっとコアラ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家に情報をお伝えしています。

今回は既に運用開始後から数年経っている豪ドル関連のファンドの情報です。

みずほ銀行SMBC日興証券を始め多数の金融機関から販売されている『みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)愛称:ちょっとコアラ』の情報です。

スクリーンショット 2013-12-03 18.44.07.png

なぜ「ちょっと」コアラ(豪ドル資産)なのかというのは特徴を確認することで分かります。

特徴がこちら。

1.)このファンドは国内債券で70%、豪ドル債券で30%の運用

2.)外貨資産に関しては為替ヘッジなし

3.)毎月分配型

基準価額の動きから確認してみましょう。

スクリーンショット 2013-12-03 18.29.29.png

2010年からの運用なので約3年感のトラックレコードがあります。

2013年に高値を付けてからの下落は5月の米国の量的緩和策の縮小懸念が出た際です。レアルを始め新興国資産に限らず、資源国(先進国+新興国の性質を持つ)オーストラリア関連のファンドも同様に下落しています。

1.)このファンドは国内債券で70%、豪ドル債券で30%の運用

国内債券のポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-12-03 18.32.57.png

より詳細がこちら。

スクリーンショット 2013-12-03 18.32.40.png

修正デュレーションが、6.9年という事で日本の金利上昇のリスク影響を受けやすいでしょう。

豪ドル債券のポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-12-03 18.33.36.png

より詳細がこちら。

スクリーンショット 2013-12-03 18.33.25.png

豪ドル債券に関しても金利感応度を図る1つの指標でもあるデュレーションが5.5年となっています。格付は文句なく最上級のAAAです。

金利といえば本日、豪ドル金利の2.5%据置が発表されました。

豪ドル金利の推移<2009年〜20013年>を確認します。

スクリーンショット 2013-12-03 18.59.21.png

様々な要因がありますが、最低金利である2.5%の据置が決まりました(4ヶ月連続・予想通り)

オーストラリアの中央銀行(RBA)のスティーブンス総裁は依然「豪ドルは不快なほど高い(現在1豪ドル=0.9085米ドル)」と豪ドル高への懸念を表明しましたが、けん制するのみに留まり行動を示唆するまでには至りませんでした。このまま当面は様子見の調整とう考え方がマーケットでは大半です。

ポートフォリオ全体で詳細を見るとこちら。

スクリーンショット 2013-12-03 18.31.29.png

この数字だけを確認すると、既発債券の豪ドル債券で運用する方がいくらか良い運用が出来ると思いますが「毎月分配型というまやかしの分配金」を毎月楽しみにしている投資家にとってはこのようなファンドの方が良いのでしょうか・・・。

現在は金利水準が低くなっているにも関わらず為替推移が一時と比較すると対円では円安で推移しているので、以前よりも投資妙味は薄らいでいるのは事実です。ただ、今後どこかのタイミングで利上げは行われると考えられます。そうなれば、このファンドにとっては債券単価の下落要因になりますが、それ以上に為替部分でのリターンが上がればトータルリターンとしては良いものになると考えられます。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家は、豪ドル資産に多数投資している方も多いと思いますが、利益確定のタイミングは自身でしっかり決めて確実に利益を積み上げていくという考え方が重要です。

同時にこのファンドの場合は「日本国債比率」が70%あるので、敢えてファンドを介してまでも日本国債に投資する必要はないと思います。というのも、大多数の日本人は預貯金に資産があるので、その銀行が日本国債を買い支えているからです。また、保険に入っている方も同様です。保険会社の大半の運用先は日本国債です。

日本人は、これ以上無いというほど日本の円資産(預貯金や国債)を持っているので、一部資産に外貨資産(オフショアファンドや外貨そのもの)を保有することで、日本のインフレリスク(円安リスク)に備えられるようにしましょう。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

アムンディ・ロシア東欧ファンド

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

日興・米国バンクローン・ファンド(為替ヘッジあり)14−06

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

イーストスプリング・ジャパン中小型厳選バリュー株ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)愛称:福岡ソフトバンクホークスボンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

ニッセイAI関連株式ファンド(愛称:AI革命)為替ヘッジあり/なし

こんにちは、眞原です。 今回は2016年11月から運用されている「ニッセイAI関連株式ファンド

記事を読む

日興グラビティ・グローバル・ファンド(愛称:GG10+10)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

日興キャッシュリッチ・ファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「R&Iファンド大賞2016」でも取り

記事を読む

グローイング・フロンティア株式ファンド

こんにちは、眞原です。 今回は、2017年6月12日にSMBC日興証券から新規設定販売される投

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑