ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

東京海上・米国新興成長株式ファンド(愛称:グローイング・アメリカ)

公開日: : みずほ証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報を発信しています。

今回は現在(8/19〜9/2日)、みずほ証券から新規募集販売されている『東京海上・米国新興成長株式ファンド(愛称:グローイング・アメリカ)』の情報です。

スクリーンショット 2013-08-08 11.38.50.png

 

みずほ証券に限らず各証券会社や銀行から「株式ファンド」の新規設定募集販売が相次いでいます。セールストークはシンプルで「株式上昇しています、投資しましょう!」「米国はシェール革命です!」「日本株式はアベノミクスを受けてまだ上昇余地があります!」と話題性があるこのタイミングでの話。それだけ耳にすれば「おっ、投資しておく必要あるかも??」と感情的には感じますが、よくよく冷静に考えるとシェール革命はもっと前から分かっていましたし、日本株に関しては去年の今頃は円高で日本の企業が倒産するなどと言われていました、よね?近視眼的な判断には気をつける必要があります。

それでは、この『東京海上・米国新興成長株式ファンド(愛称:グローイング・アメリカ)』の特徴をまとめます。

・米国の新興成長株(中小型株)へファンド・オブ・ファンズでの投資

特徴はシンプルにこちらの一言に尽きます。この背景には米国経済の回復と同じく米国経済にとって追い風となる下記のような堅調な推移(予想)が挙げられます。

1.)GDPの伸び

2.)生産年齢人口の増加

3.)シュール革命によるエネルギー構造の変化

4.)企業業績の堅調さ

5.)独自の利益成長と企業価値拡大の可能性

新興成長株(中小型株)への投資イメージがこちら。

スクリーンショット 2013-08-08 11.45.55.png

企業は元々は中小型株からスタートして、年月を経る毎に大企業になっていくというのがこちらの表です。そしてこのファンドの投資対象銘柄例が下記。

スクリーンショット 2013-08-08 11.52.31.png

要は、米国の新興企業(厳密には中小型株なので、いわゆるベンチャーというより今後事業拡大をしていくであろう新興企業)への投資です。こちらが時価総額構成比率。

スクリーンショット 2013-08-08 11.46.50.png

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家にとって、今回のこの『東京海上・米国新興成長株式ファンド(愛称:グローイング・アメリカ)』は新規設定なため、オフショアファンドのように過去のトラックレコードがない点には気をつけましょう。ただ、このファンドにせよ、過去から運用されている米国株式に関するファンドついては総資産の中に入れておきたいですね。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

明治安田・北米エネルギーファンド(繰越償還条項付)Aコース:為替ヘッジあり・Bコース:為替ヘッジなし

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

みずほブラジル新成長株株式ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 In

記事を読む

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)(愛称:円債くん)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)〜純資産総額1兆円超の投資信託(ミューチャル・ファンド)〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は純資産総額が1兆円を超えているラサール・グロー

記事を読む

世界中小型株式ファンド(愛称:シャイニング・フューチャー)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 1月から新規運用開始、資金流入が続いているみずほ証券

記事を読む

ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)愛称:福岡ソフトバンクホークスボンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

フィデリティ・スリー・ベーシック・ファンド(愛称:水と大地とエネルギー)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑