ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

日興・アシュモア・グローイング・マルチストラテジー・ファンド(愛称:ネクスト・スター)

公開日: : SMBC日興証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は既にSMBC日興証券から販売、日興AMで運用されている『日興・アシュモア・グローイング・マルチストラテジー・ファンド(愛称:ネクスト・スター)』の情報です。

スクリーンショット 2013-08-07 11.13.56.png

 

「マルチストラテジー」とファンドの名前からも分かるように、ヘッジファンド型の投資信託です。このファンドの特徴を確認する前に「マルチストラテジー戦略とはどのようなヘッジファンド戦略なのか?」を確認してみます。またその前提として、ヘッジファンドの戦略には主に下記のような様々なものがあることを確認しましょう。

・ロング・ショート戦略

・アービトラージ戦略

・レラティブ・バリュー戦略

・イベント・ドリブン戦略

・マーケット・ニュートラル戦略

・グローバル・マクロ戦略

・マネージドフューチャーズ戦略

CTACommodity Trading Adviser

・ディストレスド債戦略

それぞれの具体的な説明は割愛しますが『日興・アシュモア・グローイング・マルチストラテジー・ファンド(愛称:ネクスト・スター)』の採用している「マルチストラテジー戦略」では、上に記載した戦略にファンド・オブ・ファンズ形式で組み合わせて投資しています。またヘッジファンド戦略の中でも「オポチュニスティック」に分類されます。

では、このファンドの特徴を確認してみます。

1.)新興国の債券、株式、為替への投資。

2.)マルチストラテジー戦略の活用。

それぞれを確認する前に、まずこのファンドの基準価額の動きを確認してみます。

スクリーンショット 2013-08-07 10.47.21.png

ファンドの運用開始は2007年4月からなので、リーマンショックや欧州危機を乗り越えたFactsheet(運用報告書)があるので投資判断の指標となりえます。リーマンショック時にはこのファンドを始め、多くのヘッジファンドでもマイナス運用となっています。ブラック・スワンには対応出来なかったというのが結果でしょう。ただ一方で新興国資産での運用となっているので2008年からの回復が力強いです。

それぞれの特徴を確認してみます。

1.)新興国の債券、株式、為替への投資。

新興国市場における「米ドル建て債券」「現地通貨建て債券」「株式」といった資産での運用です。上位組入国がこちら。

スクリーンショット 2013-08-07 10.48.05.png

リスクの高い各新興国への投資となっています。投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家でも、あまり投資していないような新興国資産への投資です。

通貨比率がこちら。

スクリーンショット 2013-08-07 10.47.48.png

流動性などを考えると米ドルが中心となります。また、新興国債券への投資はほとんど米ドルを介して投資されているのでこのような通貨構成になっています。

ヘッジファンド資産は投資資産の中に入れておく方が良いので、このようなファンドへの投資も1つです。ただ、このファンドに関しては至って普通の運用成果となっています。結局のところ、このようなヘッジファンド型の投資信託と実際のヘッジファンドとを比較した場合には、明らかにパフォーマンスの差があるので、直接ヘッジファンド(オフショアファンドへの投資をする方が、資産運用において全体のパフォーマンスの底上げに繋がりますね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

GS グローバル・ビッグデータ投資戦略 (愛称:AI ブレイン) Aコース(為替ヘッジあり)/ Bコース(為替ヘッジなし) 

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、SMBC日興証券から2/20-23に新規募集

記事を読む

ニッセイ国内債券アルファード(愛称:Jアルファ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)(愛称:円債くん)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

no image

アシュモア新興国短期社債ファンド(毎月分配型・資産成長型/為替ヘッジありなし)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

日興グラビティ・ヨーロピアン・ファンド(愛称:ユーロビート)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)〜純資産総額1兆円超の投資信託(ミューチャル・ファンド)〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は純資産総額が1兆円を超えているラサール・グロー

記事を読む

日興キャッシュリッチ・ファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「R&Iファンド大賞2016」でも取り

記事を読む

日興・スパークス・アジア中東株式ファンド(隔月分配型)(資産成長型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

中小型株オープン(愛称:投資満々)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしている投

記事を読む

日系企業海外債券ファンド(為替ヘッジあり)2015−05 単位型(愛称:日本晴)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは、現在(5

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑