オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

短期高利回り社債ファンド2013-09 毎月分配型

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は、前回、前々回、前前々回と4シリーズで新規募集販売されているファンドの最後です。同じく三菱UFJモルガン・スタンレー証券から現在、新規募集販売されている『短期高利回り社債ファンド2013-09 毎月分配型 』の情報です。

スクリーンショット 2013-09-03 21.37.46.png
既にこの投資信託(ファンド)で資産運用ブログで、他の3本のファンドについては情報を発信しているので比較される場合には過去のブログ記事をご参照下さい。

さて、今回の『短期高利回り社債ファンド2013-09 毎月分配型 』の特徴についてまとめてみます。

1.)新興国を含む高利回り社債(つまりハイ・イールド債券)を主要投資対象として高水準のインカムゲイン(金利収入)を得る。

2.)単位型なので約5年の信託期間(2013年9/18〜2018年9月28日)の終了前に満期を迎える短期の債券に投資して償還まで保有。

3.)毎月分配型・円ヘッジ

1.)と2.)については、過去3本のファンドと同様ですので、詳細についてこちら(『短期高利回り社債ファンド2013-09 円建 円高ヘッジ・円安追随型』)でご確認下さい。

今回のファンドが、他の3本のファンドと異なる点は、3.)に尽きます。

3.)毎月分配型・円ヘッジ

スクリーンショット 2013-09-03 21.38.27.png
単純に、今まで様々な投資信託(ファンド)が販売されてきましたが、その中の「通貨選択型」の為替ヘッジあり(円ヘッジ)と基本的な構造と考え方は同じです。

円安時→その円安の為替差益の恩恵は受けられない。

円高時→円高でも円ヘッジのため為替差損を軽減、ただ為替ヘッジコスト分を支払う。

このファンドの為替ヘッジコストがこちら。

スクリーンショット 2013-09-03 21.39.30.png

円資産で為替のブレ(リスク)を取りたく無いという投資家には向いています。ただ、気をつける方が良い点としては毎月分配型のファンドということです。オフショアファンド(ヘッジファンド)では投資効率の観点から毎月分配型はありませんが、このファンドはあくまでオンショア(国内)のミューチャルファンド(投資信託)です。毎月分配型によってほとんどの投資家にとっては、その投資効率が落ちているというのは何度もこのブログでお伝えしています。

それでは、このファンドのモデルポートフォリオ内容を改めて確認してみます。(他の3ファンドと同じです。)

スクリーンショット 2013-09-03 21.48.04.png
最終利回りで「8.1%」程度となっています。「毎月の分配金が出ているからといって必ずこのファンドの月間リターンが上がり続けているという事では無い」ので運用開始後からしっかり改めて確認しましょう。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

AI日本株式オープン(絶対収益追求型)<愛称:日本AI>

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。   今回は三菱UFJモルガン・スタン

記事を読む

グローバル・バランス・ファンド(安定型)(安定成長型)(成長型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

三菱UFJ/AMP オーストラリア・ハイインカム債券ファンド 豪ドル円プレミアム(毎月決算型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

三菱UFJピムコ トータル・リターン・ファンド<米ドルヘッジ型>・<為替ヘッジなし>(毎月決算型/年1回決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

GSビッグデータ・ストラテジー(米国小型株)Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は3/21-4/6まで、三菱UFJモルガン・スタ

記事を読む

三菱UFJ信託銀行株式会社 米ドル建・豪ドル建社債

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取る運用をしている

記事を読む

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)〜TPP大筋合意によるバイオ医薬品関連企業への影響〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、既に運用開始され

記事を読む

GS ビッグデータ・ストラテジー(日本株)

こんにちは、眞原です。 今回は2017年6/19から三菱UFJモルガン・スタンレー証券から新規

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

短期高利回り社債ファンド2013−09 日経平均上昇追随型

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑