オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

USストラテジック・インカム・アルファ(毎月決算型・年1回決算型)

公開日: : りそな銀行

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家にとって投資に関する情報をお伝えしています。

今回は現在(11/1〜22)、りそな銀行埼玉りそな銀行から新規募集販売されいてる『USストラテジック・インカム・アルファ(毎月決算型・年1回決算型)』の情報です。

スクリーンショット 2013-11-02 20.29.27.png

このファンドの特徴から確認してみます。

1.)米ドル建て債券への投資(投資比率は機動的に変更)

2.)円高/ドル安時には一時的に為替ヘッジ(普段は為替ヘッジなし)

それぞれを詳細に確認する前に、ストラテジック・インカムファンドとは?という点です。

ストラテジック・インカム・ファンドとは「高いパフォーマスを目指す為に、米国の複数の債券を組み合わせて投資を行うファンド」のことです。

1.)米ドル建て債券への投資(投資比率は機動的に変更)

米ドル建て「債券」と一言にまとめても、下記のように様々な種類があって景気動向によって選好されます。

スクリーンショット 2013-11-02 20.44.57.png

個人投資家にとって、どうしても馴染みが薄いのが債券市場です。これは債券取引所なるものがなく証券会社の「相対取引」での売買だからです。債券売買は証券会社の収益の1つでもあります。

さて、そんな債券市場ですが、債券ファンドがどのような推移を見せているのかというのかがこちら。

スクリーンショット 2013-11-02 20.32.29.png

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家に馴染みがあるのはハイ・イールド債券かと思います。ハイイールド債券といえば、ここ数年で投資出来るようになったというイメージを持つ日本人投資家が多いですが(というかそもそもハイイールド債券の存在を知らなかった)、実際ハイイールドへの投資自体は20年以上も前から出来ていました。

上記のイメージは、あくまでもハイ・イールド債券投信がリーマンショック後にある意味「流行らされた」からです。ハイイールド債への投資は海外積立投資でのファンドや米ドル建てEFTでは可能でした。オフショア(海外)と比較して、日本へ入ってくる金融の情報が乏しいという影響も考えられます。

さて、そんなストラテジック・インカム債券ファンドの資産残高推移は順調に伸びています。

ストラテジック・インカム債券ファンドのリスク・リターンの1例がこちら。

スクリーンショット 2013-11-02 20.34.47.png

ハイ・イールド債と比較するとリスクを抑えつつ、同様のリターンを得られるような運用成果が上がっています。そして、こちらが各債券の価格推移。

スクリーンショット 2013-11-02 20.34.55.png

投資家それぞれに取れるリスクがあるので、投資効率の観点からなど、どの資産にどの程度配分してリターンを上げるかが重要な考え方になります。

このファンドのモデルポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-11-02 20.35.10.png

平均残存期間が12年と長めに設定されているので、金利リスクの影響は大きくなると考えられますね。

2013年内、2014年〜2015年のマーケットの大きな関心事は「米国の量的緩和縮小」「利上げのタイミング」です。これによって、このファンドのみならずリーマンショック後に募集販売されてきた様々な「債券型ファンド」への影響があると言われています。これまでに投資している債券型ファンドを持っている投資家も多いと思うので、行員さんからの「オススメ」や新規設定ファンドという理由だけで投資するのは気をつけたいところですね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

グローバル・アロケーション・オープン

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

世界優先証券ファンド(為替ヘッジあり/限定追加型)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは

記事を読む

米国不動産投信ハイ・インカムオープン(毎月分配型)(愛称:りそなリート)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑