オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

キャピタル・エマージング・ストラテジー・ファンド

公開日: : 野村證券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は現在(9/9〜25日)野村證券から新規募集販売されている『キャピタル・エマージング・ストラテジー・ファンド』の情報です。

スクリーンショット 2013-09-05 17.23.42.png

野村證券は2012年秋ごろから新規設定ファンドの募集販売を減らしていきましたが、今回の『キャピタル・エマージング・ストラテジー・ファンド』『ノムラ・THE EUROPE』『ノムラ THE USA』と販売しています。

このファンドの特徴から確認してみます。

1.) エマージング市場の株式、債券債券への投資。

2.)4コース(A、B、C、D)から選択2コース間でのスイッチング可能。

これまで募集販売されてきたエマージング系のファンドと何が大きく異なるかという点ですが、具体的にそれぞれの特徴を確認してみます。

1.) エマージング市場の株式、債券債券への投資。

まずは各資産の価格推移です。(指数チャート)

スクリーンショット 2013-09-05 17.40.54.png

ここで確認する点としては、各資産が大きな経済の動きがあった際にどのような価格変動やブレ幅をしているかという点です。同じような値動きをする資産を固めて持ってしまっては決して分散にはなりません。

今回のこのファンドが投資対象としているのがこちら。

スクリーンショット 2013-09-05 17.43.54.png

このファンドについて、まだ具体的なポートフォリオの開示負がありませんので何とも判断しがたいですが、このファンドの類似ファンドのモデルポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-09-05 17.48.55.png

そして、このファンドのように各資産を混ぜて持って投資している(コンポジット)と、純粋にエマージング投資をしている実績の差がこちら。

スクリーンショット 2013-09-05 17.51.28.png

リターンと比較してもリスク(ブレ)が10%台なので、結果ハイリスク・ハイリターンなのは言うまでもありません。このようなエマージング資産は極力リスク(ブレ)を抑えて投資する方が良いので海外積立投資などで一定金額をドルコスト平均法で買い続ける方が良い資産です。

2.)4コース(A、B、C、D)から選択2コース間でのスイッチング可能。

具体的には、下記の違いがあるようです。

Aコース 米ドル売り円買い/年2回決算

Bコース 為替ヘッジなし/年2回決算

Cコース 米ドル売り円買い/毎月分配型

Dコース 為替ヘッジなし/毎月分配型

AコースとBコース間のスイッチング、CコースとDコース間でのスイッチングは運用開始からも可能となっています。

いずれにせよ、新興国資産はハイリスク・ハイリターンなのでこのような新規設定ファンドのリターンは予測し難いです。ただ、投資家にとって追い風なのは直近、新興国資産が総崩れをしている点です。このような悲観が蔓延している時には投資家心理が冷えてしまって「もう新興国は危ない、ダメだ」と思うようですが、短期投資の投資家のように単に「上げる」「下げる」を見ている投資家にとっては逆張りのタイミングになるでしょう。

中長期の投資家にとっては、今後上がるであろう資産を一定金額ドルコスト平均法で買い続ける、これに徹しているので目先の上げ下げに捕らわれる必要は特に無さそうですね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 第15回 無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)

こんにちは、眞原です。 今回は野村證券から募集販売されている「社債」について。 単に「金

記事を読む

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)〜純資産総額1兆円超の投資信託(ミューチャル・ファンド)〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は純資産総額が1兆円を超えているラサール・グロー

記事を読む

NM世界金融債券ファンド(投資効率を考えた上で投資意思決定しましょう)

こんにちは、K2 Investment投資アドバイザーの眞原です。 今回は2016年7/1-2

記事を読む

米エネルギーMLP窮地!野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース・通貨選択型・毎月分配型)への影響は?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は野村ドイチェ・高配

記事を読む

ロボ・ジャパン(円投資型)/(米ドル投資型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は野村證券から新規募

記事を読む

BNYメロン米国投資適格社債ファンド1402(円投資型/米ドル投資型/豪ドル投資型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

野村グローバル・ロング・ショート

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

ブラックロック・米国小型株式ビッグデータ戦略ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)

こんにちは、眞原です。 今回は5/8-19で野村證券から新規募集販売されている投資信託(ミュー

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)on Oct. 2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資している個人投

記事を読む

株式会社東芝 第60回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑