オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)愛称:グロソブN

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 その他, マネックス証券, 三井住友銀行, 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家にとって、役立つ情報をお伝えしています。


今回は、現在(10/16〜11/14)で各証券会社や銀行から新規募集販売されている『グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)愛称:グロソブN』の情報です。

Screen Shot 2015-08-03 at 19.16.14国内最大の純資産を抱える『グローバル・ソブリン・オープン(毎月分配型)』に投資している投資家も多いと思いますが「この悪名高いグロソブがリニューアルして帰ってきます!」と言っても、愛称「グロソブN」とあるようにNISA口座で投資してもらうのを目標に、ファンド側が設定してきたようなファンドです。

特徴を確認する前に『グローバル・ソブリン・オープン(毎月分配型)』の基準価額の動きを確認してみます。

<運用開始時1997年12月〜直近2013年8月まで>

スクリーンショット 2013-10-24 17.07.49.png
純資産額は、一時期5兆7,000億円程度まで膨れ上がり、今では1兆3,000億円程度にまで目減りしています。とあるヘッジファンド(オフショアファンドマネージャーにとってその運用のパフォーマスと巨額の純資産額との関係に驚いたというのを聞いた事があります。この純資産額の推移を見ても分かるように、今尚最大級の1兆円ファンドであるグロソブのパフォーマス成果はいかがでしょうか?「純資産があるファンド=(パフォーマスが)良いファンド」ではありませんよ!

さらに、この『グローバル・ソブリン・オープン(毎月分配型)』は上記の青色チャート(ベンチマーク)を下回って推移しています。本来このようなアクティブ型のミューチャルファンドは手数料を払って投資する分、ベンチマーク以上のリターンを上げてこそ投資意義があります(ベンチマークに負けている以上、インデックス投資でベンチマークに投資していれば良かったじゃないか!ということですね)

さて、今回の『グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)愛称:グロソブN』の特徴です。

・世界主要先進国(OECD諸国)のソブリン債券(国債、政府機関債、州政府債)への投資

・ファミリーファンド形式(投資先は『グローバル・ソブリン・オープン(毎月分配型)』の投資している、マザーファンドの『グローバル・ソブリン・オープン・マザーファンド』に投資)

・年1回の分配(NISA用にアレンジ)

それぞれを確認しますと・・・

・世界主要先進国(OECD諸国)のソブリン債券(国債、政府機関債、州政府債)への投資

スクリーンショット 2013-10-24 17.30.23.png

つまり、格付が高い国債、政府機関債、州政府債券への投資となります。

・ファミリーファンド形式(投資先は『グローバル・ソブリン・オープン(毎月分配型)』の投資している、マザーファンドの『グローバル・ソブリン・オープン・マザーファンド』に投資)

スクリーンショット 2013-10-24 17.29.55.png

ベビーファンド(投資家からの資金をまとめたファンド)の資金の一部または全部をマザーファンド(この場合「グローバル・ソブリン・オープン・マザーファンド」)に投資して、実質的にはマザーファンドにおいて運用を行う仕組みをファミリーファンド方式といいます。

今回の『グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)愛称:グロソブN』も上記の様に同じマザーファンドに投資をします。現状、ベンチマークに負けるような運用成果ですね。

・年1回の分配(NISA用にアレンジ)

分配を年1回(もしくは分配しない)ことで、NISAで投資してもらえる様にしただけに過ぎません。まだ実際にこのファンドの運用は開始していませんがその成果はここまでで確認してきたような類似ファンドと近くなるのではないでしょうか。

今後、過去に「人気の出たファンド」が「Nシリーズ(年1回分配)」になってリターンされ新規募集販売され始めます。一般的に考えても投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家にとって、過去の類似ファンドの運用パフォーマスがどうだったのか、しっかり確認したいですね。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はご相談が多いワールド・リート・オープン(毎月決

記事を読む

ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)資産運用をして

記事を読む

J-REITオープン(年4回決算型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

欧州ハイ・イールド・ボンド・ファンド(豪ドルコース)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

三菱UFJピムコ トータル・リターン・ファンド<米ドルヘッジ型>・<為替ヘッジなし>(毎月決算型/年1回決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

GS ハイ・イールド・ボンド・ファンド

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ 投資信託(ファンド)で資産運用をして

記事を読む

トヨタ ファイナンス オーストラリア リミテッド 2019年2月13日満期 ニュージーランドドル建社債/三菱UFJモルガン・スタンレー証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

マニュライフ・新グローバル配当株ファンド(毎月分配型)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは、K

記事を読む

ブラックロック iインカム

こんにちは、眞原です。 今回は三菱UFJモルガンスタンレー証券から2017年5/15-6/1で

記事を読む

通貨選択型明治安田グローバル高配当株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は現在(10/30〜

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑