ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

ピクテ新興国インカム株式ファンド(1年決算型・毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用ブログでは、ファンドで運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は、現在三菱UFJモルガン・スタンレー証券で新規取り扱いが開始された『ピクテ新興国インカム株式ファンド(1年決算型・毎月決算型)』の情報です。

スクリーンショット 2013-11-22 12.45.32.png

既に運用が開始されているファンドなので、毎月決算型で投資している投資家も多いと思いますが、NISAを見据えて三菱UFJモルガン・スタンレー証券が年1回決算型のラインナップを揃えるべく取り扱いを開始しました。

このファンドの特徴を確認します。

1.)新興国の高利回りの株式への投資

2.)年1回型  or 毎月決算型

まずは、毎月決算型の基準価額の推移を確認してみます。

スクリーンショット 2013-11-22 11.34.35.png

分配金再投資においても運用成績が振るっていないことが分かります。要因としては為替推移からの影響との事ですが、タコ足分配金(元本払戻金=特別分配金)での影響もあります。

それぞれを確認します。

1.)新興国の高利回りの株式への投資

組入上位10銘柄の予想配当利回りがこちら。

スクリーンショット 2013-11-22 12.58.30.png

このファンドの運用会社であるピクテが投資出来る新興国は、約70カ国、約6,000〜6,500銘柄でその中からポートフォリオとして100〜200銘柄を採用するようです。

具体的な組入状況がこちら。

スクリーンショット 2013-11-22 13.04.18.png

業種別組入状況がこちら。

スクリーンショット 2013-11-22 13.03.50.png

2.)年1回型  or 毎月決算型

2014年1月スタートのNISAでの投資に向けて、各金融機関が「年1回決算型」や「バランス型ファンド」を投入してきています。中にはこのように二番煎じのようなファンドもあるので気をつけて選択する必要がありそうです。

2013年の5月から米国の量的緩和(QE3)の縮小観測が出た際に、新興国株式や新興国の為替から投資マネーが引き上げられ大きく下落したことは記憶に新しいと思います。今はその観測も減退したので、改めてリスクオンの流れから世界的にも株式資産へマネーが回帰している状況です。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家であれば十分分かっていると思いますが、証券会社や銀行で投資信託を勧められる時は「常に買い時」のセールストークが出来上がります。

具体的には、

<新興国株式が下落している場合>

「今、安くなった時に仕込みましょう!(といって、このようなファンドを勧誘)」

もしくは、

「新興国株式は厳しいので、先進国株式へ移しましょう!(といって、外国株式へ勧誘)」

<先進国株式が下落しそうになっている場合>

「先進国は昨年と較べて上昇したので、一度利益確定をして新興国株式へ投資しましょう!(といって、このようなファンドを勧誘)」

などなど・・・いくらでも切り返しが出来て「買い時」となる訳です。

これを担当者ベースや金融機関のポジションとして「相場観」という一言でまとめる訳ですが、単純に「上がる」「下がる」への賭けをやっているようなものなのでブレが大きくなる資産運用となります。中長期での資産運用においては上下のブレのリスクを抑える事を念頭に置きながらドルコスト平均法を活用できる海外積立投資なども活用していきたいものですね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

米国ライフライン好利回り債券ファンド(為替ヘッジなし・早期償還条項付)2015−07(愛称:要)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は7/1から三菱UF

記事を読む

アセアン社債ファンド(毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

三菱UFJ 優良日本株ファンド(米ドル投資型)2013-12(愛称:ダブルランナー)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

世界CoCosオープン(毎月決算型)<為替プレミアム・為替ヘッジあり・なし>(愛称:ココマスター)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

三菱UFJピムコ トータル・リターン・ファンド<米ドルヘッジ型>・<為替ヘッジなし>(毎月決算型/年1回決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)資産運用をして

記事を読む

明治安田グローバル高配当株式ファンド(毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

三菱UFJ/AMP オーストラリア・ハイインカム債券ファンド 豪ドル円プレミアム(毎月決算型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

三菱UFJ米国バンクローンファンド 通貨選択シリーズ (愛称:スマートスター)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーにマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

インベスコ 英国ポンド建て債券ファンド(愛称:Mr.ポンド)<為替アクティブヘッジ>(毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は1/4から

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑