オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

半年間の外貨運用ファンド騰落率(純資産残高2,000億円以上ファンド)

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 まとめ

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家に情報お伝えしています。

今回は2013年8月末時点における純資産残高2,000億円以上の外貨建てファンドの半年間での騰落率を確認してみます。

・上昇率上位10銘柄

(ファンド名)   (2月末〜8月末騰落率)(7月末〜8月末騰落率)

1.) ピクテグローバルインカム株式     +9.0%      ▲3.9%

2.) マイストーリー分配型(年6回)     +6.4%      ▲1.9%

3.) GSハイ・イールド・ボンド       +6.3%      ▲5.3%

4.) フィデリティ・USハイ・イールド    +5.3%      ▲1.1%

5.) 財産3分法ファンド          +3.1%      ▲1.7%

6.) 野村日本高配当株プレミアム     +3.1%      ▲6.3%

7.) 野村日本ブランド株投資(ブラジル) +1.5%      ▲6.1%

8.) ダイワ高格付カナダドル債      +1.2%      ▲2.2%

9.) フィデリティ・USリート       +0.9%       ▲7.7%

10.) DIAM 世界リートインデックス    +0.5%       ▲6.1%

直近では米国の量的緩和策の縮小観測を下にハイリスク・ハイリターンな新興国通貨の下落が影響しています。長らく投資信託(ファンド)で資産運用をしてきている投資家にとっては、ブラジルレアル関連のファンドや新興国投資に資産が偏っている場合が多いので、改めて資産内容を考え直す時期に差し掛かりつつありますね。

・下落率上位10銘柄

(ファンド名)        (2月末〜8月末騰落率)(7月末〜8月末騰落率)

1.) エマージング・ボンド・ファンド・ブラジル  ▲15.2.%       ▲5.4%

2.) 新興国債券ファンド通貨選択           ▲14.7.%         ▲4.9%

3.) ブラジル・ボンド・オープン           ▲13.5%       ▲4.3%

4.) 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン     ▲10.2%       ▲6.7%

5.) 米国ハイ・イールド レアル         ▲7.9%        ▲4.4%

6.) グローバル・ハイ・イールド 資源国     ▲7.1%        ▲3.8%

7.) ハイグレード・オセアニア・ボンド      ▲7.0%        ▲1.6%

8.) 短期豪ドル債                ▲6.1%        ▲0.7%

9.) 米国ハイ・イールド 豪ドル         ▲4.9%        ▲2.8%

10.)  高金利先進国債券              ▲3.0%         ▲2.1%

つい数年前まで「人気」だったファンドのパフォーマンスがことごとく悪化しています。

米国の金利が上昇する(かも知れない)という経済的な影響は大きく、特に新興国通貨や高配当銘柄、ハイイールド資産、REIT資産などは相対的に売却されやすくなるので、そのような資産を抱えるファンドのパフォーマンスにとっては向かい風となります。

本来は、円安になることを(円安になるリスクを)想定して、このように外貨建てのミューチャルファンドへ投資をしてきた投資家が多いと思います。ただ、その選択した通貨が新興国のハイリスク・ハイリターンな通貨だったという結果になっていると思います。例えば純粋に米ドル建てのオフショアファンドへ投資をすれば、そのような円安リスクを減らす事ができますし、新興国資産への投資を考える場合にはドルコスト平均で投資する海外積立投資で積み立てることで新興国のリスク低減に繋がります。

投資マネーはグローバルに駆け抜けますので、投資家自身はクローズドな日本のファンドや日本株式、債券だけが「投資資産(対象)」と勘違いせずに、多様な選択肢の中からリスクを減らす運用を心がける方が良いでしょう。

 



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

R&Iファンド大賞2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近発表された「R&a

記事を読む

アベノミクスで上昇している投信(JPMザ・ジャパン・J-REIT レアル・野村日本ブランド株投信など)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2015(国内株式大型・国内株式中小型・国際株式型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は毎年恒例のモーニン

記事を読む

MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

リッパー・ファンド・アワード 2017(トムソン・ロイター)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は去る3/21に行われたTHOMSON REUT

記事を読む

モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(国内REIT型・国際REIT型部門)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

2013年世界投信市場(日本の投信は三流)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから↓↓↓ こんにちは、K2 Invest

記事を読む

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

R&Iファンド大賞 2014(ファンド一覧)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

ファンドの「流行り」に乗らない為に

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。投資信託(ファンド)で資産運用

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑