オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

明治安田グローバル高配当株式ファンド(毎月決算型)

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。


今回は現在(10/30〜11/20まで)三菱UFJモルガン・スタンレー証券から新規募集販売されている『明治安田グローバル高配当株式ファンド(毎月決算型)』の情報です。

スクリーンショット 2013-11-05 17.33.19.png
今回のファンドの特徴は大きく3つです。

1.)グローバル高配当株(配当水準の高い銘柄+成長期待の高配当銘柄)への投資
2.)Aコース(為替リスク抑制型)/Bコース(為替ヘッジなし)→スイッチング可能
3.)毎月分配型

長年、投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家にとっては過去に「高配当株ファンド」という類似した名前のファンドに投資された経験を持つ方も多いと思います。

それぞれの特徴を確認していきます。

1.)グローバル高配当株(配当水準の高い銘柄+成長期待の高配当銘柄)への投資

このファンドの目標としては「高い配当収益の銘柄(インカムゲイン)」+「その銘柄の値上がり益(キャピタル・ゲイン)」をグローバル株式から得るという運用方針です。

こちらが、各資産の指数化チャート

スクリーンショット 2013-11-05 17.34.17.png
指数の大小のブレ幅はあれど、グローバル株式とグローバル高配当株式は同じような価格推移を示しているのが分かると思います。

リスク・リターンの特性がこちら。

スクリーンショット 2013-11-05 17.45.05.png
現在の先進国の株高を演出しているのは、業績相場(決算が良くそれを好感して買われている環境)というよりも、まだ流動性相場(緩和マネーによる過剰流動性で行き場の無いマネーが流入している環境)の様相を呈しています。本当はどちらなのか?を見極めている最中といっても良いかも知れませんね。

今回の高配当銘柄などの場合、米国の利上げ局面に一時的に下落するリスクを含んでいます。

ただ、指数としては下記のようです。

スクリーンショット 2013-11-05 17.35.23.png
リーマンショック後の「QE(量的緩和策)」の段階から、逆相関(反対の推移)を示しています。今後、どのような動きになるのかは「利上げ」というカードを切った時にならなければ分からないと言っても良いと思います。(想定では金利上昇時でも対応出来る資産のようです。)

2.)Aコース(為替リスク抑制型)/Bコース(為替ヘッジなし)→スイッチング可能

簡単に「為替ヘッジあり」・「為替ヘッジなし」と考えるのが良いでしょう。

確かに運用者サイドからすれば厳密には違いがありますが、投資家サイドからすれば大した差はありません。このように言葉を変えて「ややこしくしている」ような印象を受けます。

3.)毎月分配型

時代に逆行しているような毎月分配型です。(現在運用中の約3,900本ある投信の70%が毎月分配型です。)現在、各社はNISA専用(やNISA内での投資を促す為)の年1回の分配型ファンドが相次いで設定されています。オフショアファンドには毎月分配型ファンドなどはありませんが、それをアレンジして日本人用に非効率な毎月分配型投信が販売されているに過ぎないということを改めて確認しましょう。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

アムンディ・ロシア東欧ファンド

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

ブラックロック iインカム

こんにちは、眞原です。 今回は三菱UFJモルガンスタンレー証券から2017年5/15-6/1で

記事を読む

GSビッグデータ・ストラテジー(米国小型株)Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は3/21-4/6まで、三菱UFJモルガン・スタ

記事を読む

短期高利回り社債ファンド2012-10円建 円高ヘッジ・円安追随型(単位型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 本稿では、投資信託

記事を読む

ピクテ新興国インカム株式ファンド(1年決算型・毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、11月末時点で資金流入が急増している投資信託

記事を読む

繰上償還条項付 JPX日経400アクティブファンド 米ドル投資型 2016-09(愛称:JPXターゲットⅡ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は8/22から三菱U

記事を読む

DIAM欧州ハイブリッド証券ファンド(愛称:ユーロ・プライム)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

三菱UFJ/AMP オーストラリア・ハイインカム債券ファンド 豪ドル円プレミアム(毎月決算型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

三菱UFJ米国バンクローンファンド 通貨選択シリーズ (愛称:スマートスター)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーにマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑