オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家への情報です。

今回取り上げるのは、弊社にご相談があった「三井住友・豪ドル債ファンド」についてです。ファンドの運用は2003年6月から約10年間です。まず基準価額を確認してみます。

スクリーンショット 2013-08-01 13.14.16.png
ベンチマークには及ばないものの、分配金再投資(濃い青色)は堅調なパフォーマンスを上げています。
その間の為替推移を確認してみます。

<AUD/JPY 19年間チャート>

スクリーンショット 2013-08-01 13.21.15.png
ファンドの設定時2003年よりも円安豪ドル高になっているので、ファンドパフォーマンスにはプラスの影響でした。

その為替推移を支えていたのが、豪ドルの高い金利(政策金利)です。

<オーストラリア 年末時点の金利>
2006年:6.25%
2007年:6.75%
2008年:4.25%
2009年:3.75%
2010年:4.75%
2011年:4.25%
2012年:3.00%
2013年:2.75%(7月)

ところが直近の豪ドル売りの流れには、政策金利の引き下げ観測(8月6日に0.25%下げ2.50%予測)があるので、豪ドル売り米ドル買いの流れとなっています。同時に対JPYでも円高豪ドル安という為替推移になっています。

金利と債券、為替の経済学的な動きはこちら。

金利↑-債券↓-為替↑
金利↓-債券↑-為替↓

このファンドは豪ドル債券で運用されているファンドなので、政策金利や為替推移の影響を受けやすいです。このファンドの債券の格付けやポートフォリオを確認してみます。

スクリーンショット 2013-08-01 13.17.52.png

スクリーンショット 2013-08-01 13.17.33.png
高格付けの豪ドル債をポートフォリオに組み入れて運用しています。ただ、デュレーション(簡単には満期までの期間)が約4年で最終利回りは3.8%程度なので、このファンドではなく純粋に豪ドル債券に投資する方が金利を取る運用は出来そうです。

豪ドル資産で運用している投資家も多いと思いますが、ご自身の運用を確認したと考える投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家は、ぜひ下の無料のリアルタイム診断で確認してみましょう↓

※リアルタイム診断(無料)はこちら。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

AI日本株式オープン(絶対収益追求型)<愛称:日本AI>

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。   今回は三菱UFJモルガン・スタン

記事を読む

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、11月末時点で資金流入が急増している投資信託

記事を読む

シティグループ・インク 2017年6月20満期 トルコリラ建社債

今月の新規ゴールド会員受付中 ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマ

記事を読む

三菱UFJ 新興国高利回り社債ファンド 通貨選択型(愛称:グローイング・スター)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

日系企業海外債券ファンド(為替ヘッジあり)2015−05 単位型(愛称:日本晴)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは、現在(5

記事を読む

明治安田 米国中小型成長株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

BDCプラス(為替ヘッジあり/なし・年4回決算型/年1回決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は12/8-15日にSMBC日興証券から新規募集

記事を読む

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 第15回 無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)

こんにちは、眞原です。 今回は野村證券から募集販売されている「社債」について。 単に「金

記事を読む

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)

こんにちは、眞原です。 今回は運用開始からちょうど1年が経過している野村證券から販売されている

記事を読む

株式会社東芝 第60回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑