K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

明治安田・北米エネルギーファンド(繰越償還条項付)Aコース:為替ヘッジあり・Bコース:為替ヘッジなし

公開日: : みずほ証券

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから

↓↓↓

mailmag_banner.jpg

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は現在(11/18〜29まで)、みずほ証券から新規募集販売される明治安田・北米エネルギーファンド(繰越償還条項付)Aコース:為替ヘッジあり・Bコース:為替ヘッジなし』の情報です。

スクリーンショット 2013-11-06 11.58.17.png

このゆるキャラは「シェール君」だそうです。キャッチーさを作る為か、このような記載がなされています。

今までに投資信託(ファンド)で資産運用ブログで、このようなエネルギー関連のファンドの情報を度々お伝えしてしてきていますが、今回の資料については写真や図が多く終始「MLPとは?」の説明に徹しています。客観的なデータが乏しい印象です。

さて、このファンドの特徴を確認してみましょう。大きく4つあります。

1.)米国を中心とする北米のエネルギー関連企業の株式及びMLPへの投資

2.)ファンド・オブ・ファンズ「GS北米エネルギーインフラファンド」への投資

3.)為替ヘッジあり(Aコース)/為替ヘッジ無し(Bコース)

4.)基準価額が15,000円になると繰上償還(2018年9月30日以前に)

最後の1つがこのファンドが他のエネルギー関連ファンドと大きく異る点です。

それぞれを確認してみます。

1.)米国を中心とする北米のエネルギー関連企業の株式及びMLPへの投資

MLP(=Master Limited Partnership)とは、米国の共同投資事業形態の1つでNY証取引所やNASDAQで取引されています。MLPの対象となる天然資源は、天然ガス(シェールガスなど)、石油、石油製品、石炭、エタノールなど。

日本の商社などで仕事をしている人なら馴染みがあるかもしれませんが「川上から川下まで」というように、1つのMLPの事業形態を「川上」「中流」「川下」と3つに分けて、それぞれのセクターで関わる事業があるということ。

スクリーンショット 2013-11-06 12.23.08.png

こちらがMLPや他の資産との指数推移

スクリーンショット 2013-11-06 12.02.28.png

他の資産(エネルギー株式や米国株式)よりも大きくアウトパフォームしているのが分かります。詳細なリスク・リターンがこちら。

スクリーンショット 2013-11-06 12.02.43.png

 

 

 

2.)ファンド・オブ・ファンズ「GS北米エネルギーインフラファンド」への投資

3.)為替ヘッジあり(Aコース)/為替ヘッジ無し(Bコース)

このファンドのモデルポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-11-06 12.29.41.png

MLPはREIT資産と例えられる事が多いですが、配当利回りを確認しても分かるように、同様の水準の利回りを目指せそうですね。オフショアファンド(海外のファンド)には、日本人投資家が知らない(というよりも情報が入ってこない)ような投資対象が様々あります。このMLPもNY証券取引所では売買されているにも関わらず、日本人投資家の場合は投資信託(ファンド)を介しての投資となっています。日本で募集販売されている金融商品が世界からすればごく僅かしかないというのは良く分かると思います。

4.)基準価額が15,000円になると繰上償還(2018年9月30日以前に)

このファンドの大きな特徴です。

簡単に言うと、ファンド側が「利益確定を勝手にしてくれる」という仕組みです。

安く買って高く売るというのが投資の鉄則ですが、投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家が陥りがちなのが「利益確定」をしない(=利益が出ている時に売却をせずに、マイナス運用になってから売却している)ということです。ファンドへ投資したら終わりではなく(=中には「預けている」と表現する投資家もいますが「投資」と「預ける」は似て非ざるモノです。)、ファンドの推移を確認し利益確定や損切りの必要性については、投資家自身に責任があることを改めて確認してはいかがでしょうか。

 

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

新光US-REITオープン 愛称:ゼウス

初めまして、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

フィッシャーUSマイクロ株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は現在(7/21-8

記事を読む

みずほ・グローバル・ハイイールド債券ファンド(通貨選択型)メキシコペソコース

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

みずほAKトルコ株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

新光ピムコ・ストラテジック・インカム・ファンド 10月号

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

DIAM中国関連株オープン<愛称:チャイニーズ・エンジェル>

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)(愛称:円債くん)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

メディカル・サイエンス・ファンド(愛称:医療の未来)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑